利用者 40 万人突破!

(2018年12月16日更新)

【体験談】憧れのハワイ! どうせ行くなら、友達もつくれる留学スタイルで!

2018.10.05

留学くらべ〜る編集部

プロフィール

項目 概要
名前 白井 英里香 さん
渡航した年月 2018年2月~2017年3月
渡航期間 1か月
渡航先の国/都市 ハワイ/ワイキキ
渡航時の年齢 24歳

白井 英里香 さん

自己紹介をお願いします!

高校を卒業後、幼少期から夢だった獣医師になるために勉強を続けて浪人をしていましたが、動物実験を受け入れることができず、挫折してしまいました。
今は、自分の好きな分野を学べる美大に通いつつ、違う形で動物を助ける道がないか模索している最中です。プライベートでは、動物や海、音楽、ひとり旅が好きです。
現実逃避をしたくなると離島にフラっと旅したり、海が好きなので海が近い実家に帰省して泳ぎに出たり、その後ぼんやり海を眺めたりしています。最近では神輿にもハマり、神輿もデビューもしちゃいました!!
数日間の観光よりは、1か月などのまとまった期間滞在し、地元の方とのふれあいや、その土地ならではのスローライフを経験するのが好きで、ハワイ留学することにしました。

初めての海外へ、憧れの南国留学に飛び出した春

留学先にハワイを選ばれた理由は?

小さい頃『リロ&スティッチ』というディズニーアニメの影響でハワイが大好きになり、昔から初めて行く海外は絶対にハワイ!と決めていました。
大学の春休みが1か月あったので、せっかくだからと『旅行』ではなく『留学』スタイルでハワイに行くことにしました。
より多国籍な学生たちと近い距離でふれあえますし、学校で英語を学ぶことでたくさんの人とコミュニケーションをとりたかったので語学留学をしました!
学校に通うことで、友人をつくりやすくなりますし、実際たくさんの出会いがありました。

南国留学

渡航時の英語スキルはどれくらいでしたか?

当初の英語スキルはゼロです。
英語での会話が全くできないので、とりあえず「困ったら日本語で押し切るスタイルでいこう」と軽く考えていましたが、実際にハワイに行ったら、空港から動けず困りました。
お金も換金していなかったし、英語は致命的にできないし、携帯も繋がらないので本当に焦りました。
奇跡的に換金所のおばあちゃんが日本語を話せたので助けてもらうことができましたが、旅行であっても、ひとり旅なら英語ができないと困ると実感した出来事です。
語学学校に通った後は、英語がだいぶ聞き取れるようになり、なんとか現地に住む友達ができるくらいにはなりました。 最終的には簡単な英文で答えられるようにはなれましたが、いまだにノリで話しちゃうところもあるので、今も勉強中ですね。笑

語学学校について教えてください!

クラスわけテスト

クラスメート

私が選んだ語学学校では、生徒の英語レベルをもとにクラスを分けるため、初日にテストを行います。 自分が思っていたレベルより高いクラスに振り分けられても、はじめの1週間は、いわゆるお試し期間のようで、本当に自分にあったレベルのクラスで授業を受けることができるシステムになっていました。。

校内は日本語禁止というルールがあり、その自分を甘やかさない環境も英語のスキルアップにつながったように感じています。

生徒の国籍や年齢層について

クラスメート

他のクラスや、シーズンによって異なるとは思いますが、半分日本人、半分スイス人…というくらい人種は偏ってました。
年齢層は春休みの期間のためか大学生が多かったですが、30歳以上の人もけっこう参加していました。

学校の雰囲気

クラブみたいなバー

学校の雰囲気は「みんな仲良く!」という感じで明るかったです。授業のほかにアクティビティもとても多いので参加すればすぐに友達ができます!

また、近所にあるクラブみたいなバーでは、毎週火曜日はハッピーアワーで異常にお酒が安くなるので、先生も生徒もみんなそのお店に行っていました。学校という勉強をする場所以外で交友を深められるので、プライベート感覚の英語も経験できて良かったです!

語学留学中に使用したお金についてまとめてみた

項目 概要
生活費 約30万円
学費(寮の宿泊代込み / 2週間寮/ 2週間ホームステイ) 約70万円
留学保険 約5万円〜10万円

約1か月で使用した金額はいくらぐらいでしたか?

