利用者 40 万人突破!

(2018年12月18日更新)

フィリピン語学留学について

フィリピンは格安で留学ができることやマンツーマンレッスンで質の高い授業が受けられることなどから、語学留学先として注目の集まっている国です。
こちらでは、そんなフィリピン語学留学について費用や特徴などをまとめているので、安く留学したいという方はぜひチェックしてくださいね!

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

フィリピンの語学留学の特徴

フィリピン語学留学の特徴は、なんといっても費用が安い&マンツーマンレッスンの授業が主流ということ
授業の密度の濃さから、他国よりも英語力アップの効果が期待できるため、フィリピンの語学留学の人気はどんどん高まっています。

しかも授業料は欧米諸国の3分の2以下くらいで、1日の授業時間数も多く、費用対効果がとても高いんです。
2か国留学先としても人気が高く、フィリピンで語学留学をしてからオーストラリアでワーホリをしたり、アメリカで大学進学を目指したり…なんて方もいるんですよ♪

また、フィリピンの語学学校は寮での滞在がセットになっている場合が多く、食費も授業料に含まれているため、自炊をする必要がなく勉強に集中しやすい環境が整っています。

語学力をあげたいという方にとって、フィリピンはまさにぴったりの国!
留学期間は1週間からでもOKなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

フィリピンの風景

フィリピンの語学学校の特徴

フィリピンは語学学校が豊富にあり、学校ごとにさまざまな特色があります。
たとえば「スパルタ」「セミスパルタ」といった違いがあるので、こちらではそれぞれの特徴についてご紹介します。

スパルタ式の語学学校

スパルタ式の語学学校は、学生に厳しいルールを設けているのが特徴です。
平日は外出禁止だったり、小テストを毎日受ける必要があったり…といったルールがあり、短い期間でも英語力が成長するようにカリキュラムが組まれています。
通常の授業に加え、自習の時間も割り当てられる学校もあるので、集中して英語を学びたいという方にはぴったりの留学先です。

セミスパルタ式の語学学校

セミスパルタ式の語学学校は、スパルタ式に比べて比較的ゆるい規則の中で学ぶことができるのが特徴です。
放課後は外出することができたり、自習として定められている時間が少なめだったりと、学校によってルールがバラバラなので、事前にどのようなルールがあるのか、入念に調べておく必要があります。
ただあくまでもスパルタ式に比べて…というだけで、オンオフをしっかり分けて学ぶことができますよ♪

フィリピン語学留学の効果について

フィリピンの語学学校はマンツーマンで授業を受ける機会が多く、短い期間でも英語力アップを期待することができます。
留学する期間やもともとの英語力によっても、成長度合いは変わってきますが、「どのくらい留学すれば、目標としているレベルまでいけるんだろう?」とお悩みの方は、ぜひ下の表を参考にしてくださいね。

語学留学で期待できる効果

語学留学の効果

フィリピンで語学留学ができるおすすめプログラム

フィリピンの語学留学プログラムは、こちらから調べることができます。
実際の費用ってどのくらい?どんな授業が受けられるの?といった疑問を解決することができるので、ぜひチェックしてくださいね!

プログラムをもっと見る

フィリピンの語学留学に必要な費用について

フィリピンの語学留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1か月 15~30万円
3か月 35~70万円
半年 65~130万円
1年 125~250万円

表に含まれる費用内訳:学費・居住費・生活費・渡航費 含まれていない費用:海外留学保険費・ビザ申請費・交際費・交通費・おこづかい・空港出迎え費など

フィリピンの語学留学の費用について

フィリピンの語学留学にかかる費用は1か月で15~30万円が目安です。

フィリピンの語学留学は寮生活が主流となるため、学費・居住費・生活費がセットになったプログラムが組まれていることが多いです。
日本からの距離もあまり遠くないので、他の欧米諸国に比べて渡航費が安く済むのも嬉しいポイントですね♪

フィリピンの語学学校の授業にかかる費用とは

学校や地域によっても異なりますが、1か月で10~20万円ほどが学費の目安です。
一見高いように見えますが、先ほどもお伝えしたとおり、費用の中には学費だけでなく、居住費・食費・洗濯や掃除のサービス代・入学金などが含まれています。

フィリピンの語学学校の場合、学費と居住費に関してはその合計が記載されていることがほとんどなので、各学校が記載している金額がどこまで込みなのか、しっかり確認するようにしましょう。

フィリピンの留学費用について詳しくはこちら

フィリピン語学留学の費用節約術

安く英語を学ぶことのできるフィリピンですが、もっと費用を節約したい!という方は、こちらの節約術をご覧ください。
いろんなポイントを押さえれば、さらにオトクに語学留学ができるかもしれません♪

節約のコツ① 寮の複数人部屋がおすすめ!

