利用者 69 万人突破!

(2024年4月23日更新)

閉じる

英語が話せないけど留学できる?超初心者OKの留学やトラブル体験談も紹介!

2023.10.17

留学くらべーる編集部

英語が話せないけど留学できる?超初心者OKの留学やトラブル体験談も紹介!
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

「英語が話せないから…」「英語に自信がないから…」と留学を諦めている方はいませんか?
留学にはさまざまな種類があり、英語初心者の方が挑戦できるプログラムも数多くあります。

今回は、「英語ができなくても留学ってできるの?」とお悩みの方に、おすすめの留学先や押さえておきたいポイントなどをご紹介!
英語ができなくて困った体験談や英語が話せない社会人が留学するとどうなるのか、語学留学で期待できる効果や留学前に英語力を身につける方法などについてもまとめているので、英語力ゼロからの留学を目指す方はぜひ参考にしてみてくださいね。

英語の語学留学が気になったら パンフレットもらう

英語が話せなくても留学はできる!

結論から言うと、英語が話せなくても留学はできます

語学留学でこれから英語を学ぶ場合はもちろんですが、体験型のおけいこ留学などは日本語通訳付きのケースもあり、英語が話せない方でもいろんな留学スタイルを選べるんです!

海外の大学や高校に通う目的であれば必要な英語力の基準が設けられていることが多いですが、「留学して英語力を上げたい」ということであれば問題なく留学に挑戦できるでしょう。

ただ、英語が話せないと現地での生活で困ることが多いのも事実。
留学エージェントや語学学校のサポートを利用したり、ホームステイや寮で現地の生活を学んだりなど、英語が話せないからこそ安心して生活を送るための準備が必要です!

そもそも留学に必要な英語力はどのくらい?

英語が話せない状態でも留学ができるとは言え、そもそも留学に必要な英語力がどのくらいなのかは知らないという方も多いでしょう。実は、留学に必要な英語力は留学の種類によって違うんです。
そこで次は、語学留学とワーキングホリデー、専門学校・大学留学それぞれの留学形式で必要とされる英語力について詳しく見ていきましょう。

語学留学

語学留学はその名の通り、言語の習得を主な目的とした留学スタイルです。

語学留学は、英語力ゼロでもチャレンジできます。語学学校に入学するのに高いレベルの英語力は必要ないこと、そして語学学校では初級から上級までさまざまなレベルのクラスが用意されていて自分のレベルに合ったクラスで学べるからです。

ですが、基本的な英語力があることで授業の理解はもちろん、現地での生活もスムーズになることは明らかな事実です。選んだ留学先や語学学校によっては初級レベルのクラスに日本人留学生が集中してしまうなんていうこともあるので、できるだけ高いレベルのクラスを目指すことで、英語を使う機会を増やして上達を早めることができるでしょう。

また、語学留学を通じて英語力を上げるためには、授業だけでなく自主学習や現地でのコミュニケーションも大事ですよ!

語学留学についての詳細はこちら

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーは働きながら海外で生活ができる制度で、一般的には中級レベルの英語力が求められます。あくまで一つの目安とはなりますが、TOEICのスコアで言うと600点くらいのレベルです。

ですが、日本食レストランや農作業のように英語力がそれほど必要とされない職種を選べば英語力のレベルが低いまたはゼロの場合でも、ワーホリ先で働くことはできます。

ワーキングホリデー中に英語力を上げるためには、仕事場だけでなく現地の人々との交流を積極的に行うことが大事です。また、語学学校での勉強を併用することもおすすめですよ。

ワーキングホリデーについての詳細はこちら

専門学校・大学留学

専門学校・大学留学では、語学学校やワーキングホリデーより高い中~上級者レベルの英語力が求められます。留学先の国や学校によっても基準が異なりますが、TOEICで800点くらいのスコアが一つの目安です。

基本的に英語力ゼロで専門学校や大学に留学はできませんが、語学学校で英語力を身につけてから、または大学進学プログラムを受けてからであれば入学できるチャンスはあります。

専門学校・大学留学では、授業や学校以外でも積極的に英語を使うことが英語力アップに効果的です。

大学留学についての詳細はこちら

英語が話せなくても留学したいなら パンフレットもらう

英語初心者におすすめの留学先

では、英語を一から学びたい方にはどういった留学先がよいのでしょうか。
こちらでは、英語初心者におすすめの留学先を3つご紹介します!

