利用者 40 万人突破!

(2018年9月24日更新)

カナダ留学

2018.08.31

留学くらべ〜る編集部

カナダ留学に必要な情報や、失敗しないためのコツを一挙にご紹介!
留学費用、準備すること、留学プログラムなどのお役立ち情報もたくさんあるので、ぜひ参考にしながらカナダ留学の計画を進めてくださいね♪

雄大な自然とエンターテイメントが共存する留学人気国・カナダで楽しい毎日を送りましょう!

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

カナダで人気の目的ランキング

勉強・暮らし・観光など、あらゆる観点から人気の高いカナダ留学。
目的達成に励みながら、満足度の高い海外暮らしを送ることができます♪
あなたはどんな目的でカナダを訪れますか?

カナダ留学の費用

カナダ留学ってどのくらいの費用がかかるんだろう…?とお悩みの方は、費用に関する情報を見てみましょう!

カナダ留学の費用

期間 費用の目安
1か月 25~55万円
3か月 60~125万円
半年 100~250万円
1年 200~450万円

表に含まれる費用内訳:学費・居住費・生活費・渡航費
含まれていない費用:海外留学保険費・ビザ申請費・交際費・交通費・おこづかい・空港出迎え費など

カナダ留学費用節約術

節約のコツ① シーズンオフの渡航で航空費を節約!

カナダへ行くのにかかる渡航費は、往復で7~20万円ほど。
渡航時期によって金額に大きな差が出てきますが、正月明けから3月までのシーズンオフを狙えば往復10万円以下に抑えるられることもありますよ。

節約のコツ② シェアハウスをすれば滞在費を減らせるかも!

カナダでは、留学生同士がシェアハウスをしていることも珍しくありません。
1人暮らしより安全性が高いだけでなく、家賃や光熱費などの節約にもつながりますよ!

節約のコツ③ スーパーなどの有効活用で生活費を抑える!

毎日の食事を自炊メインにするだけでも、生活費の負担を減らすことにつながります。
地元のスーパーでは安く食材を購入できるので、ぜひフル活用してみてください♪

カナダ留学を失敗させないためのコツ

学校選びは慎重に!

留学先として人気の高いカナダには多くの語学学校があるため、「どこの語学学校がいいの?」と迷ってしまうかもしれません。
ただ何となく選んだだけでは、自分の目的や学習スタイルに合わなかった…ということになりかねません。
ポイントとしてここは外せない!という部分をしっかり決めておくと学校選びもスムーズに進みますよ♪

目的意識を持つこと

「自分は何のために留学をするのか」ということを考えたうえで留学に臨むことが大切です。
たとえば、英語力を身につけるためならば「英語を使って何がしたいのか」というところまでしっかり定めておくと、勉強のモチベーションも上がります。

目的や目標を決めておくことで、留学中や帰国後のプランも具体的になってきますよ!

「常にチャレンジャーである」という気持ちを忘れない

初めての海外であれば、分からないことだらけで失敗するのは当たり前です。
大事なことは、何事にも積極的に取り組む姿勢!

「失敗したらどうしよう…」と思ってしまいがちですが、失敗したからこその学びやチャレンジしたからこそ得られるものが海外にはたくさんあります。

カナダ留学の都市情報

どこの都市に滞在しよう…とお悩みの方は、都市情報を参考にしてみては?
不動の人気を誇るバンクーバーやフランス文化を感じられるモントリオールなど、都市ごとの特色もさまざまです。

カナダ留学の基本情報

項目 詳細
正式国名 カナダ(Canada)
公用語 英語、フランス語
国歌 オー・カナダ(英:O Canada / 仏:Ô Canada)
面積 9,985,000 km²
人口 3,515万人(2016年)
首都 オタワ
通貨 カナダドル(C$)、セント(¢)

国土面積の広さは世界第2位!
広大な土地の中で、都会と大自然とが程よく融合しています。

世界的にも住みやすい国、またなまりの少ないきれいな英語を話す国としても知られており、留学初心者にもおすすめの渡航先!
多くの留学生や移民を受け入れているので、多様な文化や価値観に触れる経験もできます。

カナダの基本情報

カナダ留学の特徴・メリット

語学留学やワーキングホリデー先として人気のカナダは、留学が初めてという方にもおすすめの国!
大自然と都会がほどよく混在しているので、都会の生活から離れたいというときには、ちょっと移動しただけでカナダの大自然を全身で感じることができるでしょう。

ここでは、カナダ留学の主なメリットを3つご紹介します。

1.英語になまりが少ない+教育水準が高いので、語学を学ぶ場として最適
2.治安が良く、留学生にとって生活しやすい環境が整っている
3.フレンドリーな国民性なので、現地の友人を作りやすい

語学教育が進んでいるカナダは、留学生を受け入れる土壌が整っています。
州によって公用語が異なるので、ひとつの国でまったく違う雰囲気を楽しむことができるのも大きな魅力ですね♪

カナダ留学の特徴・メリット

カナダ留学の準備

カナダへ留学するにあたって、準備すべきことは多くあります。
その中でも、ビザや海外保険は特に重要な項目!
これからカナダ留学の準備を始める方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カナダ留学のビザの種類

カナダ留学をする際、滞在期間が6か月までであればビザの取得は不要ですが、eTA(電子渡航認証)の申請をしなければなりません。
また、6か月以上の長期滞在である場合は、以下のいずれかのビザを申請することになります。

ビザ名称 概要
学生ビザ 6か月以上就学する場合に必要なビザ
Co-opビザ 学校のカリキュラムに就労が含まれる場合に必要なビザ
ワーキングホリデービザ 1年間の滞在が可能で、就労や6か月までの就学ができるビザ