フィリピンの語学留学は寮での滞在が多いですが、なかにはリゾート感覚でホテル滞在ができるものもあります。
ですが、ホテルでの滞在は、やはり費用がかさんでしまい、節約したいという方には不向きです。

できるだけ費用を抑えたいという方は、寮での滞在、そして複数人部屋を選択するとよいでしょう。
基本的には1部屋あたりの人数が多くなるほど安くなり、また、いろんな人と交流するきっかけになるといったメリットもありますよ♪

節約のコツ② 自分に合った授業時間数にしよう!

フィリピンには語学学校が数多くあり、同じ語学学校の中にもいろいろなコースがあります。
1日の授業時間数も4~11時間と幅があり、基本的に授業時間が多いほど費用は高くなります。

ですが、「英語漬けになりたいから、とりあえず1日11時間のスパルタ式の学校にしよう!」と何となく決めると、実際に留学したときに体力がついてこなかったり精神的に参ってしまったり…と、休みがちになってしまうことも考えられます。

そうなるとせっかくの授業料をムダにしてしまうことになりかねないので、留学期間をフル活用できるように、自分の性格や体力も考慮したうえで留学プランを組み立てることが大切ですよ。

節約のコツ③ できるだけ寮の食事を利用しよう!

フィリピンの語学留学プログラムは食事込みのものが多く、1日3食をすべて寮で済ませることができます。

外出OKの語学学校であれば、もちろん外食を選択することも可能ですが、食事を寮内でとれば、それだけで余計な出費を減らすことにつながります。

また、現地の日本食レストランは、日本とあまり変わらない値段が設定されていることが多いので、節約を考えるならできるだけ控えたいところ。
それでも日本食が食べたい…となったときのために、あらかじめ日本からインスタントのみそ汁などを持参しておくのもオススメです♪

フィリピンの語学留学関するその他詳しい情報

フィリピン語学留学で失敗しないためのコツ

せっかくの留学、より充実したものにしたい!という方は、こちらのフィリピン語学留学で失敗しないためのコツもご覧ください。
基本的なことではありますが、どれも大切なことなので、ぜひ参考にしてくださいね!

語学学校の情報はしっかり比較!

留学先として人気のセブ島はもちろんのこと、バギオやクラークといった都市にも複数の語学学校があり、「どの語学学校にしよう…」と悩んでしまうかもしれません。

フィリピンには、それらの地域以外にも多くの語学学校があり、語学学校によってさまざまな特色があります。
入学してから自分に合わないかも…となると、新しい学校を探したり、余計に費用がかかったりと時間もお金ももったいないので、スパルタ・セミスパルタなどの授業の方針、共同生活の様子、日本人の比率など、各語学学校の情報をしっかり比較して、自分に合った語学学校を選択するようにしてくださいね!

マンツーマンレッスン=自然に英語力は上がる…は間違い!

フィリピン語学留学のメリットとして挙げられるマンツーマンレッスンですが、ただ授業を受けるだけで自然に英語力があがる…というわけではありません。

もちろん留学期間にもよりますが、授業を受ける姿勢や事前の英語学習は、留学中の英語力の伸びに大きく影響します。

日本にいるうちから基礎は学んでおく、自分の苦手ポイントを把握しておく、授業前後の予習復習を怠らないといったことを押さえておくだけでも、フィリピン語学留学の結果が変わってくるはずです!
受け身の姿勢でフィリピン語学留学に臨むのではなく、自分の目標を設定して、その目標を達成するにはどうしたら良いのか、ぜひプランを考えてみてくださいね。

治安や衛生面などの生活環境も把握しておこう

フィリピンって治安は大丈夫なの?衛生面も心配…という思いから、留学を踏みとどまっている方もいるかもしれません。

たしかにフィリピンは日本に比べて治安や衛生面で注意すべき点もありますが、事前に把握しておけばそこまで不自由なく生活することができます。

たとえば寮や学校の出入り口には警備員が常駐…といったように、治安面に配慮された語学学校もあるので、しっかり調べてから留学の準備を進めていくとよいでしょう。

情報収集

フィリピンの基本情報について詳しくはこちら

フィリピン語学留学の準備

「フィリピンで語学留学をするためには何が必要なの?」とお悩みの方は、ぜひこちらも参考にしてみてください。
しっかり準備を進めて、トラブルのない留学生活を目指しましょう!

