利用者 47 万人突破!

(2020年9月19日更新)

語学留学と英会話教室はどっちがおすすめ?費用や体験談をご紹介

2020.08.31

留学くらべーる編集部

語学留学と英会話教室はどっちがおすすめ?費用や体験談をご紹介
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

これから英語の勉強を始めるにあたり、語学留学と英会話教室どちらにしようか迷っている方もいることでしょう。
自分に合った学習方法を選ぶためには、まずはそれぞれの特徴を知ることが大切です。

こちらでは、語学留学と英会話教室のメリット・デメリット、費用の比較、体験談などをお伝えしていきます!

語学留学が気になったら パンフレットもらう

短期間で英語力を上げるなら語学留学がおすすめ!

これから英語の勉強を始める方は、いつまでに習得したいか期限を決めることが大切です。
特に進学や就職などで英語のスキルが必要となる場合は、タイムリミットに向けて計画的に勉強することが求められます。

短期間で英語力を上げたい場合は語学留学がおすすめですが、「もっと具体的にそれぞれのメリット・デメリットを知りたい!」という方もいるかもしれません。

そこでこちらでは、語学留学と英会話教室のメリット・デメリットを、学習環境や費用などの面からお伝えしていきます。

語学留学のメリット・デメリット

メリット デメリット
・英語漬けの生活を送れる
・海外生活で国際感覚が身につく
・海外の友人ができる
・まとまった費用を準備する必要がある
・日本の家族や友人に会えない
・休学や休職・退職が必要なケースも

語学留学のメリットは、短期間で英会話力をアップできることです。
日本での生活と比べて英語に触れる機会が圧倒的に増えるので、特にリスニング力とスピーキング力の向上が期待できます。

さらに、海外生活を通して国際感覚が養われること、現地で友人ができることなども語学留学ならではのメリットです。

一方、デメリットとしては、渡航費や滞在費などがかかること、日本の家族や友人に会えないことなどが挙げられます。
また、留学の期間やタイミングによっては、休職や退職、休学などをしなければいけないケースもあるでしょう。

語学留学はこんな方におすすめ!

  • 早く英会話力を伸ばしたい方
  • 語学だけでなく海外生活にも興味がある方
  • まとまった時間と費用がある方

語学留学は、短期間で英語力を上げたい方におすすめです!
ただし、語学留学をするためにはまとまった時間と費用が必要なので、留学に向けて資金を貯めたり、スケジュールを調整したりといった工夫が大切でしょう。

英会話教室のメリット・デメリット

メリット デメリット
・会社や学校と両立できる
・カウンセラーに日本語で相談できる
・渡航費用がかからない
・英会話力を伸ばすのに時間がかかる
・語彙やフレーズが限定的
・外国人の友人ができにくい

英会話教室のメリットは、会社や学校と両立しながら通えることです。
出勤前や授業後などの空き時間に通えるので、仕事や学業が忙しい方でもスケジュールを調整しながら勉強ができます。

また、渡航費やビザ代などを支払う必要がなく、オンライン英会話の場合は交通費もかからないのが嬉しいポイントです!

一方、語学留学と比べて英語に触れる時間が短く、英会話力を伸ばすのに時間がかかってしまうこと、授業で登場する語彙やフレーズしか学べないことなどがデメリットとして挙げられます。

英会話教室はこんな方におすすめ!

  • 会社や学校と両立したい方
  • 初期費用を抑えたい方
  • マイペースに勉強したい方

英会話教室は、仕事や学校と両立しながら英語の勉強をしたい方におすすめです!
また、オンライン英会話などは自分の好きなタイミングで授業を受けられるので、マイペースに勉強したい方にもぴったりでしょう。

語学留学が気になったら パンフレットもらう

語学留学と英会話教室の費用を比較

語学留学では、学費のほかに渡航費やビザ代などを支払う必要があり、一見すると英会話教室より費用が高いイメージがあります。
しかし、英会話教室よりも短い期間で英語力を高められることから、語学留学のほうがトータル費用を安く抑えられる可能性があるんです!

こちらでは、それぞれの費用の相場と、低価格な留学先として人気のフィリピン留学を紹介します。

語学留学の費用

語学留学
1ヶ月あたり約15~70万円

※渡航費・学費・滞在費・食費込み

語学留学の費用は1ヶ月15~70万円が目安で、費用の内訳には航空券代や学費、生活費、食費などが含まれます。
長期で留学する場合は、特に生活費や食費の割合が高くなるので、留学前にその国の物価をよく調べておくようにしましょう!

