利用者 48 万人突破!

(2020年11月27日更新)

カナダ
サマースクールするには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
カナダサマースクールの費用、成功させたい人必見!

今年はいつもと違った夏にしたいという方!
豊かな自然が魅力の国・カナダでサマースクールに挑戦してみませんか?

カナダはサマースクールを提供している教育機関が多いので、豊富な選択肢から自分にぴったりのプログラムを見つけることができますよ。

パンフレットを見てみたい!

カナダのサマースクールの特徴

カナダのサマースクールはいくつかの種類に分けられます。

  • 語学学校が主催するサマースクール・サマーキャンプ(小学生から大学生まで幅広い年齢で参加できる)
  • 大学や教育委員会が主催するサマースクール・サマーキャンプ(未就学児が参加できるものもある)
  • 現地の子どもと参加するサマーキャンプ(小学生から高校生を対象とするものが多い)

カナダのサマースクールは選択肢が多く、滞在期間もさまざまです。
1~2週間の短期だけでなく、6~8週間ほどの比較的長期のサマープログラムもあるので、しっかり英語を身につけたい方にもぴったりですね!

授業についていけるか心配で…という方でも、サポート役のバディがついたり、別の授業を受けられたりとさまざまなサポートを受けられるので、安心してチャレンジすることができますよ。

人気の理由

カナダのサマースクールが人気の理由として、子どもだけでも参加しやすい環境が整っていることが挙げられます。

バンク―バーやトロント、カルガリーは治安のよさや文化・環境のよさなどから「世界でもっとも住みやすい都市」として選ばれることも多く、はじめての海外でも安心して留学することができます。

また、サマースクールやサマーキャンプでは、カヤックやハイキングなど自然を利用したアクティビティがプログラム内に組み込まれていることが多いです。

カナダは自然の豊富さも魅力の1つ。
サマースクールを通して、日本ではなかなか体験できないことにチャレンジできるのもうれしいですね!

サマースクールについてもっと見る

カナダのサマースクール

カナダ留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

カナダでサマースクールができるおすすめプログラム

カナダのサマースクールについて詳しく知りたい方は、実際のプログラムを見てみるのもおすすめです。

アクティビティ費や滞在費、食費など、プログラムによってどこまで費用に含まれているのかはそれぞれ異なります。
気になるプログラムがあれば、ぜひパンフレット(無料)も取り寄せてみてくださいね!

15万円以下の格安プログラム

中学生・高校生におすすめのプログラム

大学生におすすめのプログラム

社会人におすすめのプログラム

カナダのサマースクールに必要な費用について

カナダのサマースクールで必要な費用の目安

期間 費用の目安
1週間 10~30万円
2週間 15~50万円
1ヶ月 30~80万円

※語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

カナダのサマースクールにかかる費用は、1週間で10~30万円ほどです。

プログラムによって食事やアクティビティ、空港送迎など含まれる項目が異なるため、費用の目安に大きな差があります。
申し込む際にはどこまで費用に含まれているのかをしっかり確認するようにしましょう。

また、実際の渡航時には上記にプラスして渡航費や海外保険料なども必要です。
日本からカナダまでは往復10~15万円ほどで渡航することができますが、サマースクールが開催される時期は高騰することが予想されます。

渡航日を調整するだけでも数万円ほどの差が出る場合もあるので、カナダでのサマースクールをお考えの方は早めに準備を進めることをおすすめします。

カナダの大学で開催するサマーコースの費用は?

カナダにはサマーコースを開催している大学が数多くありますが、食費や滞在費など大学によって費用内に含まれるものはそれぞれ異なります。

▼カナダの大学で開催されているサマーコースの費用例
大学名・コース名 期間と費用
トロント大学
Global Citizenship Program
3週間
4,975カナダドル(約40.6万円)
ブリティッシュコロンビア大学
Summer Program
4週間
5,250カナダドル(約42.9万円)
アルバータ大学
International Summer Program
15日間
3,800カナダドル(約31万円)

たとえばアルバータ大学はプログラムの料金内に食費が含まれていませんが、300ドルまで使えるキャッシュカードが提供されるという特徴も。
費用をしっかり把握しておきたい方は、細かい部分まで情報をチェックしておくとよいですね!

カナダのサマースクールの滞在費について

カナダのサマースクールでは、ホームステイもしくは寮から滞在方法を選択することができます。
ただし、ホームステイと寮では滞在費が変わってきます。

たとえば、「カナダで有意義な夏休み♪高校留学は大きく成長するチャンス」のプログラムを利用した場合、同じ日数でもホームステイのほうが7万円ほど安くなります。

滞在期間が延びるほど費用の差は大きくなるので、事前にしっかり確認するようにしましょう。

また、プログラムによってはホームステイのみ、学生寮のみと指定されていることもあります。
ホームステイではカナダの文化を知ることができる、寮では同年代の友人が作りやすいなどのメリットがあるため、「カナダで何を経験したいのか」まで考えて滞在方法を選択してもよいですね!

