利用者 47 万人突破!

(2020年9月21日更新)

カナダ
オーペア留学するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
カナダのオーペア留学(デミペア、ナニー)の費用、成功させたい人必見!

子どもが好き!カナダに住んでみたい!という方にぜひおすすめしたいのが「オーペア(デミペア、ナニー)」という留学スタイルです。
カナダにはオーペアのプログラムもあり、他の国よりも挑戦しやすい環境が整っていますよ!

パンフレットを見てみたい!

カナダのオーペア留学の特徴

  • 滞在費や食費がいらないから予算が抑えられる!
  • デミペアなら語学学校に通うことも!
  • ナニーとして2年間働けば永住権の申請も可能

日本ではあまり聞きなれないオーペア(デミペア、ナニー)ですが、カナダでは子どものお世話役として多く募集されています。

オーペアやデミペアは住み込みで子どもの世話をしたり料理や洗濯などの家事を手伝ったりするかわりに、現地での滞在費や食費が無料になる留学スタイルです。

オーペアはフルタイムで働きますが、おこづかいを支給してもらえる場合もあるため、一般的な留学よりもリーズナブルに滞在することができます。
一方デミペアはオーペアよりも働く時間が短く、おこづかいはありませんが、空いた時間で語学学校に通えるというメリットがあります。

また、ナニーは職業のひとつであり、住み込みとは限りません。
カナダではナニーとして2年間働くことで永住権を申請できるようになるため、海外在住を目指す方が訓練校に通うケースもあります。

オーペア留学について詳しく見る

カナダのオーペア留学

カナダでオーペア(デミペア、ナニー)ができるおすすめプログラム

カナダでオーペアやデミペア、ナニーができるプログラムが知りたい方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。
オーペアやナニーとして働くための具体的な条件などを知ることができますよ。

プログラムをもっと見る

カナダのオーペア(デミペア)に必要な費用について

カナダのオーペア(デミペア)で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1ヶ月 10~30万円
3ヶ月 10~60万円
半年 10~90万円
1年間 10~160万円

※航空券(往復)・学費(デミペアの場合)込みの金額

カナダのオーペア(デミペア)にかかる費用は、1ヶ月で約10~30万円、1年間で約10~160万円ほどです。

オーペアの場合、学費や滞在費、食費が不要となるため、現地での出費は大きくかかりません
しかもおこづかいが週に150~300ドル(約1.2~2.4万円)ほど支給されるため、予算は少なめでも問題ないでしょう。

ですが、デミペアであれば語学学校に通うケースも出てくるため、学費込みで考えておく必要があります。
語学学校に週に15レッスン通った場合の費用目安は1ヶ月(4週間)で900~1,500ドル(約7~12万円)ほど。

最初の数ヶ月だけ通うのか、長期的に通うのかによって費用も変わってきますし、どの語学学校を選ぶかによって予算も変動するので、予算や目的に合った語学学校選びを心がけてくださいね。

カナダでできるオーペア(デミペア、ナニー)のプログラム例

カナダでオーペア・デミペアをしたいのか、それともナニーになるための訓練プログラムを利用するのかなどによって費用は変わってきます。

また、ナニーの募集は現地のクラシファイド(求人広告などが掲載されたサイト)などでも探すことができますが、ナニーとして働くためには経験や知識が求められることもあるため、学校で研修を受けてからのほうが雇われる可能性が高くなります。

カナダで永住したい、専門知識を学んでから働きたいとお考えの方は、エージェントの利用も検討するとよいですね!

カナダのオーペア留学

パンフレットを見てみたい!

カナダのオーペア(デミペア、ナニー)で必要なビザ

カナダでオーペアやデミペア、ナニーをするために適したビザは数種類あり、目的によって取得すべきビザの種類が変わってきます。

ビザの種類 概要
観光ビザ デミペアで利用できる。
学生ビザ ナニーになるための訓練校に通う際に必要。
ワーキングホリデービザ オーペア・ナニーとして働く際に必要。
31歳以上はビザ申請ができない。

※カナダではビザではなく「パーミット(許可証)」と言いますが、一般的に伝わりやすい言葉として「ビザ」を用いて説明しています。

日本人が観光ビザでカナダに入国する場合、事前のビザ申請は不要となります。
ですが、eTA(電子渡航認証)の手続きは必要なので、必ず忘れないようにしましょう。

また、ワーキングホリデービザ以外にも就労可能なビザがあればオーペアやナニーとして働くことができますが、現地に住んでいる方以外で就労ビザを得るためには、雇用主からのオファーが必要となります。

就労ビザに関する手続きなどは2019年に変更がありましたので、詳しくはエージェントに相談してみてくださいね。

ワーホリビザで子どもと関わる仕事をする際には健康診断の受診が必須!

ワーキングホリデービザを利用してカナダで子どもと関わる仕事をする場合、事前に健康診断を受診して証明書を提出する必要があります。

健康診断証明書なしでもビザの申請自体は問題ないですが、チャイルドケアの仕事を行うことは禁止だとされています。
現地でオーペアやナニーをしようとお考えの方は、就労許可証(ワークパーミット)を申請する段階で必要書類と合わせて提出するようにしましょう。

また、子どもと関わる仕事をする際には、無犯罪証明書の提出が求められることがほとんどです。
取得までには時間がかかることもあるので、こちらも忘れずに用意するようにしてくださいね。

カナダのワーキングホリデービザについてもっと詳しく

カナダでオーペア(デミペア、ナニー)として働こう!

カナダには、オーペアやデミペア、ナニーとして働く環境が整っており、仕事も見つけやすいです。
それぞれいくつかの条件はありますが、子どもが好きな方にとっては魅力の大きい留学スタイルと言えるでしょう。

ただし、健康診断や無犯罪証明書など、渡航する際に確認しておきたい注意点などもあるので、不安な方は早めにエージェントに相談してみるのもおすすめです!
カナダはここ数年でビザにいろんな変化があったので、ぜひエージェントに最新情報を確認しながら準備を進めていってくださいね。

パンフレットを見てみたい!

カナダ留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

カナダ留学に人気の都市

カナダ留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!