留学くらべ〜る編集部 2017.04.19

日本人とどれくらい違う?留学前に知っておきたいアメリカ人の特徴・性格

日本人とどれくらい違う?留学前に知っておきたいアメリカ人の特徴・性格

日本人とアメリカ人の特徴や性格にはどのくらい違いがあるのか気になりますよね。
留学する前にアメリカ人の特徴や性格を知っておくことで、現地の人とのコミュニケーションの取り方を知ることができます!
ぜひ参考にしてみてください。

>>アメリカ留学について詳しくはこちら

アメリカ人の人種について

アメリカは人種のるつぼと呼ばれており、さまざまな人種の人々が暮らす多民族の国です。
アメリカ留学中には、あらゆる人種の人との出会いがあるはずです。
ここでは、アメリカ人の人種についてご紹介します。

アメリカに住む人々の人種

アメリカはさまざまな人種が共存しています。
北アメリカを開拓したイギリス系やフランス系の白人、陸地続きで繋がっている南米の国々からの移民や出稼ぎの人々、またその子孫であるヒスパニック系。

かつての奴隷の子孫であるアフリカ系、中国や韓国、フィリピンなどのアジア系の移民などが多いです。 アメリカ人と言っても一括りにできない多種多様な人種が住んでいるのです。

ヒスパニック系の人口が多め

最近では、アメリカ人の中でも主にラテンアメリカとスペインの出身をさすヒスパニック系が人口数を増やしてきています。

南米はブラジルを除きスペイン語を話すため、アメリカ人と言っても、スペイン語と英語を混ぜたスパングリッシュという言語を話す人が多いのも特徴です。
また、スペインのキリスト教布教の影響で、ヒスパニック系にはローマカトリックの信者の人が多めです。

ヨーロッパ諸国にルーツを持つアメリカ人

ヨーロッパ諸国であるイギリスやドイツ、イタリアからの移民も大変多いです。
宗教でいうとプロテスタントが多く、最近ではイスラム教の方も増えきています。
一概にアメリカ人だからと一括りにしてしまうと、あらぬ誤解を受ける場合があるので注意が必要です。

先入観を持たないことが大事

アメリカはさまざまな国からの留学生や移民が多く、見かけはヨーロッパ系の人でも、祖父や祖母がアフリカ系だったり、その逆の場合もあります。
とにかくアメリカ人は外見などの特徴だけでは宗教や文化、性格やアイデンティティが判断しにくいので、留学の際には軽はずみな言動で相手を不快な気持ちにさせてしまわないように気をつけましょう。

ALT

アメリカ人の国民性や価値観、性格は?

人種のるつぼと言われているアメリカには、どのような性格をしている人が多いのでしょうか?
留学するにあたってよりリアルに感じられるであろう、アメリカ人の国民性についてご紹介します。

フレンドリーの人が多い?

アメリカ人と言っても一概には言えませんが、アメリカ人の国民性はとてもフレンドリーな性格な人が多いです。
初対面の相手に対しても愛想がよく、すぐに仲良くなれます。

アメリカ留学の際には遠慮せずに自分からコミュニケーションを取りに行けば、きっと現地の人々と素敵な関係を築くことができますよ。

自己主張が強く、はっきりしている

アメリカ人は日本人と比べて自己主張が強い傾向があります。
自分の考えに対してはっきりしており、なにより個人主義であるという特徴も忘れてはいけません。
個人の権利・自由・責任は尊重するが、自分の主義・主張はしっかり通す、といった自己主張の激しい国なのです。

そのため、アメリカの人々はよくディスカッションを行います。
例えそれがランチの時間でも、お酒の場でも、家族間であろうと意見を戦わせています。

もしも留学中に現地の人から意見を求められた場合には、相手の意見や意思を尊重した上で、しっかりと自分の意見を相手に伝えることが大切です。
アメリカ留学をきっかけに新しい自分に生まれ変わるチャンスかもしれません。

ポジティブで楽しいことが大好き!

そして、自由の国アメリカの国民性と言えば、思い切りの良さも上げられます。
楽しいことが大好きなアメリカ人は、遊びも全力です。
ポジティブな人が多く、楽しむときはとことん楽しむというスタンスなのです。
そんなアメリカ人に囲まれて生活をすれば、きっと刺激的な留学生活を送ることができるでしょう。

ALT

アメリカ人の仕事観・恋愛観・休日の過ごし方♪

アメリカ留学中に接することになる、アメリカに住んでいる人たち。
彼らはどのような仕事観や恋愛観を持ち、どのようなライフスタイルを送っているのでしょうか?

