利用者 40 万人突破!

(2018年12月14日更新)

ユニークでジャンボな街オースティン

日本の大分県と姉妹都市協定を結んでるためか、降り立った空港では日本伝統品が陳列されて出迎えられる。
アメリカでは何とも不思議な光景に感じますが…
私達にとっては、意外と身近に感じられるテキサス州の州都・オースティン。その魅力とは?

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

アメリカ-オースティン留学の特徴

  • ユニークな企業や人が集まる都市
  • バンド音楽のメッカ!
  • とにかく安くてジャンボ!

近年、全米で最も発展の著しい都市の1つと言われているテキサス州の州都・オースティン。
オースティンは、サムスン電子の全米拠点、デルタ航空、DEL(デル)、Intel(インテル)、オールフーズマーケットなど世界の名だたる企業が拠点を置く街としても注目されています。
ユニークな企業が多く集まる理由としては、テキサスならではの環境が深く関わっていることが挙げられます。

テキサスは、「半分メキシコ」と呼ばれるほど、メキシコからの移民が多い州であり、アメリカよりもメキシコの文化を多く感じられる街です。
また、そんな移民の性格もあってか、都会のようにあくせくせず伸び伸びと生活でき、慣習に囚われない風土があります。

オースティンの街はバンドマンの街としても知られており、道を行けば至るところに音楽スタジオやミュージックバーが!
毎年3月には、新人アーティストのための音楽の祭典「SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)」が開催され、世界から数千組が参加することでも有名です。
祭典には、日本人アーティストの参加者も!

音楽が身近で文化になっているため、音楽好きにはたまらない街です。
自分好みのバンドを見つけてみるのも楽しいかもしれませんね♪

またテキサス州は、他の州に比べて学費・生活費ともにリーズナブル。
田舎を選ばずとも、金銭的に人気大都市を選ぶよりも安い費用で留学が可能と言えるでしょう。
日本人にとって、夢に描く広大なキャンパスライフもテキサス州で叶えられるかも?!

大学は広大な敷地規模を誇り、端から端の建物まで車を使わなければたどり着けない距離の広さだったり、キャンパス内にモノレールを設置していたりとまさに「ジャンボ」!
滅多に味うことのできない、テキサスならではのダイナミックなキャンパスライフも楽しみましょう!

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

アメリカ留学で人気の都市は?

オースティン留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する