フィリピン語学留学で必要なビザの種類

フィリピンでは、留学期間によって必要な手続きや費用が変わります。
たとえば滞在期間が30日以内であれば事前にビザを用意しなくてフィリピンに入国することができますが、語学留学の場合は留学期間に関わらず、別途SSP(Special Study Permit)という特別就学許可が必要になります。

31日以上の滞在となる場合には、観光ビザを現地で取得し、留学期間に応じて延長をしていきます。

また、そのほかにも、9週間以上フィリピンに滞在するときには「外国人登録証(ACR-I-CARD)」、6か月以上の留学の際には「ECC(Emigration Clearance Certificate)」も必要です。

フィリピンのビザ申請にかかる費用

項目 料金
SSP 5,500~6,500ペソ(約1.1~1.3万円)
ACR-I-CARD 3,500ペソ(約7,200円)
ECC 500~1,000ペソ(約1,000~2,000円)

※上記は2018年6月時点での料金です。
料金は、語学学校やレートによって異なります。

また、観光ビザに関しては、30日までは無料、31日以上であれば期間に応じた延長料金が必要です。
利用する機関によって手数料がプラスされる場合もありますので、詳しくはエージェントにお問い合わせください。

フィリピン語学留学で必要な保険について

フィリピンで語学留学をする場合、必ずしも留学保険に加入する必要はありません。
ですが、日本とは違う環境で過ごすことになるため、不慮の怪我や病気などが起こる可能性は十分にあります。

留学期間を有意義なものにするためにも、滞在期間中をカバーする保険には加入しておいたほうがよいでしょう。
留学期間が3か月以内であればクレジットカードに付帯している海外保険を利用できる場合もありますし、安く加入できる留学保険会社もあります。

補償や価格を比較して、自分に合った留学保険を見つけてみてくださいね!

留学保険についてもっと詳しく

フィリピン語学留学でよくある質問

フィリピンで語学留学をするためにはどのくらいの語学力が必要ですか?

フィリピンには数多くの語学学校があり、さまざまなレベルの生徒を受け入れています。
留学するための語学力の基準も特に設けられていないので、英会話の経験がほとんどないという方や中学生くらいの英語しか話せないという方でも安心して挑戦することができますよ♪

また、フィリピンはマンツーマンレッスンが主流なので、自分のレベルに合わせて授業を進めることができるというのも魅力の1つです。
初心者から上級者まで、希望に合わせた授業を組み立てられるので、ぜひ一度エージェントに相談してみてくださいね。

コースや学校が合わなかったら変更することはできますか?

追加で費用がかかる可能性もありますが、基本的に変更することは可能です。
ただし、講師の数が足りていない場合や入学時の規則で定められている場合には、変更ができないこともあるため、学校を決める前に変更の可否を確認しておくことが大切です。

また、学校を変更する際には、新しい学校用にSSPを取得する必要があります。
変更手続きなども学校によって異なるので、エージェントや学校に確認するようにしましょう。

語学留学中にできるおすすめのアクティビティはありますか?

フィリピンの語学留学では、多彩なアクティビティに挑戦することができます。
観光地を巡るツアーやバーベキューなど、友人を作るきっかけになるものもたくさんあり、忘れられない思い出になること間違いなし!

その中でもおすすめなのが、マッサージやスパなど、授業疲れをリフレッシュできるもの!
フィリピンは物価が安いので、リーズナブルな価格で利用することができますよ♪

また、泳ぐのが好き!という方は、ダイビングもおすすめです。
短期間で資格取得ができるコースもあるので、語学留学の合間にチャレンジしてみてはいががでしょう?

語学学校によっては無料のアクティビティも用意されているので、ぜひ積極的に参加してみてくださいね!

魅力満載のフィリピンで語学留学に挑戦しよう!

いかがでしたか?

本気で英語力をアップしたい、リゾート気分で観光も楽しみながら英語も学びたい…。
フィリピンでの語学留学なら、あなたのいろんな願いを受け止めてくれるはず!

語学留学はお金がかかるから私にはムリかも…と諦めていた方でも、フィリピンなら挑戦しやすい環境が整っています。
不安や疑問はエージェントに相談しながら、ぜひ留学プランを立てて行ってくださいね♪

また、留学パンフレットは無料で取り寄せることができます。
一度に何部でも請求できるので、気になったプログラムはどんどんチェックしてくださいね!

フィリピン留学トップへ

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

フィリピン留学情報

フィリピン留学トップ

フィリピン留学費用

フィリピン留学体験談と最新情報