利用者 39 万人突破!

(2019年1月22日更新)

フランス文化が色濃く残る街、モントリオール

フランス文化圏の影響を強く受けたモントリオール。
公用語はフランス語ですが、ほとんどの人は英語とフランス語を両方の言葉を喋ります。
パリを思わせる新旧の建物が調和した街並の中で、あなたもマルチリンガルを目指してみませんか?

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

カナダ-モントリオール留学の特徴

  • 英語とフランス語を同時に学べる!?
  • 北米の各都市にアクセスしやすい!
  • 物価が安く、留学費用を抑えることができる

カナダ第2の都市・モントリオールが他のカナダ都市と違う点は、フランス語圏であることです。
歴史的にフランス系の移民が多く、フランスのパリのような街並から「北米のパリ」とも呼ばれているほどです。

モントリオールでは公用語がフランス語のため、英語だけでなくフランス語も学べる語学学校が多くあります。
フランス語を学ぶためにフランスに留学するよりも留学費用が安くすむだけでなく、モントリオールでは多くの人が英語とフランス語の両方を話すことができるので、活きたフランス語に触れる機会が多いんです♪

英語教育も盛んな街なので、もちろん英語の勉強もしっかりできますが、せっかくモントリオールに留学するのであれば、フランス語も同時に学んでみてはいかがでしょうか。
帰国後の就職の際などに、他の留学先では得られないアピールポイントになります!

また、モントリオールには、ヨーロッパやラテンアメリカからの留学生も多く、フランス語の授業では英語圏のカナダ人ともクラスメイトになることもあるため、彼らとの交流を通して、英語のスキルアップを目指すこともできそうですね。

モントリオール留学のもうひとつのおすすめ点は、モントリオール市庁舎やボンスクール教会などの建築物や、美術館や博物館など、市内に歴史ある見所が多くあることです。
これらのスポットは旧市街地に集中しているので、休日に観光地図を片手にじっくり歩いてまわれば、モントリオールの歴史を肌で感じることができます。

さらに、アメリカやカナダの各都市やヨーッパへのアクセスもよいので、まとまった休みには各地を旅行するのにもとても便利です!

モントリオールはカナダ第2の大都市にもかかわらず、特に家賃が安く、他の都市と比べて滞在費が抑えられる点もメリットのひとつです♪

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

カナダ留学で人気の都市は?

モントリオール留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する