利用者 46 万人突破!

(2020年6月3日更新)

イギリスで伝統と最先端に触れるワーキングホリデー!

イギリスで伝統と最先端に触れるワーキングホリデー!
体験談あり
英語が苦手OK
初めての留学歓迎
\ このプログラムが気になったら /パンフレットを見てみたい!

海外で働きながら留学するワーキングホリデー。そんなワーホリのメリットはなんでしょうか?

【ワーホリでできること】

①STUDY~学ぶ~

ほとんどの人がまずは語学学校に1ヵ月~数ヵ月通います。
学校に通うことで、基礎的な後学力も身に着くし、友達もできるので情報収集にも役立ちます!

②LIVE~住む~

ワーキングホリデーで渡航する人は、ホームステイがほとんど。
実際に現地の家で生活することで、その国の習慣や、異文化を直に触れることができます。
日本や自分のことを改めて見直すいいきっかけになるはずです!

③WORK~働く~

なんといっても費用が抑えられるのが魅力。
日本食のレストランなどではそれほど高い英語力が必要ではないので、安心です。
働くことで、現地のリアルな英語に触れることができますよ!

④TRAVEL~旅する~

ワーキングホリデーという制度は、時間を自由に使えるため、旅行に最適!
長距離の旅行などゆっくりと旅できるのもワーホリの魅力です!

エージェント名ウィッシュインターナショナル株式会社
国/都市イギリス/ロンドン、オックスフォード、ボーンマス
目的語学留学/ワーキングホリデー
コースについて
イギリス留学費用目安 (料金はお問い合わせください)(365日)
費用に含むもの
その他費用に含むもの

※時期によっては料金が前後することがあります。
※年間出費は約200万円ですが、アルバイトの収入により相殺できます。

※一年間留学した場合の詳細内訳
【出費】
ワーキングホリデーサポート料金(1都市サポート) 1年間 ¥198,000~
ビザ申請料金(年間) ¥25,000
往復航空運賃(年間)¥140,000~¥170,000
海外留学保険(年間) ¥200,000
学費(4ヶ月分) ¥600,000
宿泊費/生活費 (年間)¥1,800,000

【収入】
9ヶ月間アルバイト ¥1,000,000

留学プログラム No.3146

Points

  • 働きながら留学するから費用を抑えられる!
  • 伝統と最先端の魅力が詰まった街を旅できる!
  • 世界各地から色んな人が集まってるイギリスだからいろんな人に出会える!

語学力とキャリアに合わせて広がる仕事!

英語力に自信のある方は、おしゃれなロンドンのショップで働くことも!

語学力に自信がないから働けるか不安な方。
また、語学力には結構自信がある!という方。
ご自身の語学能力、キャリアに応じてお仕事を選びましょう♪
ここでは、能力別にお仕事を紹介していきたいと思います!

【英語力に自信が無い方】

英語が話せる自信がない・・・でも働いてみたい!という方にピッタリです!

①日本食レストラン
ワーホリする方に人気!日本食レストランでのお仕事です。
ウエイトレスや皿洗い、調理のアシスタントなどのお仕事で、接客に必要な英語や調理名も英語でマスターできます!

②お土産屋さん
観光客の接客をするお仕事です。日常会話も徐々にレベルアップできます!

③フルーツピッキング
こちらもワーホリする方に人気のお仕事!
果樹園でフルーツを収穫、箱詰めのお仕事で、仲間との共同作業は結束も高まります!

④倉庫作業
倉庫の中でのパッキング、箱詰めなどをするお仕事です。
こつこつとした作業が好きな人にはオススメです!

⑤ツアーガイド
現地日系旅行会社でのお仕事で、日本からのお客様対応や、空港送迎アシスタントなど、旅行が好きな方にはオススメのお仕事です!

【英語力に自信がある方】

英語には自信があるから、語学力を生かせる仕事がしたい!という方にオススメです♪

①カフェで働く
地元の人が多いカフェで英語を使った接客や、資格があればバリスタもできます!
ワーキングホリデーでは人気o.1のお仕事です。

②ホテル
ホテルのフロントやベルボーイなど、お客様を案内するお仕事です。
ビジネス英語を学びたいアナタにオススメ!

③日本語教師アシスタント
英語力がなくてもできる場所もありますが、
英語力のある場合、地元の高校で日本語や日本の文化を教えたり、伝えたりするお仕事です!

④オフィスワーク業務
旅行会社や現地日系企業でのオフィスワーク。
手配や接客など、英語で電話対応などするお仕事です!

⑤ショップの店員
洋服・アクセサリー屋さんでの接客のお仕事です。
お客さんとの距離が近い分、中級以上のレベルの英語力をお持ちの方は挑戦する価値あり!

いかがでしたか?
他にも現地には様々なお仕事があります。
ぜひ自分の能力に合わせて、お仕事を選ぶ際の参考にしてくださいね♪

魅力たっぷりのイギリスを旅できる!

イギリスは観光スポットもたくさん!

ワーホリは、他の留学と違って自分の時間がたくさんあるのはポイントのひとつ。
イギリスには都会も、伝統的な建物も、自然も豊かです!
そんな魅力的な街、イギリスの有名都市を紹介したいと思います♪
ぜひ、ワーホリ留学中の旅の参考にしてくださいね♪

【ロンドン】

イングランドの南東部に位置し、イギリスの国際都市であり、言わずと知れた大都市、ロンドン。
アートやファッションなど、トレンドの発信地でもある一方で、伝統的な建物も点在しています。
世界各地から色んな人が訪れ、文化が発展し、個性豊かな街です♪

ロンドンでは、バッキンガム宮殿や、ビッグベンなど街中に観光スポットがたくさんあるので、
ロンドン近辺を旅するのも十分楽しめますよ!

【ブライトン】

イギリス南東部に位置し、リゾート地としても有名なブライトン。
2つの大学を有し、学生向けのイベントも多く、留学性が街のいたるところでみられる
国際力豊かな都市です。
海にも近いことから、ホッと息抜きに行くのもいいかもしれませんね♪

上記で紹介したイングランド地区の他にもオックスフォードやボーンマスなども留学に最適な街といわれています♪
また、イギリスは、イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの4つの地域から成り立っています。
それぞれに魅力がたっぷりつまっているので、ワーホリ留学の合間に4つの地域を
旅行で制覇できるかもしれません!
ぜひこれを参考に行きたい場所を調べて、準備してくださいね♪

ワーホリ留学1日の過ごし方を紹介!

たくさん話すことで英語力もアップします♪

ワーキングホリデーに参加する人の目的は様々で、
1日の過ごし方も人それぞれ違います。
大切なのはその期間があなたにとって実りのある時間かどうか。
ここでは、ある参加者の普段の1日のをご紹介いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【AM 7:00】 起床

おはようございます!留学生活の朝がスタートです。
今日も1日頑張りましょう!

【AM 7:30】朝食

ニュースを見ながらリビングでのんびり朝食タイム。
もちろんニュースも英語だからさりげなく勉強になります♪

【AM 8:00】登校

初めの3ヵ月間くらいは、語学学校に行きます。
そうすることで英語の基礎力がアップ!さらに友達づくりもできるので、情報交換もしましょう!

【AM 8:45】授業

いろんな国からの留学生との一緒の英語の授業は刺激的!
お互いの国のことを話したりして、理解を深めあいましょう♪

【PM 1:30】ランチ

授業が終わったらクラスメートとランチ♪
日本食のお店も多いから、お米が恋しくなっても安心です!

【PM 3:00】クラスメイトとカフェで勉強

今日出された宿題や授業の復習。
わからないところを教えあったりすることで、さらに英語力がアップ♪

【PM 4:00】WISH サポートオフィス

ロンドンにあるWISHサポートオフィスのスタッフは親切でフレンドリー。
お仕事や家探し、生活に必要な情報を集めることができます。
悩みも相談でき、とても心強い存在です♪

【PM 5:00】アルバイト(日本食レストラン)

ロンドン市内の日本食レストランでアルバイト。
地元のお客様も多く、英語の勉強にもなります!

【PM 10:00】アルバイト終了。友達と夕食。

気の合う友達と夕食。
おしゃべりしながらくつろぎタイム♪

【PM 11:00】帰宅

ただいま!
ふぅ・・・今日も疲れたけど、充実してた!

