利用者 40 万人突破!

(2019年4月18日更新)

ロサリオ留学でパラナ河に癒やされよう♪

アルゼンチン ロサリオ留学

革命家のチェ・ゲバラや、リオネル・メッシ選手を輩出した、アルゼンチンのロサリオ。
大河・パラナ河の流域に広がり、アルゼンチン第3の都市でもあります。
治安が悪いと言われていますが、街の人は親切で留学生でも過ごしやすいです。

留学パンフレット
取りよせる

アルゼンチン-ロサリオ留学の特徴

  • 大河パラナ川をクルーズできちゃう♪
  • 独立公園でリラックス♪
  • メッシやチェ・ゲバラの出身地!

ロサリオは、大河パラナ流域にある都市です。
ブエノスアイレス、コルドバに次ぐ第3の都市なので、大学・語学学校も多くあります。

ロサリオは大きなクラブチームのホームタウンなので、サッカー好きの人も多いです。
中には、試合中にファン同士が喧嘩を始めることも…それほど、サッカーに熱い地域なのかもしれませんね。

ロサリオのおすすめの観光スポットは?

ロサリオに来たら、パラナ河のクルーズをぜひ体験してみてください!
日本ではなかなか体感できないスケールの河を、のんびり遊覧してみましょう♪

遊覧船で対岸のビーチまで行けることから、ビーチシーズンはバカンス客で混雑します。
混雑を避けるなら早めに行動することをオススメします。
パラナ河流域には観光客向けのお店が多いので、ショッピングも楽しめますよ!

また、独立公園(パルケ・デ・ラ・インデペンディエンシア)も、地元の人に大人気の憩いの場です。
平日でも、ジョギングや散歩を楽しむ人でにぎわっています。

留学生が勉強の疲れを癒すのに最高の場所なので、ストレスが溜まったときにに訪れるのもアリ。
中心街はおいしいレストランや日々の買い物を楽しめるお店が揃っているので、生活に不自由しません。

ロサリオ出身の有名人も!

世界最高峰のサッカープレイヤーの1人だと言われている、リオネル・メッシ選手の出身地でもあるロサリオ。
サッカーに詳しくない人でも、リオネル・メッシ選手の名前を聞いたことはあるはず!
地元の人に非常に愛されている人物です。
サッカー留学したいけど、ブエノスアイレスは人が多いから苦手…という場合は、ロサリオもおすすめです。

また、南米を細氷する革命家であるチェ・ゲバラも、ロサリオの出身なんですよ。

気になるロサリオの治安は?

ロサリオは「治安が良くない」と言われてしまうことが多いのですが、街の人は気さくで親切な人が多いです。
南米では「道を教えてあげる」と言われても、普通は警戒しなくていけないのですが、本当に道を教えるために声をかけてくれる人も多いです。
もちろん、最低限の注意は払うように心がけましょう。

留学パンフレット
取りよせる

アルゼンチン留学で人気の都市は?

ロサリオ留学のプログラム

プログラムをもっと見る

留学パンフレット
取りよせる