利用者 68 万人突破!

(2024年2月26日更新)

閉じる

オーストラリア留学の方法!おすすめ都市やかかる費用も解説

【2024年】オーストラリア留学の方法!おすすめ都市やかかる費用も解説

オーストラリアはとても治安が良いので、留学初心者にもおすすめな国です。 今回はオーストラリア留学の方法やおすすめの都市、実際にかかる留学費用などを解説していきます。

長谷川桃子さん
長谷川桃子さん
SUPERVISER ー この記事を監修した人 ー

スマ留 コンサルティングチームマネージャー。
マルタ共和国、アメリカ、フィリピンでの留学経験を経て、年間利用者数8,000人超の留学エージェント「スマ留」を運営する株式会社リアブロードに入社、入社以来7年にわたって留学カウンセラーとして留学生をサポート。現在はマネージャーとして、留学カウンセラーが在籍するコンサルティングチームを指揮する。

監修者の詳細はこちら:留学ならスマ留
オーストラリア留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

オーストラリア留学におすすめの都市

オーストラリアの地図イメージ オーストラリアは広いのでたくさんの都市がありますが、その中でも人気の都市を紹介します。

オーストラリア留学で圧倒的に人気なのは「シドニー」です。治安が良いオーストラリアの中でも一番の大都市で、人口も多いです。 もう少し自然豊かでゆったり留学したい方には「メルボルン」もおすすめです。

シドニーやメルボルンで留学するなら パンフレットを見てみたい!

オーストラリア留学の種類と申し込みの流れ

オーストラリア留学の種類と申し込みの流れのイメージ

実はオーストラリア留学にもたくさんの種類があり、それぞれ申し込みの流れが違います。

オーストラリア短期留学

とりあえず1〜2週間の短期で留学してみたいという人はこちらのオーストラリア短期留学がおすすめです。オーストラリアが合っているかどうか不安な方も、お試し留学として最適です。

  • パンフレットを取得する
  • 留学エージェントに問い合わせる
  • 留学先・留学日を決定
オーストラリア留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

オーストラリア語学留学・大学留学

オーストラリア語学留学・大学留学では、実際にオーストラリアの大学へ行き授業を受ける留学となっています。高校生や大学生が参加可能です。 週18時間以上授業を受ける場合は「学生ビザ」を用意しておく必要があります。

  • パンフレットを取得する
  • 留学エージェントに問い合わせる
  • 学生ビザを取得
  • 留学先・留学日を決定
オーストラリア留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

オーストラリアの専門留学

オーストラリアの専門留学はどんな人でも留学できる方法で、社会人が留学するならこちらの専門留学に該当します。 大体3ヶ月〜1年の期間で語学を学びますが、こちらはビジネス向けや経理・経営者向けの講座も存在しています。

  • パンフレットを取得する
  • 留学エージェントに問い合わせる
  • TOEICが必要な学校の場合は取得
  • 留学先・留学日を決定
オーストラリア留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

オーストラリアのインターンシップ・ボランティア

オーストラリアで留学しながらインターンシップやボランティアに参加することもできます。 オーストラリアは穏やかな人が多いので、日本人でもインターンシップやボランティアに参加しやすいでしょう。 自分でインターンシップやボランティア先を探すこともできますが、留学エージェントに相談しておくとスムーズです。

  • パンフレットを取得する
  • 留学エージェントに問い合わせる
  • インターンシップの場合は学生ビザを取得
  • インターンシップ、ボランティア先・留学日を決定
オーストラリア留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

オーストラリアで人気の目的ランキング

留学やワーキングホリデーなど、あらゆる目的で人気の国・オーストラリア。
それぞれの目的別に、人気のポイントをご紹介します!

人気の目的をもっと見る

オーストラリア留学の特徴・メリット

美しい海に囲まれた広大な島国、オーストラリアは留学やワーキングホリデー先として人気の国。
短期でも長期でも充実した日々が送れること間違いなしなので、はじめての留学先としてもオススメです。

  • 英語圏の中でも群を抜いて治安が良い
  • ワーキングホリデーや看護留学など、選択肢が幅広い
  • 大自然を利用したアクティビティが充実

オーストラリアで語学が学べるのはもちろんのこと、看護留学やチャイルドケアなどの資格を取得できるプログラムも数多く揃っています。
また、シドニーやメルボルンといったメジャーな都市は海沿いに位置しており、気軽にレジャーが楽しめるので、サーフィン留学などのスポーツ留学先としても大人気です。

オーストラリア シドニー

オーストラリア留学の費用

それでは実際にオーストラリア留学をしようと思った時に、大事な費用について解説していきます。 オーストラリア留学でかかる費用の目安は下記になります。

期間 費用の目安
1ヶ月 29~67万円
3ヶ月 72~151万円
半年 139~275万円
1年間 267~519万円

表に含まれる費用内訳:学費・居住費・生活費・渡航費・海外留学保険費・ビザ申請費など

オーストラリア留学の費用は1ヶ月で29~67万円、1年間で267~519万円が目安です。
下記では渡航費・学費・滞在費・食費・アルバイト代に関する情報をまとめているので、留学費用について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

オーストラリア留学にかかる渡航費

往復の渡航費
6~15万円

オーストラリアへの渡航費は、往復でおよそ6~15万円です。

留学期間が長くなると持ち込む荷物が増える可能性も高いので、各航空会社の荷物制限やオーバーした際にかかる費用もチェックしておきましょう!

