利用者 40 万人突破!

(2018年12月14日更新)

南部を代表する商業都市アトランタ

映画「風と共に去りぬ」の舞台でもあり、大手飲料社・コカコーラやアメリカを代表するテレビ局・CNNセンターなど日本でも知られるブランドが点在するのが、アメリカジョージア州・アトランタ。
アメリカの歴史を知る上でかかせない、重要な都市でもあります。

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

アメリカ-アトランタ留学の特徴

  • “HOTLANTA”と呼ばれるアツイ都市
  • 世界でここにしかない歴史的黒人大学の歴史
  • ”Southern Hospitality”ってなに?

「風と共に去りぬ」の舞台として世界的に有名になったジョージア州・アトランタの街。
小説では、アメリカ南部で生き抜く少女の姿が描かれていました。

アトランタは、アメリカ人が「南部の懐かしさを求めるときは、ジョージア州のアトランタへ向かう」と言われれるほど、親しみが込められる都市とされています。
日本人にとっては、1996年の夏季五輪で一躍有名になった、アメリカ南部の都市としてのイメージがあるかもしれません。

アトランタは、別名ホットランタ(HOTLANTA:HOT とATLANTAの造語)と呼ばれるほど暑く、真夏は38度を超えることも!
また、エンパイアステート・オブ・ザ・サウス(Empire State of the South)とも呼ばれ、アメリカ南部の州で一番栄えていると言われています。
アトランタは、さまざまな点でアメリカで一番アツイ都市なのかもしれませんね!

アトランタの歴史は古く、かつては南北戦争で膨大な被害を受けた地域でもあります。
戦争後は復興し、また黒人差別社会にとって大きく貢献する役割をした重要な都市が、アトランタ。

キング牧師が誕生したのもアトランタの地であり、最も象徴されているのが現在でも市内に4つある”歴史的黒人大学”(Historically Black Colleges and Universities, 通称HBCU)。
黒人が学べる唯一の大学機関が、HBCUとして高等教育を理念に設立された機関です。
このHBCUの存在がなければ、偉大な黒人リーダーは生まれていなかったとも言われています。

アトランタの街には、南部のおもてなしと称される「Southern Hospitality」の精神が宿っています。
特に南部に住む人に見られる、旺盛なサービス精神のようなもので、異国から来た心細い私達を快く受け入れてくれます。

留学中には、やはり不安になったり、ホームシックになってしまいがち。
ですが、周りが温かく迎えてくれることで充実した留学生活を送ることができるでしょう♪

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

アメリカ留学で人気の都市は?

アトランタ留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する