フィリピン

フィリピン

英語初心者の方にまずおすすめしたいのが、フィリピンでの語学留学です!
フィリピン語学留学には下記のようなメリットがあります。

  • 費用が安く、長期留学でも挑戦しやすい
  • マンツーマンレッスンが主流なので個人のレベルに合わせて学べる
  • 寮での滞在で勉強に集中しやすい

日本人スタッフが在籍している語学学校もあるので、はじめての留学でも安心。
ビザの取得が面倒そう…と思うかもしれませんが、フィリピンの場合は語学学校が代理で手配してくれることも多く、留学に挑戦しやすい国なんですよ。

フィリピンの語学留学についてもっと詳しく

語学留学プログラムを一気にチェック

カナダ

カナダ

広大な自然が魅力のカナダも語学留学先として人気の高い国。
地域によってはフランス語も学べるので、一度にいろんな体験がしてみたい!という方にもおすすめです。

  • 語学学校が豊富にあり、自分のレベルに合うところを探しやすい
  • 現地に拠点を持つ留学エージェントが多く、サポート面でも安心
  • ワーホリビザを活用すれば留学費用の節約にも

留学期間が6ヶ月以内であればビザの申請が不要なのもカナダ留学のうれしいポイント。
ワーホリビザでも最長6ヶ月まで語学学校に通えるので、現地で働いて生活費をまかないながら留学することもできるでしょう。

カナダの語学留学についてもっと詳しく

おすすめプログラム

プログラムをもっと見る

ニュージーランド

ニュージーランド

南半球に位置するニュージーランドも英語初心者におすすめの国。
日本とは季節が逆なので、留学時期によっては真夏のクリスマスや年越しを体験できるのもニュージーランドの魅力です。

  • 治安がよく、生活面で安心度が高い
  • 国を挙げて留学生のサポートに取り組んでいる
  • アクティビティも充実!勉強疲れをリフレッシュしやすい

ニュージーランドは教育の質が高く、留学生を積極的に受け入れていることで知られています。
3ヶ月以内の短期留学であればビザの申請も不要なので、お試しで留学してみたい方は候補の1つに入れるのもおすすめですよ!

ニュージーランドの語学留学についてもっと詳しく

おすすめプログラム

プログラムをもっと見る

英語力ゼロで留学するための4つのポイント

英語力ゼロで留学するための3つのポイント

英語力ゼロでも留学はもちろんOK!…ですが、留学の準備を進める前に押さえておきたいポイントもいくつかあります。
「これから留学を申し込もうと思っている」「効率よく英語力を上げるにはどうしたらいいの?」とお考えの方は、ぜひご覧ください。

短期留学よりも長期留学がおすすめ

英語が話せない場合、短期留学よりも長期留学のほうがおすすめです。
1週間~1ヶ月程度の短期留学では現地の生活についていくので精いっぱいで、ようやく慣れてきた頃に帰国することになります。
自身の英語力がどのくらい上がったかもわかりにくいので、できれば6ヶ月以上の長期留学ができるとよいでしょう。

ただ、まずは短期留学で海外に慣れてから長期留学に臨むという流れもあります。
長期留学となると費用もかかってくるので、予算やスケジュールに応じてプランを立てていきましょう。

長期留学についてもっと詳しく

滞在方法はしっかり吟味!

英語初心者の方が留学する場合、どの滞在方法を選ぶかはとても重要です!
留学中の滞在方法としては

  • ホームステイ
  • 学生寮
  • シェアハウス
  • ホテル

などの選択肢がありますが、現地の人とコミュニケーションをとる中で英語力を上げたいならホームステイがよいですし、勉強時間を確保したいなら学生寮がおすすめ。

生活に慣れてくれば費用を安く抑えられるシェアハウスもありですが、住んでいる人の国籍によって英語力の成長度合いが大きく左右される可能性もあります。

滞在先については留学エージェントや語学学校がサポートしてくれるケースも多いです。
事前に相談しておけば自身に合った滞在プランを提案してくれるので、一度問い合わせてみるのもよいでしょう。

無料留学相談を利用してみる

2ヶ国留学や専門留学など選択肢を広げてみる

英語力ゼロでも留学するための方法として、2ヶ国留学や専門留学などの選択肢を考えてみるのも良いでしょう。

2ヶ国留学とは2つの異なる国で留学を行うスタイルのことで、たとえばフィリピンのような英語教育が手厚い国で基礎力をつけ、その後にカナダやオーストラリアなどの英語圏の国へ移るという方法です。「初めての留学で英語力が不安…」「英語力を身につけてから本命の国でしっかり勉強したり働いたりしたい!」という方におすすめですよ。

