利用者 45 万人突破!

(2020年2月27日更新)

オーストラリア留学におすすめのエージェント5社比較

2020.02.06

留学くらべーる編集部

オーストラリア留学におすすめのエージェント5社比較
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

オーストラリアで留学やワーホリをしたい方、必見!
こちらでは、海外での不安を解消してくれるおすすめ留学エージェントをご紹介しています。

今回はオーストラリアの各都市に現地オフィスを構えるエージェントのみをピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

留学エージェントとは?利用したほうがいい?

そもそも留学エージェントとは、留学先を手配する代理店のことを指します。

語学学校や大学選びのサポート、留学目的に合ったビザの手配、ホームステイ先の紹介、留学前や留学中のカウンセリングなど、留学の実現に向けてさまざまなお手伝いをしています。

留学エージェントは現地の情報やビザの最新情報を詳しく教えてくれるため、「はじめての海外で不安」「相談しながら留学準備を進めたい」「現地でのトラブルに対応してほしい」という方に特におすすめ!

ですが逆に、留学経験があるなど現地での生活に慣れている方であれば、エージェントを利用しない、あるいは一部分のみ(例:語学学校の手配)依頼するといった選択でもよいでしょう。

オーストラリア留学のエージェントを選ぶポイント

オーストラリア留学を取り扱うエージェントは豊富にあるため、留学の目的に合うかどうかしっかり比較することが大切です!
選ぶポイントとして知っておきたいのが下記の5つ。

  • オーストラリアの情報に詳しいかどうか
  • 滞在先の都市に現地オフィスがあるか
  • 目的や希望に合ったカウンセリングをしてくれるか
  • 提案されるプランの費用が明確か
  • 自分のほしいサポートが含まれているか

オーストラリアはビザ申請費やワーホリビザでの就労条件が変わることも多いため、最新情報をしっかり把握しているかどうかも比較のポイントとなるでしょう。

ただしこれらは公式サイトやパンフレットだけでなく、実際にカウンセリングを受けないとわからないものもあります。

オーストラリア留学をお考えの方は、まずパンフレットを取り寄せて数社に絞り、メールでの相談や無料カウンセリングを試してみてから信頼できるエージェントかどうか判断してみるとよいでしょう。

オーストラリアの留学エージェントまとめ

オーストラリア留学におすすめのエージェント5社比較

こちらでは、オーストラリアに現地オフィスを構える厳選5社をご紹介します!
現地オフィスでは、空港での出迎えや銀行口座の開設アドバイス、日本語での緊急時トラブル対応などさまざまなサポートを受けられます。
もちろんエージェントによってサポート内容は異なりますが、留学中の不安を解消してくれること間違いなしですよ!

ウィッシュインターナショナル

ウィッシュインターナショナル

ウィッシュインターナショナルは、世界各国にサポートオフィスを構えている留学エージェントです。
特にオーストラリアはオフィス数が多く、6つの都市でサポートを行っています。

また、取り扱っているプログラム数も豊富にあるため、自分の希望に合ったものを見つけやすいというメリットも。
専門的な英語を学びたい、ワーホリのサポートもしてほしいなど、ぜひ相談してみてくださいね!

  • 30年以上ものサポート実績があり、安心
  • さまざまな目的を実現できる
  • 留学前から帰国後まで充実のサポートを提供
項目 概要
設立年度 1987年
オーストラリアオフィス ・シドニー
・メルボルン
・ケアンズ
・ゴールドコースト
・パース
・アデレード
国内オフィス ・東京
・大阪
・愛知
・横浜(サテライト)
留学取り扱い国 アメリカ、オーストラリア、フランスなど12ヶ国以上

ウィッシュインターナショナルが取り扱う留学プログラム

ウィッシュインターナショナルについて詳しく見る

ウィッシュが気になったら パンフレットもらう

BLUED

BLUED

BLUEDは、全世界2,000校以上と提携している留学エージェントです。

スタッフ全員が海外の大学を卒業、もしくは海外で働いた実績があり、実際の経験をもとにカウンセリングを行っています。

東京や大阪、名古屋、福岡では無料の留学説明会を行っているので、留学のイメージを掴みたい方は一度参加してみるのもおすすめですよ!

  • 年間1,500人以上の留学をサポート
  • 手数料無料で利用できる
  • 2ヶ国留学にも強みをもつ
項目 概要
設立年度 2012年
オーストラリアオフィス ・シドニー
・メルボルン
・ゴールドコースト
・パース
国内オフィス ・東京
・愛知
・福岡
留学できる国 アメリカ、イギリス、オーストラリアなど7ヶ国以上

BLUEDが取り扱う留学プログラム

BLUEDについて詳しく見る

BLUEDが気になったら パンフレットもらう

株式会社ラストリゾート

株式会社ラストリゾート

株式会社ラストリゾートは、11万人以上の渡航実績を誇る留学エージェントです。

カウンセリングやホームステイ先の紹介、語学学校の手続きなど基本的なサービスは無料で提供しており、遠方の方は電話でもカウンセリングを受け付けています。

オーストラリアでは親子留学やインターンシップ、英会話教師宅ホームステイなどバラエティに富んだプログラムを用意。
国内オフィスも日本各地にあるので、ぜひお近くのオフィスで気になるプログラムについて詳しく聞いてみてくださいね!