また、オーストラリアは都市によって直行便の有無が異なり、費用の差も大きいです。
より具体的な目安を知りたい方は、航空会社のWebサイトや比較サイトなどで実際の価格を確認してみましょう。
夏や年末年始のシーズンは特に渡航費が高い傾向にあるので、渡航費を安く抑えたい方はその時期を避けるのもおすすめです!

オーストラリア留学にかかる学費

1ヶ月の学費
10~15万円

オーストラリア留学の学費は、1ヶ月あたり10~15万円が目安です。

学費は留学の目的によっても変わってきますが、語学留学であれば1ヶ月6~20万円、大学留学であれば1年間で100~270万円ほどが目安と考えておきましょう。

また、大学や大学院への正規留学であれば奨学金制度を利用できる可能性もあります。
返済不要の奨学金であれば留学費用をグッと削減できるので、利用できるものがないかチェックしてみてくださいね。

奨学金制度についてもっと詳しく

オーストラリア留学の滞在費

1ヶ月の滞在費
5~10万円

オーストラリアの滞在費は、1ヶ月あたり5~10万円が目安です。

費用は滞在都市や滞在方法によって変動し、ホームステイよりもシェアハウスのほうが安く済む傾向にあります。
滞在費を節約したい方は、まずホームステイで滞在し、慣れてきたらシェアハウスを探す…といった方法を選択するのもおすすめです。

また、食費や滞在費がかからない代わりに家事や子育てを手伝う「オーペア(デミペア)」という留学スタイルもあります。
オーペアであれば格安で長期滞在を実現できるので、ぜひそちらについてもチェックしてみてくださいね。

オーペアについて詳しく見る

オーストラリア留学で気になる物価

1ヶ月の食費
3~6万円

オーストラリアでの食費は、1ヶ月あたり3~6万円が目安です。

オーストラリアは物価が高く、外食中心の生活だと出費が大きく膨らみます。
滞在する都市によっても食費は大きく異なりますが、予算は多めに見積もっておくとよいでしょう。

また、食費以外に交通費や交際費などもかかります。
学校と滞在先までの距離によってはまとまった交通費を用意する必要があるので、滞在先が決まったらどのくらいの距離があるのか調べておくとよいですね!

オーストラリア留学でアルバイトはできる?

 1時間あたり23.23ドル(約2,300円)

2023年12月時点で1時間あたり23.23ドル(約2,300円)と、他の国よりも高めです。

オーストラリアは学生ビザでの留学が認められており、語学留学でもアルバイトが可能。
学生ビザでは2週間あたり48時間までであれば就労できるので、最低賃金であっても1ヶ月(4週間)で2010万円程度は収入を得られるでしょう。

また、まかないの出るアルバイトを選べば食費を節約することもできます。
都市によっては日本食レストランもあるので、日本食がお好きな方は応募してみるのもよいですね!

※1オーストラリアドル=約96円(2023年12月時点)として計算しています。

オーストラリア留学の費用について詳しく見る

長谷川桃子さん 監修者コメント

お給料、職場環境、就業先どれをとっても、どの国よりも留学生に優しい環境です。
「学びながら働きたい」という方にはおすすめです!
オーストラリア留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

オーストラリア留学におすすめのエージェント

2023.09.15

オーストラリア留学におすすめのエージェント5社比較

  • 留学エージェントとは?
  • 留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中の現地サポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
    初めて海外に行く方や留学未経験の方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおう パンフレットを見てみたい!

オーストラリアの基本情報

項目 詳細
正式国名 オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)
公用語 英語
国歌 進め 美しのオーストラリア Advance Australia Fair
面積 7,692,024km²
人口 約2,413万人(2016年)
首都 キャンベラ
通貨 オーストラリアドル(A$)、オーストラリアセント(A¢)

オーストラリアの国土はとても大きく、地域によって気候もさまざま!
南半球に位置しているので、季節が日本と逆になることも大きな特徴です。

オーストラリアの基本情報を詳しく見る

オーストラリア留学に必要なビザ

オーストラリアでは、滞在期間に関係なくビザが必要になります。

3ヶ月以内の短期留学の場合、ビザを不要とする国も多いですが、オーストラリアでは「ETA(Electronic Travel Authority )」と呼ばれる電子タイプのビザの取得がマスト!
必要なビザを早めに調べ、何を準備したらよいのか細かく調べておきましょう。

また、ビザの情報は変更となる可能性があります。
実際に申請する際には、必ず公式の情報を確認するようにしてくださいね!