専門留学は、ビジネスやIT、教育、福祉など特定の分野を学ぶための留学です。一定の語学力が必要な分野もありますが、料理やダンス、スポーツなど英語の上達目的以外で留学できる分野もあるので、語学に強いこだわりがないという場合には一つの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

留学前に勉強はしたほうが安心

英語ができなくても留学できる!とお伝えしてはきましたが、それでもやはり日本にいるうちから勉強しておくと安心です。

単語を少し覚えておくだけでも、現地で授業を受けるときの理解度がアップします。
ホームステイで滞在する場合も、定番のフレーズなど覚えておくとコミュニケーションがとりやすくなるでしょう。

ホームステイで役立つ英語例文を見てみる

また、留学エージェントによっては留学前の英語レッスンを無料で提供しているところもあります。
少しでも英語に慣れておきたい、英語で授業を受ける雰囲気を知りたいという方は利用してみるのもおすすめですよ。

留学エージェントを探してみる

英語力ゼロでも留学したいなら パンフレットもらう

英語ができなくて困った!リアル体験談

英語ができなくて困った!リアル体験談

英語が話せない状態でも留学はできますが、日本語が通じない環境ではトラブルが発生してしまうことも。
「こういう可能性もあるんだ!」と気づくきっかけにもなるので、ぜひ実際の体験談も参考にしてみてくださいね。

行きの空港でトラブル多発!

・英語がまったくできない私がカナダでワーキングホリデー!
私の英語力は、中学1年生よりも低かったと思います。主語も曖昧でSheやHeが何が何やらよく分かっていませんでした…。
そんな状態で出発したので、飛行機の乗り換えも大変!また、お金の種類もよく分からず空港で買い物をするのも一苦労でした。
・英語力も海外旅行歴もゼロだった私のワーホリ奮闘記
成田から飛行機は乗れましたが、トロントに着いてからは入国審査でも何を聞かれているのか分からず、ただ「ワーキング&ホリデー」と言って通してもらいました。
そして私の荷物ってどこに着くのーーーー!?と、数あるベルトコンベアの前で泣きそうでした。

とにかくコミュニケーションがとれない!

・初めてのカナダ留学で悔しい思い...
銀行でも入国審査の時と同様、相手の話していることがまったくと言っていいほどわかりません。すると銀行員が奥に行ってアジア系の女性を連れてきました。
ところがその女性は私を見て首を横に振ります。どうやらその女性は中国系の方らしく、「これ以上は何もできない」と断られてしまいました。
・20代後半でオーストラリアにワーキングホリデー!
お客様の言っていることが100%理解できるわけでもなく、最初はとても戸惑いました。
時には、あまりにも会話が通じなくて、お客様が不機嫌になってしまうこともありました。

授業についていけない

・中3レベルの英語力でも!死ぬ気で挑んだハワイ・カレッジ留学
最初、語学クラスに入ると、同じレベルのコースは3回までしか受講できません。そこで初めてのテストのときに合格できず、落ちてしまいました。
あまりにもショックだったので、私は絶対上がるんだと決心し、毎日夜12時過ぎまで勉強し、週のほとんどを先生のオフィスで過ごしていました。

社会人が英語を話せない状態で留学するとさらにつらい状況に…?!

英語が話せないことで起こるトラブルや困りごとがあることがおわかりいただけたと思いますが、社会人が英語を話せない状態で留学すると、学生とは違った困難が待ち構えていることも。それはなぜなのでしょうか?

主な理由としては、時間の制約や吸収力の違い、同年代の少なさが挙げられます。

社会人は中学生や高校生、そして大学生などよりはるかに自由に使える時間が少ないです。長期休暇を取得することも難しい場合があり、留学したくても短期間でしか実現できないケースが多々あります。そのため、英語を話せない状態で留学してしまうと英語の勉強にしか時間を割くことができずに本来の目的を達成できなかったり、最悪の場合、英語ができないまま帰国してしまう可能性もあるので注意が必要です。

また、若者と比べると吸収力に差がでることも事実。大人になってから英語力ゼロの状態から話せるようになるまでには、時間がかかります。時間に制約があるなかで社会人が充実した留学生活を送りたいということであれば、やはりある程度の英語力があったほうがいいと言えるでしょう。

ほかにも、同世代が少ない環境で留学することになることを覚えておきましょう。留学する人は10代や20代が多い傾向にあるので、留学先で同年代の留学生や現地の学生・社会人と出会える確率は低めです。周りが年下ばかりだと、話しかけにくい・誘いにくいなどといった状況に陥る可能性もあります。

このようなつらい状況が待っている可能性があるということを理解したうえで、留学前に最低限の英語力を身につける、社会人向けのプログラムに参加するなどして有意義な留学生活を送れる方法を探してみてくださいね!

