利用者 43 万人突破!

(2019年10月16日更新)

シアトル留学するなら!費用やメリット、体験談、基本情報など

シアトル留学するなら!費用やメリット、体験談、基本情報など

「全米で住みやすい街」に上位ランクインするシアトルは、日本人にとっても暮らしやすい条件が整っています。
実は穴場でもある留学先・シアトルの魅力や留学にかかる費用情報をお届けします!

パンフレットもらう

シアトル留学のプログラム

「シアトル留学はプログラムが使えるの?」と疑問の方はこちらをチェック!
語学留学や大学留学、インターンシップなどさまざまな目的のプログラムが用意されています。

プログラムをもっと見る

シアトル留学の体験談

【体験談】アメリカ・ワシントン大学に留学!ハロウィーンも体験しました♡

2018.08.27

【体験談】アメリカの語学留学で都市ごとの違いを実感!3都市での発見をご紹介します

2018.08.24

【体験談】アメリカの大学留学で観光も楽しむ!シアトルの人気のスポットに行ってみよう♡

2018.08.24

体験談をもっと見る

シアトル留学のメリットと特徴

  • アクセス条件や住みやすさが魅力!
  • ビジネスの街で留学以上の体験を!
  • 雄大な自然を思う存分に満喫!

シアトルの名前を聞くと、「スターバックス1号店がある都市」と思いつく方も多いのではないでしょうか。
コーヒーが美味しい街で有名なシアトルですが、実は留学におすすめのポイントも多いんですよ!

アクセス条件や住みやすさが魅力!

シアトルは日本からもっとも近いアメリカの都市であり、およそ9時間のフライトで到着します。
アメリカ行きは乗り継ぎが必要な都市も多いですが、シアトルは直行便が通っておりアクセスしやすいです。

さらに、シアトル市内はバスや電車など交通機関も充実しています。
バスだけでも「メトロ(公共バス)」「ラピッド・ライド(急行バス)」「エキスプレス・バス」の3種類があり、シアトル市内を網羅しているのでとっても便利!

シアトルは、かつて多くの日本人移民が移住した歴史をもつ都市でもあります。
そのため、現在でも「インターナショナル・ディストリクト」と呼ばれるエリアには、日本のスーパーマーケットや日本食レストランなど日本のお店が多く立ち並んでいます。

日本の商品やサービスが手軽に手に入れられるのも、留学生にとって嬉しいポイントですね!

ビジネスの街で留学以上の体験を!

アメリカ有数のビジネスの街であるシアトルには、いくつもの世界的大企業の本社が拠点を構えています。
シアトル発祥のスターバックスをはじめ、マイクロソフト、アマゾン、コストコなど例をあげるだけでも名立たる企業がそろっています。

ビジネスが盛んなシアトルでは、インターンシップも多く実施されています。
「英語を学ぶだけでは物足りない」「将来は国際的なビジネス現場で働きたい」という方は、シアトルで世界規模のビジネスを経験できるチャンス!

アメリカでは、J-1ビザを利用することで無給のインターンシップに参加できるため、ぜひ活用してみてくださいね。

雄大な自然を思う存分に満喫!

シアトルの中心部が活気にあふれる一方、郊外へ足を伸ばすと豊かな自然を満喫することもできます。
自然の宝庫でもあるシアトルは、「エメラルドシティ」とも呼ばれているんですよ!

シアトルの自然風景①

レーニア山の山並みと豊かな緑が美しい「マウント・レーニア国立公園」、オリンピック山脈が大迫力の「オリンピック国立公園」など、自然の絶景が見られる場所がたくさんあります。

ほかにも、シアトル市近辺にはハイキングやトレイルなどを楽しめるスポットが多くあるので、休日は自然のアクティビティで心も体も癒されてみてはいかがでしょうか。

シアトルの自然風景②

シアトルが気になったら パンフレットもらう

シアトル留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約20万円
1ヶ月 約40~50万円
6ヶ月 約160~200万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額 おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用
合計 約49万円
航空券(往復) 13万円
語学学校 16万円 ※授業時間数:20レッスン/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 13万円
おこづかい 4万円
海外旅行保険 2万円

シアトルには私立と大学附属の2種類の語学学校があり、上は私立の語学学校に通った場合のモデル費用です。

私立の語学学校の授業料は、1ヶ月15~16万円が目安となります。
大学附属の語学学校の場合は、大学の学期制に合わせて3ヶ月以上のスケジュールが組まれている場合がほとんどです。
一例としてSouth Seattle Collegeというコミュニティカレッジでは、

  • 集中英語プログラム(3ヶ月):3,026.67ドル(約33万円)
  • 集中英語プログラム(9ヶ月):9,080.00ドル(約100万円)

上記のプログラムが開講されています。

私立の語学学校で学ぶか、大学附属の語学学校に通うかで期間も変わるため、計画を立てるときの参考にしてみてくださいね。

シアトルの留学費用についてもっと見る

シアトルの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 2.01ドル(約225円)
マクドナルドのセット 9.00ドル(約1,005円)
最低賃金 12.0~16.00ドル(約1,340~1,780円)
※2019年3月時点。企業規模により異なる

参考:NUMBEO

シアトルの物価は、アメリカ国内の中でも比較的高めです。
あるアメリカの大学の調査でも、シアトル市内の生活コストは年々上昇傾向にあると発表されています。

シアトルをふくめ、アメリカは外食費が割高なため、外食生活では出費が大きくなるばかり…。
支出を抑えるには、食費や日用品の購入をいかに節約できるかがポイントです。

郊外のスーパーでは食料品などが安く購入できるので、スーパーを活用して自炊中心の生活を心がけることが大切です。
また、アメリカではクーポンの利用が節約上手につながるので積極的に使っていきましょう!