また、留学費用は国や留学時期、授業時間数などによって異なりますが、フィリピンやフィジー、マルタなどが安く、アメリカやカナダ、イギリスなどが高い傾向にあります。
安いところだと1ヶ月の学費が3万円程度で済ませられる場合もあるので、さまざまな情報を比較するようにしてくださいね。

英会話教室の費用

英会話教室
1回あたり約3,000~5,000

英会話教室の費用は1回あたり3,000~5,000円が相場で、月に10回通うとすると1ヶ月で3~5万円ほどの出費となります。
ただし、上記はグループレッスンを受ける際の費用で、個人レッスンだとこの倍以上の金額になることもあります。

語学留学をした場合の授業時間数は1週間で15~20コマ程度ですが、このまま英会話教室で換算すると1ヶ月(4週間)で約18~40万円ほどの出費に。
そのため「短期で効率的に英語力を上げたい!」という方は、期間を決めて語学留学したほうがトータルの費用を安く抑えられる可能性が高いでしょう。

短期集中で費用を抑えるならフィリピン留学がおすすめ

フィリピン留学は、リーズナブルに語学留学したい方におすすめです。
フィリピンは日本から距離が近く航空券代が安いのに加え、物価が低いので生活費も抑えられます。

また、フィリピンには「スパルタ方式」という留学スタイルを設けている語学学校が多く、短期間で結果が出ることで評判です。
平日の外出禁止や夕食後の授業など厳しいルールを乗り越える必要がありますが、興味がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

フィリピン短期留学の格安おすすめプログラム

留学プログラムをもっと見る

留学前の英会話教室は必要?体験談を読んでみよう

こちらでは、留学前に英会話教室に通った方の体験談をご紹介します。
「留学前だけは通ってみようかな…」とお悩みの方も、いろんな方の意見をぜひ参考にしてみてくださいね。

「通ってよかった!」という声も多数

・1年前から個別の英会話教室に通いました(カナダ・高校留学)
少しでも英語が理解できるようになるために、留学へ行く1年前から個別の英会話教室に通いました。
英会話に通っていてよかったと思います。
・発音やネイティヴが実際に会話で使い回すフレーズを学べた!(ニュージーランド・語学留学)
語学力に自信がなかったので半年間の間、週2回は英会話に通いました。
私の通っていた英会話教室は主に会話重視だったため、発音やネイティヴが実際に会話で使い回すフレーズを学べたことがとても役に立ちました。
・英語を話すのに慣れる、というのにはよかった(ニュージーランド・ワーホリ)
英語力はなかなか伸びませんでしたが、英語を話すのに慣れる、というのにはよかったと思います。

なかには「あんまり意味がなかったかも…」という方も

・聞き取りに時間を割くことができなかった(カナダ・ワーホリ)
英会話教室にも3ヶ月通いましたが、あまり意味がなかったような気がします。
話すのはたどたどしくても伝わりますが、聞き取りに時間を割くことができなかったからです。
ちなみに英会話教室で私は初級クラスに入っていました。
・ほとんど上達しなかった(アメリカ・オーペア留学)
英会話教室へ通っていましたが、ほとんど上達はしませんでしたね。
・確かに英語は上達したけど…(カナダ・ワーホリ)
気軽な感じで英会話を始めました。レッスンは週1回、1時間でしたがネイティブの先生と英語を使って会話すること、自分の英語が相手に通じたことはとても楽しかったです。
1年で支払った授業料は約60万円。
確かに英語は上達したとは思うけれど、60万円かけてこれ?と思った。

留学エージェントの英会話レッスンならお得

語学留学と英会話教室のほかにも、留学エージェントの提供する英会話レッスンもおすすめです。

いくつかの留学エージェントでは、留学前後に利用できる無料またはお得な価格で英会話レッスンのサービスを提供しており、通常の英会話教室よりもリーズナブルに勉強ができます。

留学エージェントの詳しい情報はパンフレットなどに掲載されているので、、気になる方はぜひ資料請求を試してみてくださいね!

語学留学が気になったら パンフレットもらう