利用者 58 万人突破!

(2022年9月28日更新)

閉じる

シドニー中心部に位置する老舗の語学学校。児童英語教師養成コースが人気(SA85)

シドニー中心部に位置する老舗の語学学校。児童英語教師養成コースが人気(SA85)
英語初心者OK
異文化にふれたい
観光スポット充実
アクティビティ豊富
現地日本人スタッフ有

現在このプログラムは資料請求できません

当校が位置するシドニーは、世界有数の国際都市。
実際シドニーで生活するのはどんな感じなんだろう?
そんな疑問にここではお答えしたいと思います!

【シドニーの気候について】

シドニーは南半球に位置するオーストラリアなので、日本と季節が逆!日本でクリスマスといえば、雪の降る寒いイメージがありますが、オーストラリアは逆なので、サンタクロースが真夏にサーフィンをしているなんていう姿も♩

<3~5月>
3~4月は半そでTシャツでOK!
ただ、5月からは冷え込む事もあるので、薄手のジャケットを1枚もっておくとGOOD♩

<6~8月>
この時期は冬にあたります。
冬といっても10℃を少し下回る程度で、コート1枚と中に長袖があれば十分です♩

<9~11月>
この時期は春にあたります。
カラッとした日が多く、カーディガンを羽織るくらいでちょうどいい気候です♩11月に入るとだんだんと日差しが強くなってきます。

<12~2月>
日本と反対でこの時期は夏にあたります。
この時期は特に日差しが強く、紫外線も日本の約8~10倍!
なので、帽子、サングラス、日焼け止めは必需品!

シドニーはビーチが近くにあるから、ビーチサンダルに短パン、Tシャツといったカジュアルな格好でもOKですよ♩

【シドニーの物価について】

ここではシドニーで生活するにあたって、目安となる物価をご紹介します。あくまで目安になりますが、是非参考にしてくださいね!

<電気・水道・光熱費>
約AS$150~/月

<インターネット代>
約AS$30~50/月

<コーヒー1杯(カフェ)>
約AS$3~3.80

<ランチ(市内平均)/ディナー>
約AS$6~10/約AS$ 20~35

<美術館・博物館>
約AS$10~

<映画>
約AS$20(火曜日はAS$10~)

※あくまで目安ですので、多少変動します。

いかがでしたか?
シドニーは留学生も多く、過ごしやすい街として知られています。
ぜひご自身の留学先の候補として考えてみてはいかがでしょうか☆

エージェント名ウィッシュインターナショナル株式会社
国/都市オーストラリア/シドニー
目的語学留学/長期留学
費用に含むもの授業料/宿泊
その他費用に含むもの

基本料金には、滞在費(6ヵ月以上は3ヵ月分)、送迎は片道、教材費の料金が含まれます。

※6ヵ月以上の場合、ホームステイ、往復送迎は別途料金が必要です。
※条件等によっては追加料金がかかる場合があります。また、上記以外の期間も手配可能です。詳細はお問い合わせください。

留学プログラム No.3233

Points

  • 校内に教授法を学習しているオーストラリア人学生が多い!
  • 校外学習を取り入れ、実際の場で英語を学べる
  • 毎週金曜日はトピック授業でディスカッション、発音等を集中的に学べる

インターナショナル・ハウス(IH) シドニー校

シドニーはビーチも近く、とても美しいです♪

【場所】
ニューサウスウェールズ州シドニーの中心地

【学生数】
280~350(平均300人)

【クラス人数】
平均12人(最大19人)

【クラスレベル数】
最大6段階

【受講可能コース】
試験対策(ケンブリッジ、IELTS)、大学進学準備、J-shine(小学校英語指導者認定)、英語教授法など

【滞在方法】
ホームステイ、民間寮

【アクティビティ(週末も含む)】
平均5回/週

【日本人留学生の割合(2018年情報)】
年間平均12%、最大19%(6月)

この留学プログラムの特徴まとめ

向いている人は?

初心者

キャリアアップ

必要な語学のレベルは?

話せなくても大丈夫

ある程度は必要

アクティビティの多さ

少ない

多い

メジャー度

人とは違う

人気

現在このプログラムは資料請求できません

関連の留学情報