利用者 43 万人突破!

(2019年11月17日更新)

カルガリー留学するなら!かかる費用やメリット、基本情報など

カルガリー留学するなら!かかる費用やメリット、基本情報など
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットもらう
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

カナダ第2のビジネス都市と言われており、経済発展の著しい国際都市でもあるカルガリー。
一方で、ロッキー山脈の麓にあるという地理条件のため、豊かな自然にも恵まれています。
まさに都市と自然が融合した街であるカルガリー、そんなカルガリー留学の特徴やかかる費用などの情報をまとめています。

パンフレットもらう

カルガリー留学のプログラム

「カルガリー留学にはどんなプログラムがあるの?」と気になる方はこちらをご覧ください。
ひとくちにカルガリー留学といっても、目的や期間別にさまざまな留学スタイルから選ぶことができますよ。

プログラムをもっと見る

カルガリー留学のメリットと特徴

  • 日本人の少ない環境で英語を身につけられる
  • 治安も良好、物価も安く生活しやすい
  • ロッキー山脈の麓の大自然を満喫できる

雄大なロッキー山脈の麓に位置するカルガリーでは、カナダの大自然を満喫できます。
日本人留学生が少ない一方、カナディアンと交流できるチャンスは多く英語環境を作りやすいと言えます。
他の都市と比べて生活費も抑えやすいので、留学生にとって穴場エリアでもあるんですよ!

カルガリーの日本人比率は?

少ない

カルガリーは、バンクーバーやトロントなどの留学先と比べると日本人が少ないエリアです。
語学学校でも日本人やアジア人の比率が低いところが多く、必然的に英語環境の中に身を置いて生活することになります。

「英語環境に浸って語学習得をしたい」というチャレンジ心があるのなら、カルガリー留学はおすすめのエリアですよ!

カルガリーの治安は?

良好!でも注意すべきところも

カルガリーの治安は基本的に安定しており、治安の面で暮らしにくさを感じることはないでしょう。
夏は夜遅くまで明るいため、夜の外出も不安は少ないです。

ただし、浮浪者が多かったり暴力事件が発生しやすかったりするエリアもあるので、そうした情報はしっかり把握して危険な場所には近づかないように注意しましょう。

ロッキー山脈麓の自然を満喫!

ロッキー山脈の麓に位置し、カナダの主要都市でありながら雄大な自然を堪能できるカルガリー。
そんなカルガリーで特に伝統的に行われているのが、ウィンタースポーツとカウボーイです。

カルガリーの風景

冬季オリンピックの開催で世界に名を知られたカルガリーは、ウィンタースポーツのメッカでもあります。
カナダの大自然を活かした冬のアクティビティを楽しむのに、ぴったりの地域なんです!

カルガリーのカウボーイ

calgary stampede - parade / 撮影者:Danteling

また、カウボーイの街としても有名で、夏にはカウボーイの祭典「カルガリー・スタンピード」が開かれます。
カウボーイ文化の熱を肌で感じる、日本ではめったにない貴重な体験ができるでしょう。

カルガリーが気になったら パンフレットもらう

カルガリー留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1ヶ月 約25~45万円
3ヶ月 約60~90万円
半年 約110~170万円
1年間 約200~300万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用
合計 約37万円
航空券(往復) 12万円
語学学校 12万円 ※授業時間数:25時間/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 8万円
おこづかい 3万円
海外旅行保険 2万円

カルガリーの語学学校の学費は、1ヶ月あたり10~14万円が目安です。
授業時間数やコース内容によっても学費は変わるので、各語学学校の価格表をチェックしましょう。

語学学校ではホームステイも提供しており、滞在費+2食付きの費用であればバンクーバーよりも若干安いくらいです。
カルガリーは消費税が他の都市より低いため、賢くやりくりすれば生活費の負担をぐっと減らすことも可能ですよ。

