留学くらべ〜る編集部 2017.04.19

アメリカの気候・気温 ~留学にベストなシーズンは?~

アメリカの気候・気温 ~留学にベストなシーズンは?~

留学先として1番人気のアメリカ。
留学するとなるとアメリカの気候について知っておきたいですよね。

アメリカは面積が広いため、地域によって気候や気温にはかなりの差があります!
アメリカの気候・気温について地域別にご紹介します♪

>>アメリカ留学について詳しくはこちら

留学人気都市のロサンゼルスも♪アメリカ西部の気候・気温・ベストなシーズン

まずは、アメリカ留学で1番人気のカリフォルニア州ロサンゼルスがある西部の気候について見てみましょう♪

アメリカ西部の人気都市は?

アメリカ西海岸で1番人気の都市はロサンゼルス。
北部のサンフランシスコ、南部のサンディエゴと同様にカリフォルニア州を代表する都市のひとつです♪

西部のみに限らず、アメリカ国内で1番日本人留学生に人気の都市です!

カリフォルニアの気候と気温は?

ロサンゼルスがあるカリフォルニアは1年を通して温暖な気候で、過ごしやすいです。
ハリウッドでメイクを学ぶ、といった短期集中型留学や目的別の留学もとても人気です。

アメリカの半乾燥地帯に位置しているため、日中はあたたかい日差しが降り注ぐためTシャツに短パンといった軽装で過ごせるものの、夕方からは気温がぐっと下がることもあります。
西海岸に広がる砂漠気候を受けて、朝晩の気温差が10度以上あることもざらです。

カリフォルニアのベストシーズンは?

カリフォルニアのベストシーズンは激暑の気候がやわらぐ10月から12月くらいですが、冬季は雪こそ降らないものの雨量が増すので気温も20度を下回る日が増えます。
年間を通して乾燥した気候のため、ニュースなどで表示される気温よりも体感温度は若干低く感じるでしょう。

カリフォルニアでの服装

カリフォルニアっ子のアメリカンカジュアルの着こなしは西部の海沿いの温暖な気候に順応しているのです。
パーカーにカーゴパンツを好むのは一理あって、海岸沿いでは北から南下してくるフォグ(霧)が発生しやすいのですが、そんな時にはさっとフードを被り濡れを防いでいます。

また、じわりじわりと気温が上がってくる昼過ぎにはカーゴパンツの裾をロールアップしてハーフパンツ姿で快適に過ごします。

気温の変化が大きいロサンゼルスで過ごす際には、暑さ寒さ対策ができる洋服や、軽い羽織物があると便利です。
そのほか、アメリカ屈指のテーマパークやビーチに行く際には、日焼け止めやサングラスがあると良いでしょう。

ALT

ニューヨーク留学なら要チェック!アメリカ東部の気候・気温・ベストなシーズン

流行最先端の地、ニューヨークはアメリカの東部に位置しています。
東部の気候はどういった特徴があるのでしょうか?

アメリカ東部の留学人気都市は?

アメリカ東部で最もエキサイティングな街、ニューヨークは留学生に大変人気があります。
美術・演劇などのアート専門学校や大学が多く、アメリカ国内および各国から留学生が集まります。

ニューヨークの気候・気温は?

ニューヨークは、緯度でいうと日本の青森とほぼ同じ位置にあります。
夏と冬における寒暖差が激しく、春と秋は若干短めです。

桜が咲く4月中旬ごろからだんだん春らしい気候に変わってくるものの、5月に入るやいなや真夏に近い暑い日も。
ニューヨーカーにとっては5月末のメモリアルデーから9月初旬のレイバーデーまでが夏という認識が高く、この間、バッテリーパークやセントラルパークではランチタイムに芝生にのんびり寝転がるサラリーマンや、ピクニックを楽しむ子連れママたちが多く見られます。

ビルが林立するニューヨークでは夏の平均気温は30度以上、湿度も相当に感じる暑さとなりますが、東部では夏季の夕方になるとサンダーストームが頻繁に起こり、土砂降りの雨が降ります。

サンダーストームは30分から1時間で止むため、この間ニューヨーカーはオフィスで残りの仕事をしたり、雨が止むまで書店でコーヒーを飲んで過ごしたりするようです。

ニューヨークのベストシーズンは?

ニューヨーク留学でおすすめ時期は11月のサンクスギビングスデー(収穫祭)が終わってからクリスマスまで。
バーゲンシーズン突入を心待ちにしていたアメリカ人がショッピングを楽しみ、イルミネーションも華やかに街を飾り、アメリカ・ニューヨークらしいウィンターシーズンを満喫できます。

アメリカでの束の間の休暇、留学生は一次帰国する者も多いですが、残って留学生同士で母国料理をつくるパーティも楽しいものです。

ALT

マイアミ留学はここ♪アメリカ南部の気候・気温・ベストなシーズン

マイアミがあるフロリダ州はアメリカの南部に位置しています。
留学するなら知っておきたいベストシーズンをご紹介します♪

アメリカ南部の留学人気都市は?

アメリカ南部に位置するマイアミは、留学生に人気の都市です。
フロリダ州にあり、カリブ海クルーズが楽しめる観光スポットもたくさんあります。

大都市に比べると生活費が抑えられることや、メキシコ至近の土地柄ということもあり中南米の文化を味わいたい観光客やIT・観光・航空宇宙産業を学ぶ熱心な留学生が集まります。

マイアミの気候・気温は?

マイアミは高温多湿なサバンナ気候(亜熱帯性気候)に属します。
年間平均気温は23度。夏はカリブ海にある島々と同じく非常に蒸し暑いものの、冬は乾燥して気温も20度前後となるため過ごしやすくなります。

年間を通して雨量は多めですが、特に5月から11月までは雨期でハリケーンの通り道となるため、しばしば水害につながることも。
近年、温かな気候から年配者の移住が増えており、夕涼みにどこからともなく流れてくるジャズをベンチで寄り添いながら聴く老夫婦の姿もほほえましいです。

マイアミのベストシーズンは?

マイアミに留学するのに最適なシーズンは、酷暑が終わる11月から3月頃。気候も安定してきます。

マイアミはスポーツが盛んで、オレンジボウルスタジアムでフットボール観戦をしたり、バンクアトランティックセンターでフロリダ・パンサーズのホッケーゲームを楽しんだり、NLドルフィンスタジアムで地元フロリダ・マリーンズ試合を観るのもおすすめ。

また、園芸と農業が盛んな都市として有名なだけあって、トロピカル植物がビーチや街のあちこちで見られます。
夜になると真っ赤な花が咲くソーセージツリーをご存知でしょうか。
ソーセージのような実が垂れていますが、夜には目を見張るような真っ赤な花を咲かせます。

マイアミといえばココナツパームを思い出す人も多いでしょう。
風が強い日、頭上30mから落ちてくるココナツにも十分注意してください。

ALT

アメリカ中西部の気候・気温・ベストなシーズン

映画などでもお馴染みのシカゴは、留学先としても人気です。
ベストシーズンはいつになるのでしょうか?

アメリカ中西部の留学人気都市は?

アメリカ中西部イリノイ州にある街、シカゴ。
中西部を代表するシカゴの街にはユニークな高層建築物や博物館、シアターディストリクトなどが並び、また市内には20以上の大学が集結していてアクセスも良いことから留学生に人気が高い都市のひとつです。

また市内には語学学校も充実しており、留学前にESL等で勉強をして留学校にのぞむ学生も多いようです。

シカゴの気候・気温は?

気候は「CHICAGOWEATHER」=変わりやすい天気、という言葉があるように1日のうちに頻繁に変わることで有名です。
昨日は暖かくてピクニックに行ったのに今日は冷たい雨で手がかじかむほど寒い、ということもしばしば。

シカゴの春は短く、夏は9月に入っても気温30度程度の厳しい暑さが続きます。
11月から気温がぐっと下がり、長いシカゴの冬が始まります。
12月から2月にかけて3回程度まとまった雪が降ります。

中西部に位置するシカゴの冬は厳しく、ミシガン湖の畔にあるハンバーガーショップに行った際、テイクアウトしようと店を出ようとしたところ先程開閉したドアが凍結して開かなくなったことがありました。

また、耳あてをしないで外出して帰宅したところ、耳が寒さで切れて出血していたことも。
1月の平均気温はマイナス8度。完璧な防寒が必須となることはいうまでもありません。

シカゴのベストシーズンは?

10月になるとシカゴの紅葉が美しいシーズンに入り、イチョウの黄色い葉が地面を覆い尽くすベストシーズンとなります。
ゴルフや湖畔の散歩を楽しむ人も多い季節です。

秋だな、と感じたところでインディアンサマーといって突然真夏日がやってくるのもシカゴらしい天候といえるでしょう。

ALT

アメリカの気候や気温の変化を楽しもう♪

いかがでしたか?

短期留学でベストシーズンを狙ってアメリカに留学するのも良いですが、季節の移ろいが感じられる長期留学もおすすめです。
お気に入りの都市を見つけて、アメリカ留学を有意義なものにしてくださいね♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img