利用者 42 万人突破!

(2019年8月19日更新)

オースティン留学するなら!費用やメリット、基本情報など

オースティン留学するなら!費用やメリット、基本情報など

テキサス州の州都であるオースティン。
AppleやAmazonなど世界の名だたる企業が進出している街として注目されています。

そんなビジネス・ITで注目される街ならではの留学の魅力とは?
留学先にお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

パンフレットもらう

オースティン留学のメリットと特徴

  • メキシコ文化が色濃い街!スペイン語も学べる
  • 多くの企業が拠点を置く地でインターン経験もできる
  • 音楽好きにおすすめの街!自然豊かな観光スポットも

アメリカや世界から多数の企業が進出しているビジネス都市・オースティン。
一方、街のいたるところにミュージックバーやアート壁画があり、芸術も盛んです。
そんなオースティンの知られざる留学の魅力やメリットをお届けします!

メキシコ文化が色濃い街!スペイン語も学べる

オースティンが属するテキサス州は、メキシコと国境を接しておりメキシコの影響を受けた文化が特徴的です。

メキシコからの移民がたくさん暮らし、メキシコやスペイン料理のレストランも多くあります。
アメリカにいながら異国の雰囲気も味わえるので、一味違った留学経験ができることでしょう。

オースティンにはスペイン語を学べる語学学校もあるため、英語以外の言語を身につけたい方にもおすすめですよ。

多くの企業が拠点を置く地でインターン経験もできる

AppleやAmazonをはじめ、デルタ航空、DEL(デル)、Intel(インテル)など多くの世界的企業が拠点を置くオースティン。
全米で最も発展の著しい都市で、仕事体験をしてみるのはいかがでしょう。

特に、アメリカの学校が夏休みの時期にはさまざまな企業でインターンシップが開催されています。
オースティンはIT産業が特に盛んで、世界規模のテクノロジーを間近で体験できるチャンス!

将来IT関連の仕事に就きたい方、国際的なビジネスの現場で働きたい方は、ぜひインターンシップもご検討ください。

音楽好きにおすすめの街!自然豊かな観光スポットも

ライブ・ミュージックの聖地・オースティンは、音楽好きならぜひ訪れたいところ。
日常の中に音楽があふれ、街のいたるところでブルース・ポップス・ロックなどを耳にすることができます。

年間を通してミュージックフェスティバルやイベントも開催され、より一層盛り上がります!
音楽祭や映画祭、テクノロジーの祭典などをふくめた大規模イベント「サウス・バイ・サウスウェスト」は要チェックですよ。

オースティンの特徴

オースティン近郊には、自然のスポットが多いのも特徴です。
経済発展の活気にあふれる一方、緑豊かなエリアも多いのでのんびりリラックスすることができます。
都会と自然が程よく調和し、過ごしやすい街でもあるんですよ。

オースティンの風景

オースティンが気になったら パンフレットもらう

オースティン留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約17~25万円
1ヶ月 約35~45万円
4ヶ月 約90~120万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額 おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用
合計 約39万円
航空券(往復) 10万円
語学学校 17万円 ※授業時間数:18時間/1週間
滞在費+食費(シェアハウスの場合) 7万円
おこづかい 3万円
海外旅行保険 2万円

オースティンの語学学校の授業料は、1ヶ月あたり20万円弱が目安です。

大学のプログラムを利用する場合は、大学の学期制にあわせたスケジュールが組まれます。
1セッション(1学期)15週間あたりの授業料は50~55万円ほどです。

オースティンには、英語のほかにスペイン語を学べる語学学校も点在しています。
また、1レッスンだけの授業やプライベート授業などさまざまな受講方法があるので、生活スタイルにあわせて語学学習を進めていくことができます。

オースティンの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 1.48ドル(約160円)
マクドナルドのセット 7.00ドル(約770円)
最低賃金 15.00ドル(約1,650円) ※2019年3月時点

参考:NUMBEO

留学先として人気のロサンゼルスやニューヨークと比べると、オースティンは家賃や物価が安めです。

アパート滞在の場合、1ヶ月あたり700~900ドル(約7.7~10万円)で2ベッド付きの物件がたくさんあります。
ルームシェアをすれば上記の半分の家賃で済むのでかなりお得になりますよ。

また、買い物をする上でチェックしたいのが税金について!
アメリカでは州ごとに税金の仕組みが異なり、テキサス州の場合は食料品と医薬品には税金がかかりません。
一方、紙製品や美容製品、衣服や本類などには税金がかかります。

何に税金がかかってくるのかを把握して、賢く買い物をすることで節約につなげていきましょう。

アメリカの留学費用についてもっと見る

パンフレットもらう

オースティンの基本情報

アメリカ南部、テキサス州の中央に位置するオースティン。
人口の3割以上をヒスパニック(スペイン語、スペイン文化圏の人々)が占め、メキシコに近いためメキシコ文化が感じられる街です。

オースティンは、世界の大企業が拠点を置くビジネス都市でもあり、テクノロジー分野において期待できる都市を選出した「サヴィルズ・テック都市指標」ではトップ10入りを果たすほど!