ホームステイ先

約100万円です。
私はハワイでより多くの友達を作りたかったので2週間をホームステイ、2週間を語学学校の寮で過ごしました。
寮からホームステイに変える手数料や、サーフィンスクールのオプション料も発生したため、ほかより少し費用がかかったかもしれません。

そのうち、生活費は約30万円くらいでした。
初めての海外、憧れのハワイだったので贅沢な生活をした結果…20万円をキャッシュで使い、10万円はカードで使ってましたね。

お金に関しては、小銭の種類が覚えられず最初お札ばかり使っていたら最終的に《小銭もち》になってしまい大変でした。笑

タイムスケジュール

8時から授業へ。
午前中で学校が終わった後は、友達とのランチや、アクティビティ参加、憧れだったハワイの海を満喫するなどしていました!
その後は、だいたい5時頃に帰宅していましたが、気が向いたときには、ショッピングがてら外食したり、りクラブへ行ったりして過ごすこともありました。
休日は、友達とレンタカーしてノースショアへ行ったり、ショッピングしたり、やっぱり大好きな海へ行ったり、色々でした。
学校の寮とホームステイ、それぞれ2週間ずつ滞在したのですが、学校寮はワイキキの中心地にあったので、学校から寮まで徒歩1分程度ですごく便利でした。

学校終わりのアクティビティ

ホームステイ先は治安がよかったのですが、帰るためのバスが19時で終わってしまうほど寮と比べて遠い距離にあったのが難点でしたね。
でも、ありがたいことに、朝はホームステイ先のママが送迎してくれて、夜の帰りのバスに乗り遅れたらパパが迎えにきてくれたので、不便なことはほとんどありませんでした。

楽園ハワイは本当に治安が良いの?!

夜もクラブなどで遊ぶことがあったようですが、治安の心配はありませんでしたか?

心配がなかったというより、夜遊びする分、きちんと警戒していました。
ハワイは治安が良い、安全だ、というイメージをもっている方が多いですが、全くそんなことないです!!
朝方マックでご飯食べていたら、目の前でホームレスが突然叫んできたり、友達が鞄を盗まれたりもして、ある程度気をつける必要があると感じました。

ワイキキのカラカウア通り

ワイキキのカラカウア通り

この通りは、人も多くワイキキのメインストリートなので安全ですが、1本路地を入ったり、メインストリートを外れたりしたら夜の21時以降は1人で歩けないです!

チャイナタウン

チャイナタウン

昼間でも1人では危険な雰囲気です!
(中国人労働者ばかりなので、ハワイのイメージとも程遠いし薬物中毒者も多いみたいです)

アラモアナショッピングセンター

アラモアナショッピングセンター

私がいた時も有名なアラモアナショッピングセンターの近くで、無差別発砲によって人が亡くなる事件ありました。
人が銃殺されるような事件でも ”観光地だから大体隠蔽されてしまう” とハワイに住んでいる現地の方が言っていました。

ハワイは毎年数多くの日本人が訪れる観光地に関わらず、アジア人の差別も多かったですし、店員さんからもバカにした態度をとられるなどいろいろありました。 人種差別は地域によってよくあることだと聞きますし、ハワイを嫌に思うことはありませんでしたが、渡航前の印象とはだいぶ変わりました。

ハワイのオススメスポット☆

ハワイにしかないお気に入りのお店を教えてください!

Diamond Head Cove Health Bar (ダイヤモンド ヘッド コーヴ ヘルス バー)

アサイーボウル

住所:ハワイ3045 Monsarrat Ave #5 * Honolulu, Hawaii 96815
(ワイキキ(Waikiki)から車で約10分)

営業時間
日曜営業
<月・金・土> 10:00~20:0(キッチンは19:00まで)
<火・水・木・日> 10:00~24:00(Awa Night/キッチンは22:00まで)

アサイーボウルは絶対にヘルスバーです!毎日食べたいくらいおいしいです!

maui muke's

maui muke's

住所:ハワイ96 S. Kamehameha Hwy. Wahiawa, Oahu
営業時間:無休 10:30~20:30

あとはノースショアに行く途中にあるmaui muke'sのチキンも絶品です!
ロコのサーファーもノースへ行く前に買うのが定番って言っていました!