アメリカ人の仕事観

アメリカ人が仕事に対して持っている考え方は、日本人と対極にあると言っても過言ではありません。
アメリカ人は利益を生み出すことを最大の目的としており、アメリカの企業ではグループ貢献ではなく、個人貢献が求められます。

アメリカは自己主張が尊重される国ですから、上司からの指示に対しても自分と意見が異なれば意見を主張することができます。
給料や昇進なども自ら積極的に交渉を行うので驚きですね。

仕事よりも家族を大事にしている人が多い

家庭を持っているアメリカ人は、必ずと言っていいほど仕事よりも家族を大切にしています。
勤務時間後のプライベートな時間をとても大切にしているため、残業などはほとんど行われていません。

仕事の後や休日は家族や友人と過ごす人もいれば、ジムに通う人、ショッピングを楽しむ人、楽しみ方は人それぞれです。

アメリカ人の恋愛観は?

日本とアメリカで、国民性も違えば恋愛観も違ってきます。 一般的にアメリカ人の男性は複数の女性と気軽にデートを重ね付き合い、なんとなく恋人同士を演じてから相手を見極めていきます。
友人以上恋人未満の関係の末に恋愛に発展し、はれて恋人になれば結婚相手として意識することもあります。

そして、アメリカ人の愛情表現はとても豊かです。
例え公衆の面前でも愛の言葉を囁いたり、抱き合ったりします。
日本ではあまり考えられないことですが、愛情ゆえの行為なので受け止めることが大事です。

恋愛感情が全くなかったとしても、ボディタッチやハグといった行為は友人同士で自然に行われます。
先走って誤解をしてしまわないように注意が必要かも!?

ALT

地域別アメリカ人の性格は?

アメリカと一口に言っても、多くの地域が存在し各地域ごとに性格や文化の違いがあります。
ここでは地域別のアメリカ人の特徴についてみてみましょう♪
留学をしたいと考えている地域には、どんな人が多いのでしょうか?

ニューヨーカーは意識が高い!?

ニューヨークは留学生に大人気の都市です。
ニューヨークが位置する東部はイギリスから入植して古くからアメリカに住んでいる人が多く、性格が少しイギリス人寄りであると言われています。
例えば、内向的な一面があったり、多少とっつきにくいと感じてしまう方もいるかもしれません。

アメリカ東部には政治や経済の中心地であるワシントンDCやニューヨークがありますが、中心地に住んでいる人達は意識レベルやプライドが高い傾向があるとも言われています。

カリフォルニアがある西部はおおらかな人が多い?

留学生に大人気のカリフォルニア州。
1番の人気都市、ロサンゼルスも西部に位置しています。

西部は温暖な気候のためか、おおらかな性格の人が多いと言われています。
とてもオープンで、道で目が合ったら笑顔で声をかけてくれるような人もいるので、一般的なアメリカ人のイメージに近いのは西部だと言えます。

また、人口密度も低く、壮大な景観や自然保護区も多いため、どことなく古きよきアメリカを感じることができます。
メキシコ系のアメリカ人が多い地域でもあるため、寛容な人が多いのも特徴のひとつです。

重視するポイントによって場所を変える?

住んでいる地域の特徴によって、留学先を考えてみるのもいいかもしれません♪
アメリカ留学中はしっかりと勉強したいのであれば東部の地域を選び、観光やゆっくりと長期滞在するのであれば温暖で過しやすい西部や西海岸がいいかもしれません。

アメリカにはさまざまな特徴があるため、訪れる際は留学やビジネス、観光など目的別に分けてみましょう。
同じ地域でも留学生を受け入れやすい地域、観光客が多い地域、生活し難い地域などその地域の特徴を事前に調べておくといいですよ♪

ALT

いろんな国の人々との交流を楽しもう♪

いかがでしたか?

アメリカ人の性格や特徴についてご紹介しましたが、もちろん人によって細かな性格は異なります。
ですが、あらかじめどんな傾向があるのかを知っておくだけでも、相手との接し方が変わってくるかもしれません。

アメリカ留学をした際には、ぜひ多くの国の人々との交流をしてみてくださいね♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img