また、世界トップレベルの教育を誇るテキサス大学オースティン校には5万人もの学生が在籍し、若者の活気にあふれた学園都市でもあります。

未知数の発展が期待されるオースティンの街で、自身も成長させる留学体験をしてみてはいかがでしょうか。

項目 詳細
都市名 オースティン/Austin
アメリカ合衆国/United States of America
テキサス州/Texas
公用語 公用語として定められてはいないが、英語が最も多く使われている
面積 704km²
人口 950,715人 ※アメリカ合衆国国税調査局の2017年度調査
通貨 米ドル($)
日本からのアクセス <テキサス州・ダラス経由で渡航する場合>
成田空港からダラスまで約12時間
⇒ダラスからオースティンまで約1時間
日本との時差 -15時間 ※サマータイム時は-14時間

オースティンの日本人比率は?

少なめ

オースティンは国籍豊かな都市ですが、日本人はあまり多くありません。
日系企業も進出しているため、現地の日本人コミュニティはありますが、語学学校や大学などで日本人を見かける機会は少ないでしょう。

オースティンで日本コミュニティを利用するのであれば、「Austin Japan Community」があります。
日本人のための食事会を開いたり、公式サイトでは現地のお役立ち情報を配信したりしています。

コミュニティに参加することで、現地生活での不安が解消することもあるかもしれませんよ!

オースティンの治安は大丈夫?

よいけど注意は必要!

オースティンは治安のよい都市として知られており、2017年には「US News&World Report」によって発表された調査で全米一住みやすい都市として選ばれました。
明るいうちであれば治安の悪さを感じることなく過ごすこともできるでしょう。

ただし、もちろん夜間に一人歩きをしたり危ないと言われているエリアに近づいたりするのは危険です。
空港の周辺も夜間は注意が必要なので、到着するタイミングも意識しておくとよいでしょう。

また、外務省によるとテキサス州はほかの州よりも広い範囲で銃の範囲が認められているとのこと。
テキサス州内の他都市よりは犯罪発生件数が少ないですが、事件に巻き込まれないように自衛の意識を持って行動するように心がけましょう。

参考:アメリカ合衆国(米国) 安全対策基礎データ

オースティンの気候

オースティンの気温

オースティンは年間通して気温が高く、冬でも氷点下になることがほとんどありません。
12~1月頃でも比較的温暖なので、寒さが苦手な方にとっても過ごしやすい都市と言えるでしょう。

逆に5月頃からの夏の時期は30℃を超える日が続くので、暑さ対策が必須です!
日差しも強いので、日焼け対策として帽子や日焼け止め、サングラスを持っていくことをおすすめします。
また、室内との気温差に対応できるよう、薄手のパーカーやカーディガンがあると安心ですよ。

留学中に体調を崩して勉強に集中できない…となればせっかくの滞在がもったいないので、現地の情報をしっかり確認し、準備を進めていきましょう!

オースティン留学のよくある質問

オースティン留学はどんな人におすすめ?

「英語以外の語学も学びたい」「世界のビジネスやITに興味がある」という方におすすめです。メキシコからの移民やヒスパニックが多く暮らしており、日常の中でスペイン語に触れられる機会があります。スペイン語の語学学校もあるので、新しい言語にも挑戦できますよ。またオースティンは、世界中の有名企業が集まっており、ビジネス分野の成長が著しい街。企業のインターンシップに参加すれば、世界規模のビジネスを体験できるかもしれません!

オースティンで大学留学はできる?

できます。オースティンの大学で特に有名なのは、テキサス大学オースティン校!全米でも特にハイレベルな教育が行われており、あらゆる分野で高い評価を受けています。ESL(第二言語として英語を学ぶ人のためのコース)も開講しており、また大学内には「Austin Japan Association」という、日本人学生をサポートしたり日本文化の紹介を行ったりしている団体もあります。アメリカで大学留学を検討している方は、ぜひ候補の1つとして考えてみてくださいね。

オースティン周辺で観光におすすめの都市は?

オースティン周辺には、サン・アントニオやヒューストンなどのユニークな都市があります。サン・アントニオは西部開拓時代の歴史が色濃く残り、「アメリカのヴェニス」とも呼ばれる街。車で2時間弱の比較的近い距離にあります。また、アメリカ航空宇宙局 (NASA) の宇宙センターが所在するヒューストンへは、車で3時間ほど。宇宙開発や医療の最先端をいくテクニカルな都市でありながら、観光スポットや文化イベントも充実しているんですよ!

パンフレットもらう

アメリカの都市を見る

パンフレットもらう

アメリカ留学関連情報