カナダの物価はどのくらい?

カナダの物価は、日本よりもやや高めです。
レストランなどで外食するとチップも必要になるので、特に物価が高いと感じられるかもしれません。

ですが、サマースクールの場合は食事やアクティビティがあらかじめセットになっているプログラムも多いです。
毎日のスケジュールが組まれているプログラムを利用すれば、「予算よりもかなりオーバーしてしまった…」となることも防ぐことができるでしょう。

費用の目安(トロント14日間滞在の場合)

項目 費用の目安
合計 約43万円
授業料・宿泊費・食費 21万円
渡航費(往復) 18万円
おこづかい 3万円
海外保険 1万円

※上記は「カナダで有意義な夏休み♪高校留学は大きく成長するチャンス」のプログラムを利用した場合の目安費用です。

カナダのサマースクール、1日のスケジュール

カナダのサマースクールのスケジュール例

上記は、小学生~高校生を対象としたサマースクールのスケジュール例です。

こういったスケジュールの場合、午前は英語のレッスン、午後はアクティビティと明確に区切られているので、「勉強だけだと疲れちゃう…」という方にもおすすめです。

また、アクティビティの中には、カヤッキングやロッククライミング、トレッキングなどカナダの大自然をとことん満喫できるものもあります。

英語のレッスンも同年代と受けられたり、週末には観光が楽しめたりとサマースクールならではのプログラムが用意されているので、刺激を受けながら毎日を過ごせること間違いなしですよ!

カナダでのカヤッキング

パンフレットを見てみたい!

カナダ留学のおすすめ体験談

カナダのサマースクールって実際はどんな感じなの?と気になる方は、体験談もチェックしてみましょう!
「注意すべき点は?」「休日の過ごし方は?」などなど、情報が盛りだくさんなので、ぜひ先輩方のエピソードも参考にしてみてくださいね。

2018.08.24

【体験談】留学するなら学生のうちに!カナダのサマースクールで身についたこと

2018.08.24

【体験談】人間的に成長したい!という思いからカナダのサマースクールへ参加を決めました

2018.08.27

【体験談】高校で初めての短期語学留学!治安が心配だった親も安心のカナダ・ビクトリア

カナダ留学のよくある質問

カナダの治安は?

カナダは世界的にも治安の良い国ではありますが、2017年1月時点の外務省のデータによると、カナダの犯罪発生率は日本の約5倍の水準!「夜遅くに不要の外出をしない」「身の回りの持ち物には注意を払う」「見知らぬ人についていかない」など、基本的な危機意識をもつことが大切です。外務省のホームページには、カナダ各地域の治安状況についてもまとめられているので、渡航前にはチェックしておくようにしましょう。

カナダ留学にはビザが必要?

カナダでの滞在期間が6ヶ月までであれば、ビザを取得する必要はありません。ただし、6ヶ月以内であっても「eTA」と呼ばれる電子渡航認証の申請は必須なので注意しましょう。また、6ヶ月を超える滞在の場合は学生ビザやワーキングホリデービザなどを取得します。ケベック州に6ヶ月以上留学する場合は別途「CAQ」の申請が必要だったり、カナダ滞在中のビザ変更が可能だったりとチェックしておきたいポイントもあるので、しっかり確認しておきましょう。

カナダのサマースクールは何歳からできる?

カナダのサマースクールは、年齢がはっきりと区切られているプログラムが多いです。7歳~12歳、13歳~17歳といったように設定されているので、申し込む前に条件を必ず確認するようにしましょう。また、年齢が満たない場合には、親子留学という選択肢もあります。親子留学であれば未就学児OKのプログラムも探しやすいので、ぜひエージェントに相談してみてくださいね。

カナダのサマースクールで今しかできない体験を!

カナダでは、サマースクールやサマーキャンプが豊富に開催されているので、「どれを選べばいいんだろ…」と悩む方もいるかもしれません。
ですが、サマースクールは人気が高く、参加できる人数も限られているので、悩んでいるうちに候補がどんどん減っていく…という可能性もあります。

カナダは都市ごとにそれぞれ異なる特色があり、魅力もさまざまです。
住んでみたい都市がある、ウィスラーであのアクティビティに挑戦したい!などやってみたいことが決まっている方は、早めに相談してみるのもおすすめですよ。

費用面でお悩みの方は、下記で格安留学プログラムを一気にご紹介しているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね!

高校生向け15万円以下の夏休み留学まとめ

カナダ留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

カナダ留学に人気の都市

カナダ留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!