利用者 41 万人突破!

(2019年4月26日更新)

フェニックス留学するなら!費用やメリット、基本情報など

フェニックス留学するなら!費用やメリット、基本情報など

アリゾナ州の州都であるフェニックスは、全米で6番目の規模を誇る大都市です。
リゾート地や観光地としても人気を集めていますが、留学におすすめの要素もあるんですよ!

留学パンフレット
取りよせる

フェニックス留学の体験談

【体験談】高校3年生で渡米!現在はアメリカの大学で奨学金をもらいながら留学生活をエンジョイ中!

2019.03.13

【体験談】アメリカへ大学留学!アリゾナ州のお楽しみポイントをご紹介します♪

2018.08.24

フェニックス留学のメリットと特徴

  • スペイン語やアメリカの歴史に触れられる
  • 物価が安いため生活費を抑えられる
  • 迫力満点の自然を体感!

アメリカ西部に位置する、アリゾナ州の州都・フェニックス。
西部劇の舞台のような、広大な砂漠とサボテンの景色が広がります。

アメリカ有数の大都市でありながら、大自然に囲まれのんびりとした雰囲気も感じられます。
フェニックス留学…と聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、留学のおすすめポイントも多いんですよ!

スペイン語やアメリカの歴史に触れられる

メキシコ近辺に位置するフェニックスは、ヒスパニック(スペイン語、スペイン文化圏に住む人々)が多く暮らしています。
街中でもスペイン語に触れる機会が多く、スペイン語を学べる語学学校も点在しています。

「せっかくの留学、英語以外にもプラスαで何か身につけたい!」という方は、スペイン語習得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

フェニックスは何世紀にも渡って多様なインディアン部族が住み続け、西部開拓時代を経た歴史を有しています。
そのため、現在でも街には開拓時代の面影が漂い、インディアン遺跡も多く残されています。

アメリカの歴史に興味がある方にとって、歴史が色濃く残るフェニックスは新しい学びや発見に満ちた街なんですよ!

物価が安いため生活費を抑えられる

全米6位の規模を誇る都市でありながら、ニューヨークやロサンゼルスなどと比較して物価が安いフェニックス。

特に家賃については、同じような物件で上記都市の半分ほどで借りられる場合も!
シェアハウスに滞在したり自炊を積極的に行ったりすることでも生活費をぐっと抑えられます。

フェニックスは大自然を満喫できるスポットが多いので、お金をかけずに観光も楽しむことができますよ。

迫力満点の自然を体感!

フェニックス周辺には、グランド・キャニオンやキャメルバックマウンテン、など、荒々しく大迫力の自然が多く残されています。

息をのむのも忘れてしまいそうな壮大な景色に圧巻されることでしょう。

フェニックスの自然①

また、ネイティブアメリカンの聖地や、ネイティブアメリカンの歴史文化を学べる博物館なども訪れることができます。

スピリチュアルスポットとして近年人気を集める街・セドナでは、パワースポット巡りをしたりネイティブアメリカンのジュエリーなどが売られているショップに足を運んでみるのもおすすめ!

フェニックスを訪れたら、ネイティブ・アメリカンの文化を肌で感じる貴重な体験ができますよ。

フェニックスの自然②

フェニックスが気になったら 留学パンフレット
取りよせる

フェニックス留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約15~28万円
1ヶ月 約30~40万円
6ヶ月 約130~170万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額 おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用
合計 約38万円
航空券(往復) 10万円
語学学校 15万円 ※授業時間数:15時間/1週間
滞在費+食費(シェアハウスの場合) 8万円
おこづかい 3万円
海外旅行保険 2万円

フェニックスの語学学校は、学校ごとに料金プランがまちまちです。

  • Arizona Language CenterのESLコース:4週間(週2レッスン)で約3.7万円
  • Arizona Language Instituteの集中英語コース:4週間で約15万円
  • アリゾナ州立大学の短期英語プログラム:4週間で約23万円

上記の例以外にも、1レッスン単位で授業料を支払うコースなどもあります。
レッスン数も、週に1~2回の学校から週20レッスンある学校までさまざまなので、自分の留学プランと照らし合わせながら選んでいきましょう。

また、フェニックス行きの航空チケットの目安は8~14万円と幅があります。
中には、チケット代は安くてもフライト時間が20時間を超えるものも。

「短期留学なので時間を無駄にしたくない」「長期留学で費用がかさむから、チケット代はできるだけ安く済ませたい」など、留学スタイルによって航空券を探していきましょう。

フェニックスの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 1.81ドル(約200円)
マクドナルドのセット 7.50ドル(約825円)
最低賃金 11.0ドル(約1,210円) ※2019年1月時点

参考:NUMBEO

フェニックスは全米6位の大都市ですが、ニューヨークやロサンゼルスなどと比べると物価が安く設定されています。

特に安く感じられるのが家賃で、1ヶ月あたり800~1,000ドル(約8.8~11万円)でも2ベッド付きの立派な物件が見つかります。
ルームシェアをすれば、上記の半分に抑えることも可能ですよ!