  • 国内43ヶ所に拠点があり、相談しやすい
  • 信頼できるホームステイ先を紹介
  • 出発前にも英会話レッスンを提供
項目 概要
設立年度 1998年
オーストラリアオフィス ・シドニー
・ケアンズ
・ゴールドコースト
・パース
国内オフィス ・東京
・大阪
・福岡 など日本各地に43拠点
留学できる国 アメリカ、ドイツ、韓国など12ヶ国以上

株式会社ラストリゾートが取り扱う留学プログラム

株式会社ラストリゾートについて詳しく見る

株式会社ラストリゾートが気になったら パンフレットもらう

株式会社KRM

株式会社KRM

株式会社KRMは、専任のカウンセラーによるサポートを受けられる留学エージェントです。

関西を拠点として活動していますが、電話やメールでのカウンセリングにも対応しているため、全国どこからでも相談することができます。

シドニーやメルボルンなど人気都市にオフィスがあるため、滞在中も安心!
ワーホリメーカーにうれしい、就職関係のアドバイスも受けられますよ。

  • 女性ならではの視点で留学をサポート
  • 口コミや紹介をもとに利用する方が多い
  • 現地オフィスでのサポートが充実
項目 概要
設立年度 2009年
オーストラリアオフィス ・シドニー
・メルボルン
・ゴールドコースト
・ブリスベン
国内オフィス ・大阪
留学できる国 アメリカ、オーストラリア、イギリスなど5ヶ国以上

株式会社KRMが取り扱う留学プログラム

株式会社KRMについて詳しく見る

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(EF)

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(EF)

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(EF)は、世界各国で語学学校を運営している会社です。

オーストラリアの各都市に語学学校を構えており、豊富な選択肢の中から自分に合った都市や語学学校を選択することができます。

  • 40もの都市で語学学校を運営
  • 50年以上の実績を保有
  • 2週間から1年以上までさまざまな留学期間を選べる
項目 概要
設立年度 1965年
語学学校のある都市 ・シドニー
・パース
・ブリスベン
国内オフィス ・東京
・北海道
・宮城
・神奈川
・愛知
・京都
・大阪
・福岡
留学できる国 オーストラリア、スペイン、中国など13ヶ国以上

EFが取り扱う留学プログラム

EFについて詳しく見る

EFが気になったら パンフレットもらう

オーストラリア留学を取り扱うエージェントはほかにもたくさん!

オーストラリア留学を取り扱うエージェントは日本国内だけでも数多くあります。
上記でご紹介したエージェント以外も調べてみたい!という方は、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

オーストラリア留学におすすめの都市TOP5

こちらでは、現地オフィスを置いている留学エージェントの数や人気の高さなどを基準に、特におすすめの都市を5つピックアップしました!
オーストラリアに留学したいけど、どの都市にしようか決まっていなくて…という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1位:シドニー

シドニー留学

オーストラリア留学の中でも特に人気が高いのがシドニーです!
都会的な面もありながら自然も多く、勉強以外の面でも充実した日々を送れますよ。

また、多くの留学エージェントが拠点を構えているので、困ったときにサポートを受けやすいというメリットも。
日本食を取り扱っているお店も多いので、はじめての海外という方でも安心して過ごせますね!

シドニー留学について詳しくはこちら

2位:ゴールドコースト

ゴールドコースト留学

ゴールドコーストはサーフィンなどのマリンスポーツを楽しみたい方に人気の高い都市!
日本との時差も少ないので身体に負荷がかかりにくく、短期留学などで時間を無駄にしたくない方にもおすすめです。

また、ゴールドコーストのあるクイーンズランド州は高校への進学も認められています。
英語が苦手な方向けのサポートを行っている留学エージェントもあるので、中高生のうちに留学してみたいとお考えの方はぜひチェックしてみてくださいね!

ゴールドコースト留学について詳しくはこちら

3位:パース

パース留学

日本人の少ない都市に留学したいという方には、オーストラリアの西側にあるパースがおすすめです。
「世界で最も過ごしやすい都市ランキング」の上位にランクインすることも多く、魅力的なポイントも豊富にあるんですよ。

また、マリンスポーツも楽しめるため、「勉強だけじゃものたりない!」という方にもぴったり!
物価はやや高めですが、オーストラリアはワーホリ制度もあるので、アルバイトなどで費用をまかないながら生活することもできるでしょう。

パース留学について詳しくはこちら

4位:メルボルン

メルボルン留学

オーストラリア第2の都市でもあるメルボルンも、留学先におすすめの都市!
カフェの街としても知られており、バリスタの資格を取ることもできますよ。

また、街全体で移民を多く受け入れてきた歴史もあり、さまざまな人種のコミュニティがあります。
メルボルンでは世界各国のグルメが楽しめるので、飽きの来ない日々を送れそうですね!

メルボルン留学について詳しくはこちら

5位:ブリスベン

ブリスベン留学

オーストラリア第3の都市として知られるブリスベンもいくつかの留学エージェントが拠点を構えています。

語学学校だけでなく、大学や専門学校などの教育機関も充実しているため、留学を通してキャリアアップを図りたい方にもおすすめ! アートが楽しめるスポットもあるので、刺激を受けながら留学生活を送れますよ。

ブリスベン留学について詳しくはこちら

パンフレットを見てみたい!

オーストラリアは選択肢が豊富!

オーストラリアはワーキングホリデー制度もあり、「現地で働きながら英語を学びたい」「旅行もしっかり楽しみたい」などいろんな目的を叶えられます!

ただ、できることが豊富にあるからこそ、「自分の場合はどうやって進めるのがベストなんだろう…」と悩むこともありますよね。
そんなときこそ、多くの留学生・ワーホリメーカーをサポートしてきた留学エージェントに相談してみるのがおすすめです。

エージェントに相談することで今後の流れをより具体的にイメージできるようになるので、オーストラリアでの留学やワーホリをお考えの方は、ぜひ各エージェントのパンフレットを取り寄せてみてくださいね。

まずは各社の資料をもらおう! パンフレットを見てみたい!