利用者 47 万人突破!

(2020年8月9日更新)

ロサンゼルス留学の費用と格安で行く方法

ロサンゼルス留学の費用│格安で留学する方法

ビバリーヒルズやベニスビーチをはじめ、多くの観光名所が集まるロサンゼルスは、留学先としても常に人気の都市です!

ここでは、ロサンゼルス留学に必要な費用を項目別に紹介します!
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ロサンゼルス留学を考え始めたら パンフレットを見てみたい!

ロサンゼルス留学の費用目安

期間 費用の目安
1ヶ月 40~45万円
半年 180~185万円
1年間 280~370万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

1ヶ月のロサンゼルス留学にかかる費用の目安

項目 費用
合計 約46.5万円
航空券(往復) 10万円
語学学校 15.5万円 ※授業時間数:20時間/1週間
滞在費+食費 14万円
おこづかい 5万円
海外旅行保険 2万円

1ヶ月のロサンゼルス留学にかかる費用の目安は約40~50万円です。

語学学校によって入学金や教材費が別途必要なところもあるため、事前に確認しておくことをおすすめします!
また、短期留学か長期留学、習い事をするのか否か、など条件によって費用が前後することも覚えておきましょう。

費用の見積もりやくわしい計算方法が知りたい方は一度エージェントに相談してみると安心ですよ♪

パンフレットを見てみたい!

出発前にかかる費用

まずは、出発前にどのくらいの費用がかかるのかを見ていきましょう。

ロサンゼルスへの渡航費(往復)

往復の渡航費
10~15万円

日本からロサンゼルスへの渡航費は約10~15万円を目安として考えておきましょう。
ロサンゼルスは直行便も出ており、10~11時間で到着できます。

1年間のうち2月、11月は渡航費が安くなりやすいため、早めの予約でお得な航空券をゲットしておくのも費用を抑えるポイントですよ!

また時間がかかっても渡航費を抑えたい方は乗継便やLCCの利用がおすすめです。

ロサンゼルス留学

海外留学保険費用

アメリカ留学での海外保険は、AIU保険や日本の保険会社が行っている海外旅行保険などがあります。
AIUでは半年なら費用は10万円~、1年になれば20万円~といったものがあり、その保障内容などによって30万円くらいまでの見積もりになります。

アメリカでは医療費がかなり高く、裁判もかなり多い(すぐに訴えたり訴えられたり)ので、アメリカ留学では個人賠償などの保険がついているものを選んだほうが安心です。
できるだけ日本でしっかりと話を聞いて契約を行い、日本語でのサービスがある保険を選びましょう。

海外留学保険についてもっと詳しく

諸手続き費用(パスポート・ビザ申請費など)

アメリカ留学に必要な手続きとして主に挙げられるのはパスポートとビザの申請の2つで、合計して5~10万円ほどかかります。

まず、パスポートの発行にかかる費用は、有効期限によって異なります。
有効期限が5年間であれば1.1万円10年間であれば1.6万円が必要です。
ただし、10年間有効なパスポートは20歳以上でなければ発行できないため、注意しましょう。

アメリカへの留学は、90日以内であればビザが免除されますが、たとえ滞在が90日以内であっても、学校での授業が週に18時間以上ある場合には学生ビザを取得しなければなりません。

学生ビザを申請する場合には下記の費用が必要となります。
- ビザ申請料:160ドル(約1.7万円)
- SEVIS費用(学生ビザ申請者のみ):200ドル(約2.1万円)

また、ビザ申請時に必要となるのが、I-20といわれる入学許可証です。
入学許可証発行手数料は学校によって異なりますが、だいたい100~500ドル(約1.1~5.3万円)を目安とすると良いでしょう。

留学先でかかる費用

次に、留学先で必要となる学費や滞在費、食費について見ていきましょう。
直前で慌てないためにも、学費や滞在費を含め、語学学校やエージェントに事前に確認しておくのがおすすめです。

ロサンゼルス留学の学費

1ヶ月の学費
10~20万円

ロサンゼルスで1ヶ月語学学校に通う場合の授業料の目安は約10~20万円です。
どのコースを選択するか、また週に何時間授業を受けるかなど、条件によって費用が異なります。

また、長期留学や大学留学となると、学費も大きく変わってくるため、目的に合わせて予算を立てることも大切です。

ロサンゼルスでの滞在費

1ヶ月の滞在費
12~15万円

ロサンゼルス留学で1ヶ月間ホームステイをする場合、必要な費用は約12~15万円です。

語学学校があっせんしているホームステイ先では、基本的には1泊2食となっていますが、1泊3食や1泊1食、もしくは1泊食事なしの場合もあります。
ホームステイを始めて「食事が出てこない」なんてことがないように事前にしっかりと確認シておきましょう。

また、大学留学の場合は寮やシェアハウスも選択肢に入ってくるため、費用と条件を確認した上で、自分に合う滞在方法を見つけてくださいね!

ロサンゼルスでの食費

1ヶ月の食費
3~4万円

1ヶ月ロサンゼルス留学をした場合、食費の目安は約3~4万円です。
アメリカはチップ社会のため、レストランで食事をした場合には15~20%のチップを渡すことになり、食事の費用に+αでお金が必要となります。

食費を抑える方法として、滞在方法をシェアハウスにするという方法もあります。
自炊をメインにして平日や週末の昼食代を浮かせることができれば外食費用、そして留学費用を抑えることができますよ!

ロサンゼルス留学

ロサンゼルスの物価

ロサンゼルスの物価はアメリカ国内でも高いと言われています。

例えば、街の中心に1ルームの部屋を借りようとすると月20万円以上が必要です。
街の中心外の場所でも1ルーム月18万円ほどの家賃が必要となり、東京と比べるとかなり高いことが分かります。

留学中の出費の大部分を占める滞在費や食費をできるだけ抑えるために、滞在方法や食費のかけ方を工夫してできるだけ出費を抑えましょう!

アメリカの物価比較

項目 ロサンゼルス ニューヨーク
ペットボトルの水(1.5L) 1.98ドル(約210円) 2.27ドル(約240円)
マクドナルドのセット 7.25ドル(約770円) 9ドル(約950円)
最低賃金 13.25~14.25ドル(約1,400~1,500円) 15.00ドル(約1,600円)

参考:NUMBEO

物価が高いとされるロサンゼルスですが、ニューヨークと比べるとやや安いと言えます。
1ルームの家賃はニューヨークと比べて約3~4割安く、シェアハウスにも挑戦しやすいです。

スーパーに売っている牛乳やパン、卵や野菜などもニューヨークよりと比べてお得に手に入るため、自炊で節約すればそこまで物価の高さを感じることもないでしょう。

ロサンゼルス留学のプログラム

ロサンゼルス留学とひとくちに言っても、短期留学や長期留学、短大や大学院留学などその方法はさまざま!

まずは自分の希望に合うプログラムがないかを確かめてくださいね♪
無料で資料請求もできるため、まずは気になるプログラムを見つけてみましょう!

プログラムをもっと見る

ロサンゼルスで充実の留学ライフを体験しよう!

ショッピングにマリンスポーツ、観光名所巡りなど、さまざまな方法で楽しめるロサンゼルスは留学先として憧れる方も多い人気都市。

過ごしやすい気候と豊富なアクティビティ、自然と都市の両方を楽しめる環境で充実の留学ライフを体験してみませんか?

気になる方はロサンゼルス留学の詳しい情報もぜひチェックしてみてくださいね♪

ロサンゼルス留学についてもっと詳しく

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!