利用者 41 万人突破!

(2019年5月25日更新)

ゴールドコースト留学するなら!費用やメリット、基本情報など

ゴールドコースト留学するなら!費用やメリット、基本情報など

ゴールドコーストは、サーフィンなどマリンスポーツを楽しむ方たちに人気の都市です。
観光地として有名な都市ですが、語学学校も充実しているので遊びと勉強を両立したい方におすすめなんですよ。

留学パンフレット
取りよせる

ゴールドコースト留学のプログラム

「ゴールドコーストでは何ができるの?」と気になる方は、実際のプログラムをチェックしてみましょう。
プログラムのパンフレットは無料で取り寄せられるので、気になるものがあれば資料請求を試してみてくださいね!

プログラムをもっと見る

ゴールドコースト留学の体験談

【体験談】オーストラリアのワーホリで仕事を見つけるには、意外に〇〇が大切だった

2019.03.13

【体験談】2年間の遠距離恋愛を経て、イケメン外国人彼氏とオーストラリアライフを満喫中

2018.09.21

【体験談】迷ったら行くしかない!オーストラリアでワーキングホリデー

2018.08.24

ゴールドコースト留学のメリットと特徴

  • 語学留学のほか、インターンシップやボランティアなどの留学スタイルも!
  • 日本との時差がたったの1時間!時差ボケすることなく留学初日から満喫!
  • オーストラリアの壮大な自然を堪能!人気観光スポットも多い

オーストラリアの東部に位置する都市、ゴールドコースト。
年間を通して温暖で、1年のうち晴れの日が300日以上あると言われているほど気候に恵まれた都市なんです。

世界有数のビーチスポットがあるため世界中から観光客が訪れますが、ゴールドコーストの魅力は海だけではありません!
留学生にとってもうれしいメリットがたくさんあるので、ぜひ詳しい情報をチェックしてみてくださいね。

語学留学のほか、インターンシップやボランティアなどの留学スタイルも!

留学先として人気の高いゴールドコーストには、語学学校だけでなく専門分野を学べる「TAFE(Technical And Further Education)」もあります。
TAFEでは観光業や看護学、会計などさまざまな内容を扱っており、実務に役立つ専門的なスキルを学ぶことができます。

また、そのほかにもブライダルコーディネートを学べたり、日本語教師のアシスタントを体験できたり、ホテルでの有給インターンシップができたりと、ゴールドコーストには多種多様なプログラムが揃っています。
学びたいこと・やってみたいことが明確に決まっている方にとって、ゴールドコーストはぴったりの留学先と言えるでしょう。

日本との時差がたったの1時間!時差ボケすることなく留学初日から満喫!

日本からゴールドコーストへは直行便で約9時間ほど。
しかも時差がたった1時間と少なく、時差ボケが原因で体調を崩すことがほとんどありません。
時差が激しい地域での留学だと身体が慣れるまでに時間がかかりますが、ゴールドコーストであれば無理なく勉強に臨めるのもうれしいメリットです。

また、日本の友人や家族に連絡を取りたいときでも、時間を気にせず電話やメールをすることができます。
緊急時でも連絡がつながりやすいのは安心できるポイントですね。

オーストラリアの壮大な自然を堪能!人気観光スポットも多い

ゴールドコーストのビーチ

ゴールドコーストには「サーファーズパラダイス」や「ブロードビーチ」といった有名なビーチが数多くあり、サーファーの聖地と言われています。
そのため、マリンスポーツばかりというイメージがあるかもしれませんが、実はオーストラリアの壮大な自然を堪能できるスポットも豊富にあるんです。

ラミントン国立公園では熱気球から樹海を眺めるツアー、スプリングブルック国立公園では神秘的な土ボタルを鑑賞するツアーなど、ゴールドコーストだからこそできる体験もたくさん!
留学中にツアーに参加すれば、勉強疲れもほどよくリフレッシュできそうですね。

ゴールドコーストの自然

また、ゴールドコーストは気分転換にぴったりのテーマパークも豊富なんです!

絶叫系のアトラクションと動物園を同時に楽しめる「ドリームワールド」や映画の世界観をイメージした「ワーナーブラザーズ・ムービーワールド」など、短期の旅行では回りきれないほどなので、留学中は思い出づくりにぜひいろんなスポットに足を運びたいですね!

ゴールドコーストが気になったら 留学パンフレット
取りよせる

ゴールドコースト留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約12~18万円
1ヶ月 約25~35万円
6ヶ月 約115~150万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用
合計 約36万円
航空券(往復) 8万円
語学学校 12万円 ※授業時間数:25時間/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 9万円
おこづかい 5万円
海外旅行保険 2万円

ゴールドコーストの語学学校は、1ヶ月あたり約10~13万円で通うことができます。
ただし、こちらは1週間の授業時間数が25時間の場合なので、「午前中は語学学校に通って、午後は観光やサーフィンを楽しみたい!」という方であればさらに費用を抑えることもできるでしょう。

また、できるだけ節約したいという方は、滞在方法をシェアハウスにしたり、シーズンオフを狙って渡航したりとさらに費用を安くするポイントもいくつかあります。
ゴールドコーストには語学学校が多いので、じっくり吟味して理想の留学を叶えられる学校を探していきましょう!