アメリカの留学費用についてもっと見る

パンフレットもらう

シアトルの基本情報

シアトルはワシントン州最大の都市ながら、ニューヨークやロサンゼルスなどと比べるとコンパクトな規模の街です。

そんなコンパクトな街の中にも、白人やアジア人、黒人など多様な人種が暮らしていて、エリアによっては日本人が多く居住しているところもあります。

シアトルでは英語がメインで話されていますが、実は公用語は定められていません。
国勢調査によると、シアトルの20%以上の家庭では英語以外の言葉が日常的に使われており、多民族国家であることが分かりますね!

項目 詳細
都市名 シアトル/Seattle
アメリカ合衆国/United States of America
ワシントン州/ State of Washington
公用語 なし ※英語をはじめさまざまな国の言語が話されている
面積 217 km²
人口 730,400人 ※財務管理局(OFM)の2018年度調査
通貨 米ドル($)
日本からのアクセス 成田空港から直行便で約9時間
日本との時差 -17時間 ※サマータイム時は-16時間

シアトルの日本人比率は?

やや多め

ニューヨークやロサンゼルスと比べると少ないですが、シアトルには多数の日本企業が進出しており、滞在している日本人も比較的多めです。
また、シアトルを含むノースウエスト地域では、日本人の永住者が増えているという特徴もあります。

英語環境に浸かって留学生活を送りたいときは、日本人の少ないエリアや各学校の日本人比率もチェックしておくとよいでしょう。

シアトルの治安について

安全対策は抜かりなく!

外務省によると、シアトルが属するワシントン州は比較的治安が良いとされています。

ですが、日本と比べると犯罪発生率は高く、特にシアトル市付近ではギャング関連の発砲事件も報告されています。
ダウンタウンは治安が安定していますが、中には危険なエリアも存在するため、安易に近づいてはいけません。

また、置き引きや車を狙った窃盗事件も多いので、身の回りの貴重品管理はしっかり行いましょう。

在シアトル日本国総領事館の公式ページには、詳細な安全対策が公開されているので必ず目を通しておきましょう。

シアトルの気候

シアトルの気温

「Rainy City(雨の街)」と呼ばれているシアトルの天気は、降水量自体は東京よりも少ないくらいですが、年間で雨の降る日数が多いのが特徴です。

特に、秋から冬にかけて本格的な雨季が到来し、春先まで雨が残りますので、レインコートや傘など雨具の準備は必須です!

北海道よりも高緯度にあるシアトルですが、冬の冷え込みは北海道ほど厳しくありません。
ただし雨の日は体感温度も下がるため、厚手のコートなどを用意しておくと安心です。

夏は日本ほど猛暑にならず、快晴続きの過ごしやすいシーズンになります。
アウトドアにぴったりの季節ですが、紫外線が強いので日焼け対策は怠らないようにしましょう。

シアトル留学のよくある質問

シアトル留学はどんな人におすすめ?

シアトル留学は、「英語プラスαの学びを得たい」という方におすすめです。アメリカ屈指のビジネス街であるシアトルは、英語だけでなくITやビジネスを学ぶチャンスもあります。企業が実施するインターンシップに参加してみたり、大学でビジネスやコンピュータなどの学問を深めてみたり…。シアトルには、アメリカの名門大学の1つであるワシントン大学や、シアトル大学など大学機関も豊富です。英語プラスαのスキルを身につけることで、将来に活かせる留学経験になることでしょう。

シアトルで車の免許は取得できるの?

交通機関が発達しているシアトルですが、市外に行くときは車があると便利です。シアトルを含むワシントン州では、2017年から日本で運転免許を取得済みであれば、諸手続きや簡単な検査を行えばワシントン州で運転免許が取得できます。車の運転にあたっては、ワシントン州の法令をしっかり守りドライブを楽しんでくださいね。

シアトル近辺でおすすめの観光スポットは?

シアトルはカナダとの国境付近にあるので、カナダ観光がおすすめ!たとえば、シアトルからバンクーバーへは飛行機で1時間、バスや列車では4~5時間ほどで行け、ビクトリアへはフェリーも運行しています。移動手段が陸路か空路かによって、入国審査の手続き内容は少し変わってきます。いずれであってもパスポートや必要書類の準備は発生するため、忘れないようにしてください。

パンフレットもらう

アメリカの都市を見る

パンフレットもらう

アメリカ留学関連情報