利用者 58 万人突破!

(2022年9月25日更新)

閉じる

【体験談】 高校時代英語力ゼロだった私が、オーストラリアのワーキングホリデーで完全英語生活♪

2018.08.24

留学くらべーる編集部

【体験談】 高校時代英語力ゼロだった私が、オーストラリアのワーキングホリデーで完全英語生活♪
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

今回は、語学学校に通わず、独学で英語力を伸ばしたというNONAさんの体験談をご紹介します。海外に住みたいという思いから、フィリピンでの語学留学に行き、現在もオーストラリアでワーキングホリデーをしています。

自分のやりたいことに向かって行動するNONAさんの姿に背中を押される人も多いはず!英語力ゼロからでもワーホリできるかな…と不安な人はぜひ続きをご覧ください♪

プロフィール

項目 概要
名前 NONAさん
渡航した年 2015年6月
渡航先の国/都市 オーストラリア/シドニー
渡航時の年齢 26歳

英語力ゼロだった高校時代〜少しずつ始めた基礎学習〜

海外生活 学生時代からずっと外国に住んでみたい!という気持ちはあったものの、私の英語力はレベル別のクラスで最下位クラス。英語力はゼロに近く、基礎、特に文法力はゼロに近い状態でした。

そんな状態でもたまたま外国人の友人が多かったため、ワーキングホリデーに出発する2年前くらいから自己流デタラメ英語でニュアンスを理解したり、簡単なレスポンスはできるようになってきていました。

そして、ワーキングホリデー直前に3ヶ月行ったフィリピン留学ではとにかく文法力、単語力の組み立てからやり直し始めました。

シドニーで始めた新生活〜英語が話せると自信が持てる日は来ない〜

英語学習アプリで勉強

私はオーストラリアでは語学学校に通いませんでした。
ですが、最初に滞在したシドニーでは友人のオージーの家に住んでいたので、日中は英語学習アプリ等でひたすらまた基礎を勉強し、友人が帰ってきたらとにかく会話をして…と基礎と実践を繰り返していました。

実際コミュニケーションは普通にとれており、まだまだなところは多くても、順調に英語力が伸びているのは感じました。
ですが自分の英語力は本当に波が大きく、今日はスムーズに話せる、でも翌日いきなり単語でしか喋れない!という日々が続いていました・・・。

そんなある日、動画で留学経験のある日本人タレントさんが「今は英語が話せるようになったから自信が持てる!」と言っていたのを見ました。それを見て、「私には絶対こんな日は来ない!いつまでたっても自信が持てるレベルになんてならない!」と心から思ったのを覚えています。

ファームエリアの生活で一変した私の英語力〜まわりは全員ヨーロッパ人!?〜

ファーム生活

セカンドワーキングホリデービザのためにファームのバックパッカーズに移動した私ですが、私はこのファームでの経験でいちばん英語力が伸びました。

シドニーでもほとんど英語環境でしたが、ファームでできた友人が9割以上ヨーロッパ人だったため、英語をもっと使わないと生きていけなかったのです!笑

私がファームエリアでのバックパッカーズを選んだ理由は3つあります。

①たいていの人がセカンドビザの取得を目的として滞在しており、長期で同じ場所に住むため友人ができやすいこと。しかも私の滞在していた場所はは60人以上が住んでいるため、シェアハウスよりもはるかに多い人たちと関わることができました。

②比較的ヨーロッパ人が好んで滞在する傾向にあり、いろいろな国の人に出会えること。

③日本人とは違う小さな文化の違いに毎日触れられ、学べることでした。

シェアハウスにも利点は多いですが、私は友人をたくさん作りたかったのと、人がワイワイいる場所が好きなのでバックパッカーズを選択しました。(ここで友人を作ってから移動する人も多いです)

最初の挫折〜でもそこからだんだん蓄積されていた私の英語力〜

友人と会話

私の英語力は他の子に比べると、やや下の方でした。私と話すときは、みんな話し方がゆっくりになったり、大勢で話しているときに内容がよく掴めなかったり…特に途中から入った会話にさっぱりついていけなかったときは悲しかったです。

そうして毎日必死に話を掴もうと頑張ったり、時にはちょっと諦めたり(笑)
でも毎日そういう環境なので、友達と話したい一心でひたすら会話をして、毎日英語を吸収しているという実感がすごくありました。

だんだんそうやっていくと、自分の中にベースが蓄積されていくのか、新しい単語や自然な言い回しをスッと覚えられるようになってきました。調べながら頭で覚えていたときには、ほとんど覚えられなかったのに対し、なぜかすぐに理解できるようになっていたのです。

例えば”How are you”の使い方。頭では理解していましたが、みんなの自然な聞き方がとても勉強になりました。初めて会う人等にも”How are you?”から少し雑談をして挨拶をするなど、最初の頃の私にはそういう小さいことが新鮮でした。

英語が飛躍的に伸びたきっかけ〜やっぱりネイティヴの波にもまれるべき!〜

ファーム生活 私が自分の中で格段に英語力が伸びてきたなと感じたのは、ファーム生活が3ヶ月ほど経った頃でした。

私はブリティッシュの子たちと仲良くしていることもあり、いつも一緒にいました。ブリティッシュの子たちはやはりネイティブということもあって話すスピードがヨーロッパの子たちよりも早く、グループで話しているときは聴く力や受け答えの力が相当つきました。

そこから言い回しや単語を学ぶことあり、小さいことでも勉強になることが多かったです。
その頃には最初に課題だと思っていたことが徐々に克服できていましたし、ネイティヴからも褒めてもらえることも多くなりました。

オーストラリアのワーキングホリデーは2年間滞在できる!

いかがでしたか?

ほぼ独学で英語力を伸ばしたNONAさん。実際に英語圏の友人を多く作ることが英語力を伸ばす秘訣だったようです。セカンドワーキングホリデーで2年間オーストラリアに滞在される予定なので、今後の成長が楽しみですね!

ファームで決まった期間お仕事をすればセカンドビザを取得できるオーストラリア。ワーキングホリデービザに人数制限はないので、今すぐ準備を始めることも可能です!
NONAさんのように海外でたくさん友人を作りたい!と思った方は、ぜひ資料請求やエージェントへのお問い合わせをしてみてくださいね♪

留学した国/都市

オーストラリアワーキングホリデーの留学プログラム

プログラムをもっと見る