利用者 40 万人突破!

(2019年2月23日更新)

マル・デル・プラタへリッチにリゾート留学

アルゼンチン マル・デル・プラタ留学

マル・デル・プラタはカジノ・ビーチ・リゾートで有名な、ちょっとリッチな保養地です。 そのため、観光客向けにおしゃれな洋服が買えるお店が揃っていて、さらに生活必需品もなんでも揃うので、生活には困りません♪ ただし、観光客狙いの強盗が多いので、マル・デル・プラタ留学中の防犯対策もお伝えしておきますね!

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

アルゼンチン-マル・デル・プラタ留学の特徴

  • 有名なビーチ・リゾート・エリア★
  • ブエノスアイレスからのアクセス良好♪
  • ショッピングできるおしゃれなお店も!

ビーチ・リゾートとして有名な、マル・デル・プラタ!

ブエノスアイレスの南にあり、長距離バスや飛行機が出ています。

ブエノスアイレスからのアクセスが良好なので、留学に疲れたら休日にバカンスに訪れてみては?
12月~2月のビーチシーズンは大混雑しますが、シーズン外は空いています。

また、カジノを楽しむ富裕層が多く訪れるエリアなので、治安がとても良いです。
ショッピング・モールも多いので、ビーチシーズン以外でも十分に楽しめますよ♪

詳しいアクセス方法♪

ブエノスアイレスには空港があり、マル・デル・プラタ行きのフライトが日に1~3便出ています。
飛行機を使えば、わずか1時間でマル・デル・プラタに着いちゃうんです。

お金を節約したい人は長距離バスがおすすめ♪
ブエノスアイレスから数時間かかりますが、車内の椅子はリクライニング式で、朝食&昼食付きプランもあるんです。

朝早めに出ると、お昼にはビーチで遊べますよ!

マル・デル・プラタの治安は?

先ほども「治安がいい」とご紹介したマル・デル・プラタですが、危険がゼロではありません。

アルゼンチンの強盗は手口がダイナミックで、大抵トランクごと持ち去ります。

観光ガイドブックには「ケチャップ強盗」が多いと書いてあると思いますが、ケチャップをかけて気をそらせる作戦は観光客の間で有名になってしまったので、違う手口でくることが多いです。

トランク強盗の手口って?

日本人は公的な権力に弱いので、「警察だ」といえば簡単にパスポートを渡してしまうことがあります。

ニセ警官とのやり取りに気を取られているうちに、車で待機していた仲間がトランクごと持ち去る手口が多いんです。

なので、貴重品は身につけて持ち歩き、パスポートは路上で簡単に見せないようにしてください。

怪しいなと思ったら、「ホテルに忘れてきたから、コピーではダメなのか?」と伝えてみて。
本当の警官なら、きちんと対処してくれるはずです。

留学中にパスポートがなくなると大変なので、くれぐれも気をつけましょう!

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

アルゼンチン留学で人気の都市は?

マル・デル・プラタ留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する