利用者 41 万人突破!

(2019年6月25日更新)

南米のパリ・ブエノスアイレスへ留学♪

アルゼンチン ブエノスアイレス留学

南米のパリ、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス。 サッカーにタンゴと「これぞアルゼンチン!」と感じるエリアで、さらにカフェやショッピングに目がない女子にぴったり♪ 今回は、留学生に大人気のブエノスアイレスを徹底解剖しちゃいます!

パンフレットもらう

アルゼンチン-ブエノスアイレス留学の特徴

  • カフェ・ショッピングも楽しめるハイセンス・エリア
  • タンゴ発祥の地、ボカ地区がある♪
  • スタジアムでのサッカー観戦は圧巻!

情熱のタンゴの街・ブエノスアイレスは、アルゼンチン最大の都市です。

大通りに立つオベリスコと呼ばれるタワーがパリのエッフェル塔を連想させるせいか、「南米のパリ」と言われているんです!

また、ブエノスアイレスっ子は昔からセンスが良い都会人が多く、ポルテーニョと呼ばれています。
日本でいうところの、シロガネーゼやハマっ子に近いニュアンスでしょうか♪

おしゃれなショッピングエリアとカフェが多い!

ポルテーニョご用達のおしゃれな洋服を揃えたいなら、パレルモ地区かレコレータ地区に行ってみて。

パレルモ駅は、ブエノスアイレスのターミナル駅であるレティーロ駅から歩いて、パレルモ地区はレティーロ駅からタクシーで行けちゃいます。
高級住宅街なので、治安もいいです。

そして、忘れてはいけないのがカフェ!
ブエノスアイレスの街を歩けば周りはカフェだらけで、なんとブエノスアイレスはカフェでタンゴを踊ったりすることもあるんです。

カフェ巡りをすれば、新しいカフェのアイデアが生まれるかもしれませんね♪
特に、カフェについて学びたい留学生は必見です。

タンゴを楽しむには?

タンゴを楽しむには、海沿いのボカ地区に行ってみて!

ボカ地区は、アルゼンチン・タンゴの発祥の地です。
港町の労働者と娼婦が踊ったことが始まりなので、官能的なダンスなんです♪

発祥の地だけあって、タンゴを見ながらご飯を食べれるレストラン・カフェが多いです。

また、街並みがカラフルで緑や黄色のポップな色合いの家が多いので、ディナータイムまでお散歩してみては?
歩いているだけでも楽しいですよ!

大迫力のサッカー観戦!

FIFAランキングで常に上位ランキングに入っているアルゼンチン。
ブエノスアイレスをホームタウンとしているクラブチームが多いので、サッカー留学するなら絶対おすすめです!

サッカーに詳しくない人でも、実際にスタジアムで見るサッカーは圧巻なので、楽しめますよ。
ただ、皆さん試合観戦に熱くなりすぎて物が飛んでくるので、かなり後ろ目の席を取ってください。

地元の友だちと一緒に観戦しに行くとおすすめの席や応援の仕方をレクチャーしてもらえるので、ぜひ友達を誘ってみて♪

パンフレットもらう

アルゼンチン留学で人気の都市は?

ブエノスアイレス留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットもらう