利用者 48 万人突破!

(2020年11月28日更新)

【体験談】バンクーバーってこんなに素敵!カナダ留学中にぜひ見てほしいものをご紹介します♪

2018.08.27

留学くらべーる編集部

【体験談】バンクーバーってこんなに素敵!カナダ留学中にぜひ見てほしいものをご紹介します♪
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

プロフィール

項目 概要
名前 そらてぃぐさん
渡航した年月 2009年2月
渡航期間 3年
渡航先の国/都市 カナダ/バンクーバー
渡航時の年齢 32歳

虹色の旗が目印!圧倒!バンクーバー・プライド・パレード

虹色を見たらプライド・パレード

バンクーバーの夏は、本当に本当に数々のイベントがあちこちで行われます。

夏のバンクーバーは本当にカラフルで自然も多く、まるで映画の世界に来ているかのよう。
その中でも際立って異彩を放つのは、バンクーバー・プライド・パレードです!

街中が虹色の旗でいっぱいになります。
性的少数者を意味する「LGBT」(いわゆるレズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなど)のコミュニティ団体である「Vancouver Pride」が行うこのイベント。
本当に人、人、人、人…ダウンタウン中がごったがえします。

バンクーバーの夏は南国!?

夏真っ盛りのバンクーバーは、年間でも一番きれいな時期。
南国風のヤシの木で癒されます!

ヤシの木で夏を感じるバンクーバー

盛り上がりが凄い大パレード

もう、盛り上がって盛り上がってすごいんです!

大歓声があがったり、観客の中では「一緒に写真撮ってください!」なんてパレードの参列者に声をかけて写真撮影が始まったり。

見ていて面白いです♪
盛り上がるパレード

特等席はどこ!?

そしてうらやましいのがコレ。
パレードの大通りに面する、アパートやマンションに住んでる人達は特等席が!

私たちは場所取りや場所探しで苦労するのに!(笑)
いい場所はすぐ取られるので、場所取りは重要かもしれません。

パレードをマンションのベランダから見る人々

パレードだけじゃない、あちこちでイベントが!

エンターテイナー達があちこちに。
カメラを向ければこの通り!

パレードだけでなく、バンクーバー中でにぎやかなイベントが行われます♪
パレード以外もにぎやかなイベントで盛り上がる

カナダの春は見渡す限りの桜!春の魅力、桜の数に圧倒

海外で桜?

日本の春の風物詩といえば、「桜」。

海外ではあまり見ない?
いえいえ、それならば、バンクーバーに来てみてください!

びっくりするほどの桜の数!
本当に見事です。

バンクーバーに咲く桜

なぜバンクーバーに桜が?!

そもそもなぜバンクーバーに桜が…というと、時をさかのぼること1930年代。
日本の神戸市と横浜市から桜がバンクーバーに寄贈されたところから始まっています。

早いと、2月くらいにソメイヨシノ、八重桜、山桜などが咲き始め、開花時期の異なる他の品種の桜が5月くらいまで次々と町中を彩ります。
この春が待ち遠しくて待ち遠しくて…。

桜が散る頃には、大通りの歩道も桜の絨毯。
これはこれでまた趣きがあって大好きです。

ピンクの花びらを蹴りながら歩くのも面白いですよ♪

桜の絨毯になっている大通り

海外だけど、日本にいるみたい!

バンクーバーに住んでもこうして春になると、まさにそこは日本。
日本が恋しくなることもなくなる…かな?

マラソン大会もこの頃開かれるので、桜の舞い散る中、ランナーたちが駆け抜ける姿も見ものですよ。

観光地だけど無料!「リン キャニオン パーク」でリフレッシュ

やっぱりいいね!無料の観光地

バンクーバーのダウンタウンからシーバスや路線バスでも行けてしまう、観光地だけどなんと無料の「リン キャニオン パーク」。

観光地っていろいろとお金かかりますよね!
でもここは無料なので、気軽に行けてしまいます。

リン キャニオン パーク

吊り橋はスリル満点!

ここの魅力はなんといっても、スリル満点の吊り橋。

歩くと揺れるんです!
当たり前だけど、これが意外と怖い!

観光客が大勢で一斉に渡るときなんて、わざと揺らすいたずら好きな人もいたりして、「キャー!」なんて声があちこちから聞こえます(笑)

スリル満点の吊り橋

透明な水はまさにオアシス!

このパークは、バンクーバーらしく大自然の森の中。
本当に空気が美味しくて、リフレッシュできます!

見てください!この水の色と透明感。
底まで見えちゃいますね。
本当に癒しのオアシス。

こんな水の色が存在していたとは…エメラルドグリーンは見ものです!

エメラルドグリーンの川

自然だからこそいろんなモノ発見

そして、こんな大きなキノコがあったり…!
いろんな発見に一喜一憂。
自然を満喫できる幸せです♪

大きなキノコ

ハイキング的に行けてしまうのも魅力

自然の中とは言え、道は登りやすくなっています。

マイナスイオンいっぱい!な感じがカナダらしい。
森林の香りも大好きなので、天国のようでした♡

マイナスイオンたっぷりの森林

野生動物だって出てくるかも!?

もちろんカナダなので、野生動物にはどこですれ違うか分かりません!

カナダには、住宅街の近くでも熊やヘラジカ等の野生動物の注意を喚起する看板が立っています。

可愛らしい鳥さんならいいんですけどね…。

看板だけならまだ珍しくて興味深いですが、実際に熊なんて出てきたらどうなることやら…。

ガラスの街・バンクーバー!自然と都会の調和が見もの

ガラスのビルディングがいっぱい

バンクーバーに行ってまず気づくこと!
それは、街のビルがほとんどガラス張り。

背の高いビル群が町中を埋めつくしていますが、ガラス張りなので見ていてとってもキレイ!

晴れた日には、青い空や白い雲がそのビルに映り、目を奪われます。
そして高層ビルが高層ビルにも映り、まさに大都会といった感じ。

でもそのビル群の間には大自然も垣間見えるんです。
大都会の中にある自然って…本当にオアシスですよね。

バンクーバーは、そんな都会と自然が調和している素敵な街です。

都会路自然で調和されているバンクーバー

きらきら夜景もキレイ

個人的にとっても好きなのが、バンクーバーの夜の街並。
イルミネーションがとってもきれいなんです。

夜に街中を車で走るのも楽しいですよ。
高層ビルのキラキラに囲まれながらドライブ…なんてよくやっています。

綺麗な夜景

太平洋はいつでも目の前

バンクーバーは、太平洋が目の前です。
「イングリッシュ・ベイ」などのビーチはとっても有名。

高層ビルに昇って見下ろせばこの通り!
あまりの美しさに言葉を失ってしまうほど。

あの向こうに「日本があるんだなあ」なんて、たまに思いふけることもあります(笑)

高層ビルから見下ろした景色

山から見下ろすガラスの街

ノース・バンクーバーには、「グラウス・マウンテン」という有名な山がそびえます。

こんなゴンドラに乗って頂上まで行きます。
大自然の中をくぐるゴンドラはおすすめです!

あの素敵なガラスの街・バンクーバーのダウンタウンも一望できます。
まるで地図を見ているかのよう。

夕暮れも実に綺麗…芸術ですよ!

さまざまなバンクーバーを楽しめるところも魅力です!
ゴンドラから見るバンクーバーのダウンタウン

留学した国/都市

カナダ語学留学の留学プログラム

プログラムをもっと見る