利用者 49 万人突破!

(2021年4月18日更新)

ダバオ留学するなら!費用やメリット、基本情報など

ダバオ留学するなら!費用やメリット、基本情報など
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

ミンダナオ島に南東部に位置するダバオは、フィリピンの中でも生活しやすい都市として知られています。
治安や気候、費用などの面から見ても留学先としておすすめなので、フィリピン留学をお考えの方はぜひチェックしてみてくださいね!

フィリピン留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

フィリピン ダバオ留学の特徴・メリット

  • 主要都市の中でも物価が低め
  • 日本人留学生が少なく、英語学習にぴったり
  • リフレッシュできるスポットも多く、気分転換しやすい

フィリピン留学といえばセブやバギオが思い浮かぶ方も多いかもしれませんが、実は第3の都市と言われるダバオもおすすめ!
台風の影響も比較的少ないので、「フィリピンに留学してみたいけど台風が心配で…」という方でも安心してチャレンジできるでしょう。

また、厳しく統治された歴史があることからダバオはフィリピンの中でも治安がよい都市として知られており、自衛の意識を持って行動していれば特に不安なく過ごせます。
ただしダバオのあるミンダナオ島には注意が必要なエリアもあり、外務省の海外安全ホームページによると西部は「レベル3(渡航中止勧告)」にあたると報告されています。
ダバオに渡航する際には、留学エージェントなどに現地の情報を確認しながら準備を進めるようにしてくださいね。

主要都市の中でも物価が低め

ダバオはフィリピンの中でも大きめの都市ですが、留学先として人気の高いセブに比べると物価が低めと言われています。

たとえば生活費の比較ができるサイト「NUMBEO」を見ると、セブとダバオでは家賃が約30%、外食費は約20~30%も異なるとのこと。
500円以内で楽しめるレストランもあるので、格安でフィリピングルメを満喫できますよ!

また、語学学校も学費・宿泊・食事込みで1ヶ月(4週間)約10~18万円とかなりの低価格!
なかにはインターンシップやゴルフのレッスンが体験できる語学学校もあるので、ダバオではいろんな目的を叶えられるでしょう。

日本人留学生が少なく、英語学習にぴったり

ダバオはセブやバギオほど留学先としてメジャーではなく、日本人比率もあまり高くありません。
留学の人気シーズンであれば半数以上が日本人となる学校もありますが、10~20%程度の時期もあるため、「日本人の少ない環境で英語を学びたい!」という方にもおすすめです。

また、一方でダバオに在住している日本人は一定数いるため、日本食が食べられるレストランもいくつかあります。
長期留学だと日本食が恋しくなることも多いですが、そのようなときに手軽に食べられるのはうれしいですね!

リフレッシュできるスポットも多く、気分転換しやすい

フィリピンと言えば海!というイメージもありますが、ダバオにはフィリピンでもっとも標高の高い「アポ山」もあり、海以外のアクティビティも満喫できます。

アポ山では本格的な登山に挑戦したり、ふもとにある自然公園「EDEN」でスカイサイクル(空中自転車)を楽しんだりなどさまざまな体験ができ、いつもと違う過ごし方をしたいときにぴったりなんです!

また、ダバオからフェリーで10~15分ほどの距離にある「サマール島」もリフレッシュにおすすめ。
サマール島は美しいビーチや南国グルメなどフィリピンらしさを堪能できるスポットなので、ぜひ留学中に訪れてみてくださいね!

フィリピンの都市を見る

フィリピン留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

フィリピン留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!