利用者 42 万人突破!

(2019年9月22日更新)

シドニー留学するなら!費用やメリット、基本情報など

シドニー留学するなら!費用やメリット、基本情報など

シドニーといえば、ハーバーブリッジやオペラハウスを思い浮かべる方も多いでしょう。
オーストラリア屈指の大都市であり、留学先としても人気の高いシドニー。
「留学するならシドニーが気になる!」という方は、ぜひこちらを情報収集にご活用ください。

パンフレットもらう

シドニー留学のプログラム

オーストラリアの中でも特に留学先として人気のシドニーは、プログラム数も豊富!
語学留学や学生向けのコース、インターンシップ、ワーキングホリデーなどさまざまな目的に対応しています。

プログラムをもっと見る

シドニー留学の体験談

【体験談】TOEICの最低スコア380点!そんな私が、外資航空会社に合格して念願の世界を飛び回るフライトアテンダントに

2018.11.30

【体験談】Don't worry be happy!~オーストラリアのワーキングホリデーで夢を形に~

2018.09.05

【体験談】英語力ゼロからのオーストラリア語学留学!~私のリアルな留学体験談~

2018.09.05

体験談をもっと見る

シドニー留学のメリットと特徴

  • 交通機関や日本のお店が集中しているので生活に便利
  • アルバイトも可能!幅広いスタイルの留学ができる
  • オーストラリア随一の都会でありながら、自然も身近に

南半球屈指の国際都市であるシドニーは、世界から多くの留学先が訪れます。
そんなシドニー留学には、一言ではまとめられないくらい魅力が満載!
ここでは、おすすめポイントを3つに絞ってご紹介します。

交通機関や日本のお店が集中しているので生活に便利

オーストラリア随一の都会・シドニーは、生活に便利な環境が整っています。

交通機関は、電車やバス、フェリー、路面電車などさまざまな公共交通機関が発達しています。
特に、電車は早朝から夜遅くまで運行していて、郊外から中心部へのアクセスも楽にでき便利です。

また、シドニーは日本食品や日本製品を販売しているお店が多いのも嬉しいポイント!
日本で購入するより割高な場合もありますが、いざというときの心強い味方ですね。

アルバイトも可能!幅広いスタイルの留学ができる

シドニーは語学学校で英語が学べるだけでなく、ヨガ、バリスタ、フラワーアレンジメントなどさまざまな教室も開講されており、おけいこ留学にもおすすめ。
ビーチが身近にあるため、マリンスポーツにも挑戦しやすいですよ!

また、学生ビザではアルバイトができない国が多い中、オーストラリアは学生ビザであっても2週間で40時間までの就労が許可されています。
シドニーはアルバイト先が多い都市でもあるので、学校に通いながら就労体験も可能!

語学プラスαの選択肢が豊富にあることで、留学スタイルの幅が広がります。

オーストラリア随一の都会でありながら、自然も身近に

国際的な観光都市でもあるシドニーは、シティライフを満喫したい方にぴったり!
グルメ、ショッピング、アート、各種イベントなど、エンターテイメントに満ちた都市なので飽きることのない日々を過ごすことができるでしょう。

シドニーの風景

大都会の一面を持ちながら、自然にも恵まれているのがシドニーの魅力。
オーストラリアで最も有名なボンダイビーチ、日帰りツアーも多く開催されている世界遺産・ブルーマウンテンズなど、美しく壮大な自然風景も堪能できます。

「都会生活を楽しみたい。でもたまには自然に癒されたい」という贅沢も、シドニー留学なら叶えることができちゃいます!

シドニーの自然風景

シドニーが気になったら パンフレットもらう

シドニー留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約14~16万円
1ヶ月 約27~33万円
6ヶ月 約120~150万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額 おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用
合計 約38万円
航空券(往復) 9万円
語学学校 13万円 ※授業時間数:20時間/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 10万円
おこづかい 4万円
海外旅行保険 2万円

シドニーの語学学校の授業料は、1ヶ月あたり10~13万円が目安です。
上記は授業料のみの目安価格で、別途で入学金(約2万円)、教材費(約0.8万円~)が必要です。

シドニーは語学学校が豊富なので、目的や生活スタイル、滞在エリアに合わせてさまざまな学校のコースから選択できます。
日中のコース、イブニング(夕方~夜にかけて)のコースもあるため、勉強の合間にアルバイトもできますよ!

日本からシドニーへは直行便が飛んでいますが、経由便のチケットであれば往復6万円代から見つけることもできます。

シドニーの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 1.81ドル(約145円)
マクドナルドのセット 10.56ドル(約840円)
最低賃金 18.93ドル(約1,500円) ※2019年4月時点

参考:NUMBEO

オーストラリアでも特に物価が高いと言われるシドニーですが、賃貸物件に関してはルームシェアで1週間150ドル~(約1.2万円~)、1人部屋で1週間200ドル~(約1.5万円~)から見つかります。
ルームシェアで借りると家賃や光熱費などが折半されるので、滞在費を抑えることができますよ。

シドニーに限らず、オーストラリアで特に高いのが外食費!
カジュアルなレストランでも、ランチで2,000円以上かかることも珍しくありません。

一方、食料品は日本と同じか安いくらいなので、自炊を心がけることで食費が節約できます。

シドニーは働き口が多いので、学生ビザやワーキングホリデー制度でアルバイトをすることも可能ですよ!