【PM 11:30】勉強

明日の授業に備えてしっかりと予習をしておきます。

【AM 12:00】就寝

明日も良い1日になりますように。
おやすみなさい☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

留学する目的によって自由にスケジュールが組めるのがワーホリの魅力!
やりたいこと、学びたいこと、行きたいところなどをはっきりしておくことで、
予定も立てやすく、より充実した留学になりますよ♪

「お客さんとも仲良くなって一緒にご飯にも♪」(Iさん、滞在地:ロンドン)

イギリスはカフェも多い!本場のカフェを堪能♪

ここでは実際にイギリスでワーキングホリデーを経験した方の体験談を紹介したいと思います!
楽しかったこと、苦労したこと、ワーホリを検討中の方へのアドバイスなど、
ぜひ参考にしてみてください☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名前:Iさん(当時27歳)   日本出発日:2012年3月
滞在都市:ロンドン  滞在期間:2年
参加学校:Frances King School of English
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡英し、3ヵ月間は語学学校とホームステイ、その後寮には入り、
学校へ行ってそのあと学校の友達と遊んで帰る生活でした。

短期間ですが、学校の寮はクラスの友達や、上級クラスの子とコミュニケーションをとる時間が
沢山あり、ヨーロッパの人達とリアルなライフスタイルが過ごせるので、
ホームステイとはまた違う楽しみがあるのでおすすめです!

3ヵ月後から仕事を始めました。
基本、英語力がそこまでなくても、日本食系なら働けます。

英語力のある人は、日系オフィスや現地アパレルなどでも働けます。

私は日本食スーパーで働きました。
日本食系のいい所はまかないご飯が出るので、
物価の高いイギリスでは、かなりの食費節約になり、タダで日本食が食べられるのが魅力です!

スタッフはほぼ日本人、お客さんは外人なので、食材や日本の料理のつくり方を聞かれたりします。
常連さんも多いので、仲良くなってご飯に行った事もありました。

日本よりもレジでもコミュニケーションが多いので、とても楽しかったです。

お金が貯まって、近くの国にも沢山遊びに行けるイギリス☆
ヨーロッパが大好きな人には、是非行ってほしい国です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生活費や時給の目安など基本情報を知ろう!

アフターヌーンティーも有名です♪

イギリスで生活するにはどのくらいかかるのか?アルバイトはどのくらいの時給なのか?
また、ワーキングホリデーの条件とは?

そんな疑問にここではお答えしていきたいと思います。
計画を立てる上で目安になるので、ぜひ参考にしてください!

【物価の目安】
・アパートシェア(2人) €130~/週
・電気・水道・光熱費(家賃込みの場合が多い)
・コーヒー1杯 €6~
・ランチ €6~
・水(500ml) €1~

【時給の目安】
・日本食レストラン(ウェイターなど)  €6.5~
・土産物屋(キャッシャー、観光客の接客) €6.5~
・ツアーガイド €6.5~
・カフェ(キャッシャー、バリスタ) €6.5~
・フォーストフード店(キャッシャー、料理担当など) €6.5~

【一カ月のお給料の目安】
€952~

※上記はあくまでも目安となり、お仕事の内容、物価の変動等により実際とは異なる場合があります。

【ワーキングホリデーの条件】
※2014年12月現在
※条件等は随時変更になります。最新情報をご確認ください

年齢:申請時に18~30歳
滞在期間:大使館で発行された入国許可証の有効期間開始日から2年間
就学期間:制限なし
就労期間:フルタイムの就労が可能。職業によって規定あり。
その他条件:
・子供を同伴しないこと
・入国後数週間の滞在費用(€1,890以上)を有すること
・以前にワーキングホリデーでイギリスに滞在したことがないこと  など

いかがでしたか?
こちらに表記したものはあくまで目安となります。
興味がわいてきたら、気になる部分はピックアップしておき、渡航前に解決しましょう!

この留学プログラムの特徴まとめ

向いている人は?

初心者

キャリアアップ

必要な語学のレベルは?

話せなくても大丈夫

ある程度は必要

アクティビティの多さ

少ない

多い

メジャー度

人とは違う

人気

\ このプログラムがよくわかる /パンフレットを見てみたい!

関連の留学情報