高梨果実店

高梨果実店

住所:ハワイ234 Beach Walk Honolulu, HI 96815 Waikiki
営業時間:7:00~22:00 日曜営業

高梨果実店のシャーベットも絶品です!!

もう1つ、ロコがみんな通うほど破滅的においしい生マグロを使ったポキのお店があるんですが…名前は秘密です... 教えてくれた友達が観光客増えても嫌だからSNSに上げないでと言っていたので。
だけど絶対に食べてほしいくらいおいしいんです!!!

このように、ハワイでしか味わえないお店がたくさんありました♪ 私の友人がハワイに行く際には絶対教えてあげています。

ハワイ留学の良さや、これから留学する人にメッセージをください!

ハワイの良いところは、海!!!!海!!!!海!!!!
ふらっと1人で海に行って泳ぐこともできますし、あんな綺麗な海が目の前にある環境なんて最高すぎます!

また、ハワイでの人との縁はすごいと思いました。 すぐに仲良くなれるし、いまだに日本に帰国して離れていても関係は続いています。

「会いたいからハワイ行きたい!!」といっても過言じゃないかもしれません。 もっと英語を話せたら、もっと友達ができたんじゃないかなって、悔しさを感じるくらいです。
留学に行きたいと思っている人がいたら、絶対に飛び出した方が良い!とおすすめしておきます。

ハワイでヨガ

“”飛び出したもん勝ち!””

私は写真を撮ることが好きで、ハワイにいた頃からInstagramで風景の写真を投稿していました。
今では、離れて住む友達に『めっちゃ理想的な生活してるね!沖縄に住んでるの?』なんて言われることもあります。
写真を通じて、海を好きになる人が増えることもあり、そんなときはとても嬉しいです。
ハワイ留学をしていたときの写真もあるのでぜひ見てみてくださいね♪

Instagram アカウント:@elika127

View this post on Instagram

🍂 #beach#life#natural#island#blue#hawaii#HI#808

elika🌿さん(@elika127)がシェアした投稿 -

白井さんのようなハワイ留学に憧れる方にはこちらがオススメ!

海外旅行も楽しいですが、留学をすることで刺激や出会いが増え、同じ時間を過ごすにも充実度が変わりますね!
ハワイのようなリゾート地であれば、留学もプライベートも楽しめます♪
ハワイ留学についてもっと知りたい方はこちらの情報をどうぞ!

初めての留学でも安心!現地の生活に溶け込みながら英語学習すれば、あなたもロコガール!

初めての留学でも安心!現地の生活に溶け込みながら英語学習すれば、あなたもロコガール! (画像をクリック!)

ワイキキビーチで有名な砂のビーチもアクセス抜群。イルカと泳いだり、サーフィンの指導も受けることができます。もちろん、学校での授業も内容の濃いコースで、経験豊富な教師陣があなたの留学をがっちりとサポートします。

ハワイで本気で学び、本気で遊ぶ!世界中から集まった仲間とコミュニケーション力を磨こう!

ハワイで本気で学び、本気で遊ぶ!世界中から集まった仲間とコミュニケーション力を磨こう! (画像をクリック!)

海外留学に抵抗を感じている人も大丈夫♪ 親切なスタッフが、一人ひとりに寄り添って手助けをしてくれます。熱心で優秀な教師陣営によって、生徒がそれぞれのゴールを設定し、それを叶えるために多様なアプローチをしてもらえます。学校はロケーションの抜群で、ワイキキやアラモアナにも近いので、本当に便利です。

留学、ワーホリのために情報収集は資料請求がオススメ!

留学くらべーるでは、資料請求が何部でも無料!

留学くらべーるでは、数多くの留学エージェントをご用意しています! 資料には費用の詳細、実際の学校の授業や写真なども載っています。 一度に、いくつでも資料のお取り寄せができます。 さまざまなプログラム&エージェントを並べて比較検討できるので、なるべく費用を抑えたい、英語ができなくても大丈夫なプランが知りたい、より充実した留学生活を送りたいといった方におすすめです♪

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する