利用者 42 万人突破!

(2019年8月21日更新)

イギリスのパブってどんなところ?

パブとは、パブリックハウス(Public House)の略で、日本でいうところのバーや居酒屋みたいなところです。日本と少し異なるのは、他のグループの人とも気軽に声をかけあえる社交場であるということ。パブは直訳すると「公共の家」となる名前のとおり、老若男女に親しまれており中には子ども連れを歓迎している店もあるんですよ。マンチェスターらしくサッカー談義や音楽を楽しめるパブもあるので、足を運んでみるのも面白いでしょう。

よくある質問一覧に戻る

パンフレットもらう

イギリスについての質問一覧