英語を話せない社会人でも充実した留学が実現できる! パンフレットもらう

英語が話せない人が留学前に英語力を身につける方法

英語が話せない人が留学前に英語力を身につける方法

英語ができなくても、喋れなくても留学はできるとは言え、体験談や社会人になってからのリスクを考えると、やっぱり留学前に勉強していたほうが安心ですよね。そこでこちらでは、英語が話せない人が留学前に英語力を身につけられるおすすめの方法をご紹介します。

基本的な単語・英文法を勉強する

英語が話せない人はまず、基本的な単語と英文法を勉強することから始めましょう。

英語を聞いたり話したりできるようになるため、そして日常生活で必要なコミュニケーションをとるための基礎となるからです。

中学レベルの単語や英文法を覚えておけば、留学先でのコミュニケーションには困らないとも言われているので、空いた時間にコツコツとおさらいしておきましょう。

英単語カードを使ったり実際に読み書きしたりする方法が主流ですが、最近ではYouTube動画などで学習する方法も人気です。

リスニングに力を入れる

次に英語が話せない人が留学前に力を入れるべきなのは、リスニング力を上げる勉強です。

相手の言いたいことがわからないことには、英語でコミュニケーションをとることはできません。

英語のリスニング教材を使って勉強するのも一つの方法ですが、勉強自体に抵抗がある場合には英語の音楽を聴いたり映画を観たりするのもおすすめ。好きなジャンルの音楽や映画を選べば、楽しみながら英語力を高めていけますよ!

英会話に通う

効率よく英語を話せるようになる方法として、英会話に通うという選択肢もあります。

英語を専門とする講師に教えてもらえるので、自分で勉強するよりはるかに上達を早めることが可能です。英会話スクールに通うだけでなく、最近ではオンライン英会話もたくさんあるので、なかなか時間が確保しにくい社会人でも英語の勉強がしやすいでしょう。

講師の質で英語の上達が左右されたり、通う期間や回数によっては費用が負担になったりする可能性もあるので、講師や料金などをしっかり確認したうえで利用するようにしてくださいね!

楽しく学べる英語勉強法はこちら

英語力UPに効果的な留学がしたいなら パンフレットもらう

英語力ってどのくらい上がる?語学留学で期待できる効果

上記で紹介したように英語力がない状態で留学すると困る場面もありますが、それでも留学をする・しないでは英語力の伸びが大きく異なります!

どのくらい成長するかは留学をした時点での英語力によっても変わってきますが、下記のような成長スピードをイメージするとよいでしょう。

語学留学で期待できる効果

英語初心者でも、留学期間や自分次第で話せるように!

英語がほとんど話せないままに留学したとしても、海外で一定期間以上過ごしたり自分の気持ちや行動次第で大きな成長が見込めます!
TOEICのスコアが一気にアップした方、英語でコミュニケーションがとれるようになった方など、成長度合いはさまざまですが、留学したからこその体験を得られたようです。
一人ひとりの体験談に留学を成功に近づけるポイントが詰まっているので、ぜひこちらも読んでみてくださいね。

2023.08.29

【体験談】半年で英語を話せるようにしてくれたフィリピンの語学留学

2018.09.05

【体験談】英語偏差値42からTOEIC600点以上!1年で英語を話せるようになった2か国留学

2018.09.05

【体験談】英語力ゼロからのオーストラリア語学留学!~私のリアルな留学体験談~

2018.08.24

【体験談】30歳までに語学留学!海外で生活するという夢がオーストラリアで叶った!

体験談をもっと見る

英語ができない・喋れない人は勉強法やサポート体制も調べてみよう!

英語ができない・喋れないという人は、自分に合った勉強法を見つけることが大切!

英語への苦手意識があって…という方も、自分にぴったりの学習方法を見つけたり留学で英語環境を作ったりすることで苦手意識がなくなっていくはずです。
今の英語力を理由に留学を諦めるのはもったいないので、留学してみたい気持ちが少しでもある方はチャレンジしてみることをおすすめします!

また、留学エージェントは留学の不安を解消するさまざまなサポートを行っています。
留学前の無料英語レッスンや、自分だけの留学プランの設計などができるので、まずは無料のパンフレットをチェックしてみてくださいね。

留学エージェントの選び方&おすすめ13社
英語の語学留学が気になったら パンフレットもらう