ゴールドコーストの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 1.34ドル(約105円)
マクドナルドのセット 10.05ドル(約793円)
最低賃金 18.93ドル(約1,500円) ※2019年4月時点

参考:NUMBEO

物価の高いオーストラリアですが、ゴールドコーストも例外ではありません。
特にレストランなどで外食すると、安くても15ドル(約1,200円)ほどはかかってしまいます。

飲み物を買うときにも、コンビニでは割高になってしまうので、留学費用を抑えたい方はできるだけスーパーマーケットを利用して節約していきましょう!

ただし、オーストラリアは最低時給が高いので、ワーキングホリデー制度や学生ビザを利用すれば生活費をまかなうことも可能です。

アルバイトばかりだと勉強がおろそかになってしまう可能性もありますが、「現地で何がしたいのか」「何の目的で留学するのか」をしっかり考えて、バランスよく計画を立てていきたいですね!

オーストラリアの留学費用についてもっと見る

留学パンフレット
取りよせる

ゴールドコーストの基本情報

クイーンズランド州の南東部に位置するゴールドコースト。
海沿いには世界的にも有名な「サーファーズパラダイス」などの美しいビーチが続き、オージー(現地に住んでいるオーストラリア人)にとっても人気の観光地なんです!

また、大きなショッピングモールやテーマパークなどもあり、マリンスポーツが目的でなくても十分に楽しめる都市でもあります。
スポーツやレジャーが充実しているので、「勉強も遊びもいいとこどりしたい!」という方にぴったりの留学先と言えるでしょう。

項目 詳細
都市名 ゴールドコースト/Gold Coast
オーストラリア/Australia
クイーンズランド州/Queensland
公用語 英語
面積 414.3 km²
人口 569,997人 ※2016年の国税調査より
通貨 豪ドル($)
日本からのアクセス 成田空港から直行便で約9時間
日本との時差 +1時間 ※サマータイムは実施していません

ゴールドコーストの日本人比率は?

多め

ゴールドコーストは成田空港や関西国際空港からの直行便があり、日本人観光客からの人気が高いため、他の都市よりも日本人が多く感じられます。

空港でも日本語の表記が使用されているので、はじめての海外という方でも安心して渡航することができるでしょう。

また、夏休みなどの長期休暇中は特に日本人留学生が増えるので、「ゴールドコーストに住んでみたいけど日本人が少ない環境がよくて…」という方は、どの語学学校を選ぶかも重要になります。
語学学校によっては日本人比率を少なめに抑えているところもあるので、希望があればエージェントに相談しながら留学の準備を進めていってくださいね!

ゴールドコーストの治安は?

よいけど油断は禁物!

観光客の多いゴールドコーストでは、治安の悪さを感じることはあまりありません。
ですが、外務省によると、ビーチやナイトクラブでの犯罪も報告されているので、貴重品の管理を怠らない・夜間はグループで行動するなど、意識して過ごすようにしましょう。

また、ゴールドコーストで特に注意したいのが11~12月ごろに行われる「スクリーズ」と呼ばれるイベントです。
スクリーズとは現地の高校生が卒業シーズンに行うイベントで、ゴールドコーストのリゾート地「サーファーズパラダイス」には多くの高校生が集まります。

オーストラリアは18歳から飲酒が認められているため、スクリーズではとにかく大騒ぎをして警察沙汰になることもあるほど。
この時期は特に危ないので、トラブルに巻き込まれないよう注意してくださいね!

ゴールドコーストの気候

ゴールドコーストの気候

ゴールドコーストは年間通して気温が暖かく、冬でも0℃以下になることがありません。
オーストラリアは南半球に位置しているため、日本とは四季が逆になりますが、日本ほど季節の移り変わりを実感することも少ないでしょう。

ただし、夏にあたる12~1月頃は雨の量が増えるため、対策が必要です。
服装は薄着でも問題ありませんが、突然の雨や冷房の寒さに対応できるよう軽く羽織れるものがあると安心ですね!

ゴールドコースト留学のよくある質問

ゴールドコースト留学はどんな人におすすめ?

ゴールドコースト留学は、勉強と遊びをしっかり切り替えられる人におすすめです。学べる分野が豊富にあるゴールドコーストですが、観光地として有名なだけあって楽しめるスポットも数多くあります。誘惑が多い中でも自分を律することのできる人であれば、ゴールドコーストでも目的達成に向けた日々を送ることができるでしょう。

ゴールドコーストで高校留学はできる?

ゴールドコーストのあるクイーンズランド州は、高校生の留学を認めています。現地の高校に進学するためにはある程度の英語力が必要ですが、サポート体制が整ったエージェントもあるので、比較的チャレンジしやすいでしょう。また、夏休みなどの長期休暇を利用した短期留学やサマースクールであれば高校生だけでなく、小・中学生でも留学可能です。ゴールドコーストではさまざまな留学スタイルを選べるので、ぜひエージェントに相談しながら進めてみてくださいね。

ゴールドコーストではそのほかにどんな留学ができるの?

ゴールドコーストには多くの語学学校や専門学校がありますが、そのほかにもゴルフが学べるアカデミーやダイビングの資格が取得できるスクールなどもあります。英語のレッスンとセットになっていたり、日本人インストラクターに指導を受けられたりとそれぞれ特色があるので、興味のある分野があれば挑戦してみるのもおすすめですよ。

留学パンフレット
取りよせる

オーストラリアの都市を見る

留学パンフレット
取りよせる