カルガリー留学の費用についてもっと見る

カルガリーの物価

項目 カルガリー
ペットボトルの水(1.5L) 2.33カナダドル(約186円)
マクドナルドのセット 9.19カナダドル(約735円)
最低賃金 15.00ドル(約1,199円)

※2019年8月時点

参考:NUMBEO

カルガリーをふくむアルバータ州は、消費税が5%とカナダ全土で見ても低いエリアです。バンクーバーは12%なので、長期の留学になるほど、滞在地域によって生活費に差が出てくるでしょう。

ただし、近年の経済成長によりカルガリーでも一概に安く生活できるとは言えません。
節約できるところをしっかり節約することが、支出を抑えることにつながります。

アルバイトで留学費をまかないたい場合、たとえば大学留学であれば条件によってアルバイトが許可されます。
また、カルガリーは近年の経済発展に伴い労働力が求められています。仕事が見つけやすい状況にあるので、ワーキングホリデー制度を利用して貯金をする方法もありますよ!

カナダの留学費用についてもっと見る

カルガリーの基本情報

カナダ西部・アルバータ州に位置するカルガリーは、カナディアンロッキーの麓に広がる自然豊かな都市。
近年は石油産業の恩恵で、経済発展の活気が感じられる街でもあります。

冬季オリンピックで名前を知られたカルガリーですが、日本からの留学生はまだ少ないのが現状。
「日本人の少ないところで、がっつり英語環境に浸りたい方におすすめの地域です。

項目 詳細
都市名 カルガリー/Calgary
カナダ/Canada
アルバータ州/Alberta
公用語 英語
面積 約825km²
人口 1,237,656人 ※2016年の国税調査より
通貨 カナダドル($)
日本からのアクセス 成田空港から直行便で9~10時間
※乗り継ぎでは12時間前後
日本との時差 -16時間 ※サマータイム時は-15時間

カルガリーの気候

カルガリーは「1年の半分以上が冬」とも言われ、冬季は最高気温が零度を下回るほどの厳しい寒さがやってきます。
ただし、フェーン現象と呼ばれる自然現象によって気温が20度近くまで上がることもあり、寒暖差が激しくもあります。

一方、夏は湿気も少なく爽やかで過ごしやすいです。
日差しが強い日も多いため、帽子やサングラスなどで紫外線対策をしっかり行いましょう。

カルガリーの気候は、日照時間が長い特徴もあります。
夏は夜10時くらいまで日が昇っているという珍しい光景も見られますよ!

カルガリーの気候

カルガリー留学のよくある質問

カルガリー留学はどんな人におすすめ?

ほぼ英語オンリーの環境で学びたい、ウィンタースポーツを満喫したいという方におすすめです。バンクーバーやトロントなどと比べ日本人留学生が少ない一方、フレンドリーで話しやすいカナディアンが多いのが特徴。日常的に英語環境が作りやすいんですよ。また、ウィンタースポーツが盛んなので、冬のアクティビティに興味のある方にもぴったり。ただしカルガリーは寒さが厳しい地域なので、防寒対策はしっかり済ませておきましょう。

カルガリーでの交通手段は?

カルガリーの主な交通手段は、バスと電車(CTrain)です。バスと電車は共通のチケットが利用でき、距離に関係なく1回の乗車(90分間有効)で3.40ドル(約280円)です。移動距離にかかわらず一律の料金なので、カルガリー内のどこに滞在しても交通費が変わらないのは嬉しいですね!

カルガリーへの大学留学はできる?

カルガリー大学は、全16学部、60以上の学科を有している総合大学です。カナダ国内の大学ランキングで常に上位をキープしており、ハーパー首相など著名な卒業生も多く輩出しています。カルガリー大学には留学制度があるため、大学留学や語学留学をすることが可能です。語学留学プログラムは2週間から受講できるものもあるため、「短期だけどカナダの大学に留学してみたい」という方にもおすすめですよ。

パンフレットもらう

カナダの都市を見る

パンフレットもらう

カナダ留学関連情報