オーストラリアのワーキングホリデーについて詳しく

オーストラリアの留学費用についてもっと見る

パンフレットもらう

シドニーの基本情報

オーストラリア東南部・ニューサウスウェールズ州の州都であるシドニー。
経済・金融・文化などあらゆる分野でオーストラリアの中心となっている大都市です。

人種のるつぼと呼ばれるオーストラリアでも、シドニーは特に国際色豊かな人々が暮らしています。
語学学校の生徒だけでも、日本や韓国などのアジアから、ドイツやフランスなどのヨーロッパ、ブラジルやチリなどの南米、アフリカまで実に多国籍!

シドニー留学をするなら、国際交流をしないのはもったいないくらいのインターナショナルな環境が整っているんですよ。

また、シドニーをはじめオーストラリアはカフェ文化が深く根付いている国。
勉強の合間にオシャレなカフェを巡ってみる…なんていうのも素敵ですね!

項目 詳細
都市名 シドニー/Sydney
オーストラリア/Australia
ニューサウスウェールズ州/New South Wales
公用語 英語
面積 12,370 km²
人口 4,823,991人 ※2016年の国税調査より
通貨 豪ドル($)
日本からのアクセス 羽田空港・成田空港から直行便で約9時間30分~10時間
日本との時差 +1時間 ※サマータイム時は+2時間

シドニーの日本人比率は?

多め

2018年10月時点での外務省の統計によると、シドニーの在留邦人数はおよそ3万450人で、オーストラリア国内では最も日本人が多い地域となっています。

シドニーには日本製品を扱っているお店も多く、日本語が通じる場面も多いため、海外が初めての方には特に心強いですね。

一方で、語学学校にも日本人やアジア人が集中しがちです。
英語環境を整えて勉強したいときは、生活拠点を郊外に置く、日本人比率の低い語学学校を探すなどするとよいでしょう。

シドニーの治安は?

安定しているが心構えはしっかり

外務省の情報によるとシドニー近郊の治安は安定していますが、基本的な防犯の心構えはしっかり守る必要があります。

特に、シドニーで発生する犯罪の多くは薬物が関連しているとのことなので、誘われることがあっても絶対に手を出してはいけません。

また、スリや引ったくり、空き巣などの窃盗事件も多いです。
身の回りの持ち物は厳重に管理を行い、特に人の多く集まる観光地などでは荷物から目を離さないように意識しましょう。

日本人を狙った犯罪としては、金銭を騙し取る詐欺事件も報告されています。
海外ではクレジットカードを使う場面も多いですが、暗証番号は他人に教えない、身に覚えのない振込みの電話には応じないなど心がけてください。

シドニーの気候

シドニーの気温

シドニーは雨季にあたる時期がなく、年間を通して晴天が多いのが特徴です。
日本と同じように四季を感じられますが、夏の最高気温は30度にとどかないくらいで比較的過ごしやすいですよ。

春秋だけでなく夏であっても朝晩に冷え込むことがあるため、体温調節をしやすい羽織りものがあると便利です。

冬の最低気温は10度を下回ることもあるため、コートやマフラーなどの準備が必要です。
また、シドニーは季節を問わず日差しが強いため、サングラスや日焼け止めなどの紫外線対策もお忘れなく!

シドニー留学のよくある質問

シドニー留学はどんな人におすすめ?

シドニー留学は、「勉強も遊びも満喫したい」という方におすすめです。教育機関が豊富に揃っており、観光スポットやレジャーにも事欠かないのがシドニーです。「平日は勉強に集中して、休日は思い切り遊び尽くす!」というメリハリをつけて、充実した留学生活を送っていきましょう。また、オーストラリアの中でも特に国籍豊かな人々が暮らす街でもあるので、国際交流を深めたい方にもぴったりです。

シドニーで大学留学はできる?

可能です。シドニーには多くの個性的な大学が存在し、世界中から留学生を受け入れています。シドニー大学は国内最古の名門大学で、歴代首相をはじめ多くの著名人を輩出しています。ニューサウスウェールズ大学は学生の約5分の1が留学生で占められおり、国際色に富んだ環境で学ぶことができますよ。マッコーリー大学は言語学が有名なほか、オーストラリア初のエジプト学研究所があるなど研究環境も充実しています。

シドニー短期留学ではどんなことができる?

シドニー留学は、1週間から行ける短期プログラムも充実しています。語学を学ぶのはもちろん、語学+ヨガレッスンやネイルレッスンなど、おけいこ留学にも対応できます。また、少し期間を延ばして2~3ヶ月コースになると、小学校英語指導者資格(J-SHINE)を取得できるコースもあります。短期留学はできることが限られるように思われますが、さまざまなプランから選ぶことが可能ですよ!

パンフレットもらう

オーストラリアの都市を見る

パンフレットもらう

オーストラリア留学関連情報