アメリカの留学費用についてもっと見る

留学パンフレット
取りよせる

フェニックスの基本情報

アリゾナ州の州都であるフェニックスは、温暖な気候と雄大な自然をもつ街にふさわしい「太陽の谷(Valley of the Sun)」という愛称で親しまれています。

観光地として世界から注目されているフェニックスですが、アメリカ4大プロスポーツが拠点を置いており、スポーツ好きも多く集まります。

また、温暖な気候と物価の安さから、リタイア層の移住先としても人気。
都会の活気と田舎の穏やかさが程よく融合した街で、のんびりと語学や学問に取り組む留学をしてみてはいかがでしょうか。

項目 詳細
都市名 フェニックス/Phoenix
アメリカ合衆国/United States of America
アリゾナ州/State of Arizona
公用語 英語
面積 1,338 km²
人口 1,626,078人 ※アメリカ合衆国国税調査局の2017年度調査
通貨 米ドル($)
日本からのアクセス <ポートランド経由で渡航する場合>
成田空港からポートランドまで約9時間
(※空港で待ち時間あり)
⇒ポートランドからフェニックスまで約2時間30分
日本との時差 -16時間 ※サマータイムなし

フェニックスの日本人比率は?

少ない

フェニックスが属するアリゾナ州について、「日本人が多い」といった情報はほとんど見られません。

ですが、「フェニックス日本親善公園」という日本人コミュニティがあったり、アリゾナ州立大学では日本語を学ぶプログラムが開講されていたりと、日本との親交の深さがうかがえます。

また、2013年時点で100社以上の日系企業が進出していて、アリゾナ州に進出している国の中では日本がトップとの情報もあります。

フェニックスで日本人を見かけることは少なくても、日本とのつながりを感じられる場面に出会えるかもしれませんね!

フェニックスの治安は?

場所によっては要注意

フェニックスの治安は、エリアによっては危険な場所もあるため注意が必要!です。
比較的治安が良いと言われているのは、アファチュキー・チャンドラー・ギルバートなどの地域です。

ただし、強盗や盗難、車内の窃盗事件は全体的に多いので、所持品の管理は厳重に行いましょう。
また、夜間の外出はなるだけ控える、人気のない場所には近づかないなどの基本的な心がけも大切です。

フェニックスの気候

フェニックスの気温

フェニックスの気候は夏の厳しい暑さが特徴です。
4月から最高気温が30度を超えはじめ、夏になると平均最高気温が40度超になることも!

風通しの良い服で過ごし、サングラスや帽子・日焼け止めなどで紫外線対策をしっかり行いましょう。
また、フェニックスでは雨がほとんど降らず乾燥しやすいため、女性は保湿のためにボディクリームなどがあると安心です。

春・秋は昼と夜で気温差が大きいため、上着で上手に体温調節をしてください。
冬はダウンジャケットなどが必要なくらい寒い日もありますが、雪が降ることは滅多にほどの寒さはありません。

フェニックス留学のよくある質問

フェニックスの人種比率は?

アメリカ国勢調査局のデータによると、フェニックス市のおおまかな人種比率は、白人(44%)、ヒスパニック(40%)、黒人(7%)、アジア人(3.5%)、その他となっています。エリアによってはヒスパニックの割合が白人より多い場所もあり、多様な人種が暮らしていることが分かります。「スペイン語に興味がある」「多彩な文化に触れる体験をしてみたい」という方は、フェニックス留学で実現できるかもしれませんよ!

フェニックスで車の免許は取得できる?

フェニックスが属するアリゾナ州では、日本で国際免許証を取得していれば、取得から1年間は国際免許証で車を運転できます。また、アリゾナ州外のアメリカ国内の運転免許証を持っている場合は、筆記・路上試験が免除になります。アリゾナ州での運転免許の取得については、アリゾナ州交通局(ADOT)の公式サイトに詳細が掲載されているのでご参考ください。

フェニックス周辺でおすすめの観光都市は?

アメリカ国内であれば、エンターテイメントの聖地・ラスベガスがおすすめ!車では5~7時間、飛行機だと1時間ほどで行けるので、思い切り羽を伸ばして遊びたいときにはぜひ検討してみてください。また、国境を越えてメキシコ観光をしてみるのもよいでしょう。人気のリゾート地・カンクンへは4時間ほどのフライトで到着します。歴史的建築物や世界遺産、メキシコ料理など、アメリカとは一味違った楽しみがありますよ。

留学パンフレット
取りよせる

アメリカの都市を見る

留学パンフレット
取りよせる