オーストラリア政府によるビザ情報はこちら

オーストラリア留学のビザの種類

ビザ名称 概要
ETA 3ヶ月までの短期観光、就学ができる電子渡航許可タイプのビザ
学生ビザ 3ヶ月以上の就学を予定している人に必要なビザ
ワーキングホリデービザ 1年間、オーストラリアで観光・就労などができるビザ※条件を満たすことで延長も可

オーストラリアへの学生ビザの申請は710オーストラリアドル(約6.8万円)の費用がかかります。

また、オーストラリアにワーキングホリデーで渡航する場合のビザ申請費用は635オーストラリアドル(約6.1万円)です。

学生ビザよりも安いですが、申請条件に「オーストラリアで生活するのに十分な資金」とあるので、生活費×3ヶ月分くらいは必要と考えておきましょう。

長谷川桃子さん 監修者コメント

ワーキングホリデービザは、上記ビザのなかで唯一「残高証明書」の発行が必要です。
最低でもAUS$5,000(50~60万円)を証明する必要があるので、ワーホリ費用には十分に余裕を持ちましょう。

オーストラリア留学に必要な準備

オーストラリア留学には、ビザ以外にもチェックしておきたいポイントがあります。
こちらでは保険について紹介しますので、ぜひ合わせてご確認ください。

オーストラリア留学保険の準備

学生ビザでオーストラリアに滞在する場合はその学費と一緒にOSHCと呼ばれる留学生のためのビザに加入することになります。

ただし、このOSHCではカバーしきれない保障があり、多くの人がこのOSHCの他にAIUなどの留学保険に加入しています。
日本で加入できる留学保険に加入していると日本語でのサービスを受けられるので万が一のために入っておきたいもの。
費用は1年間で15~25万円ほどで、保障内容によって多少前後します。

オーストラリアの留学保険事情をくわしく見る

オーストラリアに関するよくある質問

オーストラリアで語学留学をするのに必要な語学力はどのくらい?

どの語学力でも留学することはできます。語学学校では初心者から上級者まであらゆるレベルに対応したコースを用意されており、入校時のテストによってレベル分けされるため、英語がまったく話せない…という方でも問題ありません。

オーストラリア英語の訛りは問題ない?

語学学校の先生は標準的な英語を話すため、問題ありません。たしかにオーストラリアは訛りが強いと言われていますが、さまざまな国や地域の訛りを聞くことで、言葉の多様性を感じ取られるはず!留学先は、訛りを気にすることなく、行きたい国で選ぶことをおすすめします。

オーストラリアの食生活ってどんな感じ?日本食は手に入る?

オーストラリアは移民が多く、街のレストランや家庭料理も、イタリアンから中国料理までバリエーション豊かなことが特徴です。外食でも日本食は食べられますし、日本の米や調味料も手に入るので自炊して作ることもできますよ。

オーストラリアの治安は?

世界中から多くの留学生が訪れるオーストラリアは、英語圏の中では治安がいい国だと言われています。日常生活において注意をしていれば治安が悪いと感じることはないでしょう。現地の人がしないこと・近寄らない場所をあらかじめ調べ、多額のお金を持ち歩かないなど気をつけて行動していれば、留学中も問題なく過ごせますよ。

オーストラリア留学でエージェントを使うメリットは?

留学エージェントのメリットとして「時間と労力をかけずに、より確実に手続きを行える」ことが挙げられます。留学エージェントでは、語学学校や滞在先の手配、留学保険やビザの手続き、現地サポートなどさまざまな手助けしてくれるため、手続きが滞ったり途中で間違ったりなどのリスクなく、安心して留学に備えられます。また、エージェントを利用することで語学学校の授業料が割引になるところも多いので、ぜひ活用していきましょう!

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!

オーストラリアの留学プログラム

プログラムをもっと見る

オーストラリア留学の体験談

No image

2023.10.19

【体験談】20代後半でオーストラリアにワーキングホリデー!経験はプライスレスでした!

No image

2023.10.19

【体験談】28歳で会社を辞めてワーホリ。オーストラリアで1人暮らしをして自由を満喫!

No image

2023.10.16

【体験談】所持金7万円で、なぜワーホリに行けたのか?オーストラリアの仕事事情教えます!!

体験談をもっと見る

オーストラリア留学の新着記事

No image

2024.02.05

オーストラリアの語学学校一覧!おすすめの語学学校や費用・選び方を徹底比較

No image

2023.09.15

オーストラリア留学におすすめのエージェント5社比較

No image

2023.08.29

海外で自分探し&リフレッシュするならワーキングホリデーがおすすめ♪

記事をもっと見る

国から留学先を探す

オセアニア

すべての国を見る