カナダのビザを申請するために必要な費用は、それぞれ以下を参考にしてください。

・eTA(電子渡航認証):7ドル(約600円)
・学生ビザ:150ドル(約13,000円)
・Co-opビザ:150ドル(約13,000円)
・ワーキングホリデービザ:250ドル(約20,300円)

※IEC(International Experience Canada)の参加費150ドルと、ビザ申請料金の100ドルを合計した金額です。

カナダのビザの特徴として、学生ビザでも一定の就労が認められるという点があります。
ただし、英語やフランス語を語学学校で学ぶ留学生(ESL/FSL)は就労許可の対象外であることに注意してください。

カナダ留学保険の準備

カナダでは医療費が高額なので、万一病気やケガをしてしまったときのために海外留学保険に加入しておくことをおすすめします!

カナダへの留学生を対象とした保険には、カナダ留学生医療保険カナダビジター医療保険などがあります。
これらの保険は、「ブリッジス・インターナショナル保険サービス(BIIS)」というグループが運営しているので、日本国内はもちろん、カナダ到着後でも申し込みすることができますよ♪

また、カナダ国内で加入することができる保険もありますが、州ごとに保険の内容や加入条件などが異なります。
カナダ留学を検討している方は、自分の滞在地域にどのような保険があるのかを調べておきましょう!

カナダに関するよくある質問

カナダで語学留学をするのに必要な語学力はどのくらいですか?

英語留学先として大人気のカナダには、多くの語学学校があります。 クラスも初級から上級コースまで豊富で、英語力で細かくレベル分けされているところもあるので、初心者でも問題ありません♪ また、カナダで話される英語はなまりが少なく発音も美しいので、初めての語学留学をする方にもピッタリの国なんですよ!

カナダは寒いですか?

カナダは世界第2位の国土面積をもつ国なので、地域によって多様な気候形態があります。 地域によっては、冬は氷点下20度以下にまで下がったり、豪雪地帯になったりするところもあります。 カナダに留学するときは、滞在地域がどのような気候なのかを調べたうえで服装や持ち物の準備を進めていくといいでしょう。

日本人が少ない地域で勉強したいのですが…

留学人気国のカナダでは、バンクーバーを中心に日本人留学生が多く滞在しています。 ですが、語学学校では同一国籍の留学生数を制限しているところも多いので、日本人比率の少ない学校を選ぶことで、より英語環境の中で語学を勉強することができますよ♪ 「どうしても日本人の少ない地域に行きたい!」という場合は、カナダ国内でも北部や中央部は日本人が比較的少ない傾向にあるので、そういった地域を選ぶといいでしょう。

英語とフランス語が同時に学べる地域は?

モントリオールやケベック・シティを含むケベック州は、カナダ国内で唯一、フランス語のみを公用語に定めており、フランス語が広く話されています。 「英語だけでなくフランス語も学んでみたい」という方は、モントリオールを中心にフランス語のレッスンが受講できる語学学校を探してみましょう。

カナダの治安は?

カナダは世界的にも治安の良い国ではありますが、2017年1月時点の外務省のデータによると、カナダの犯罪発生率は日本の約5倍の水準! ・夜遅くに不要の外出をしない ・身の回りの持ち物には注意を払う ・見知らぬ人についていかない など、基本的な危機意識をもつことが大切です。 外務省のホームページには、カナダ各地域の治安状況についてもまとめられているので、渡航前にはチェックしておくようにしましょう。

留学エージェントを使うことでどんなメリットがありますか?

留学エージェントを利用する大きなメリットには、「時間と労力をかけずに、より確実に手続きを行える」ことが挙げられます。 特に、初めて留学をする場合は「何から始めればいいのか?」「手続きの進め方が分からない」など混乱しがち。 留学エージェントでは、語学学校や滞在先の手配、留学保険やビザの手続き、現地サポートなどさまざまな手助けしてくれます。 手続きが滞ったり途中で間違ったりなどのリスクなく、安心して留学に備えられますよ。 また、エージェントを利用することで語学学校の授業料が割引になるところも多いので、ぜひ活用したいところ! サポート内容、また留学できる国や目的などはエージェントによって異なります。 自分にあったエージェントを探し、留学の夢を確実なものにしていきましょう♪

カナダの留学プログラム

カナダ留学の体験談

【体験談】初めてのカナダ留学で悔しい思い...リベンジもかねた2度目の留学で大成功!

2018.09.06

体験談

北アメリカ

カナダ

語学留学

学習

長期留学

英語圏

トラブル

20代

【体験談】アラサーで決めた、カナダのカレッジ留学…原動力は「海外で働いてみたい!」

2018.08.28

【体験談】高校で初めての短期語学留学!治安が心配だった親も安心のカナダ・ビクトリア

2018.08.27

カナダ留学の新着記事

【体験談】カナダワーホリ費用の一番大事な準備は、日本での支払いだった

2018.09.19

体験談

費用

北アメリカ

カナダ

ワーキングホリデー(ワーホリ)

学校

英語圏

カナダ編第10弾!Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」アルバイトでちょっと怖かった話…。

2018.09.19

北アメリカ

カナダ

ワーキングホリデー(ワーホリ)

仕事・アルバイト

Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」

英語圏

カナダ編第9弾!Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」アルバイトでやらかしたお話Part2

2018.09.18

北アメリカ

カナダ

ワーキングホリデー(ワーホリ)

仕事・アルバイト

Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」

英語圏