利用者 45 万人突破!

(2020年2月27日更新)

シドニーのイースタンサバーブで留学!観光スポットや治安など

2019.12.17

留学くらべーる編集部

シドニーのイースタンサバーブで留学!観光スポットや治安など
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

シドニーのイースタンサバーブは、勉強と観光の両方が楽しめる街が勢ぞろいのエリア!

これからどのサバーブで留学をしようか考え中の方や、勉強だけでなく遊びも満喫したい方は、イースタンサバーブを検討してみてはいかがでしょうか。

ここでは、イースタンサバーブの特徴や観光スポット、治安情報を紹介していきます。

  • サバーブとは?
  • サバーブ(suburb)とは、オーストラリアやニュージーランドで使われている「地域名」「区画」を示す言葉です。
    日本で言う「〇〇町」と似た表現で、現地のクラシファイド「Gumtree」などでもサバーブごとに情報が掲載されています。

パンフレットを見てみたい!

シドニー・イースタンサバーブの特徴

イースタンサバーブはオーストラリア屈指のビーチエリアで、ボンダイやブロンティ、クージーなど数々の美しいビーチが広がります。

ビーチだけでなくショッピングスポットも豊富で、ボンダイ・ジャンクションやマルーブラ・ジャンクション周辺は連日学生たちで大賑わい。

イースタンサバーブでは、勉強の息抜きにビーチへ行ったりショッピングをしたりできるのが魅力なんです。

さらにこの周辺は語学学校や大学が多いため、このエリアに滞在すれば他の学校の生徒と出会うこともできますよ!

イースタンサバーブは富裕層が多く住むエリアで治安がよいので、ぜひ留学先の1つに検討してみてくださいね。

イースタンサバーブのおすすめ観光スポット

イースタンサバーブ留学

ボンダイビーチは、シドニーで最も人気のビーチです。

白い砂浜と真っ青な海のコントラストは、バカンス気分を味わうには十分の美しさなんですよ。

また美しいだけでなく、ボンダイビーチはサーファーのメッカとしても有名。
留学中にサーフィンに挑戦したい方は、ボンダイビーチへ行ってみてくださいね!

ビーチ沿いにはおしゃれなカフェやレストランがあり、美しい海を見ながらの食事は極上のひとときに感じるはず。休日の息抜きには、ぜひボンダイビーチへ!

ボンダイジャンクションについて

ボンダイ・ジャンクションは、イースタンサバーブの中でも最も規模の大きい街です。

このエリアでは、ショッピングやレストランなどあらゆる娯楽を満喫できます。

さらに語学学校や大学が多いのが特徴で、ボンダイ・ジャンクションでの留学中は世界各国の留学生と仲良くなれるチャンスがあるんです!

近くには世界的に有名なボンダイ・ビーチもあり、休日にビーチでバカンス気分を味わえるのも嬉しいですよね。

治安

ボンダイ・ジャンクションの治安は、シドニーの中でも良好です。

富裕層が多く住むエリアのため、街全体に上品で落ち着いた雰囲気が漂います。

さらに世界各国からの留学生がボンダイ・ジャンクションには集まるため、外国人だからといって住みにくさを感じることもありません。

ただクラブやバーなどのナイトスポットはトラブルも起きやすいため、羽目を外しすぎないように注意してくださいね。

ランドウィックについて

ランドウィックは、シドニー国際空港から車で20分ほどの距離にある街です。

ボンダイ・ジャンクション同様に、ランドウィックも語学学校が多いのが特徴なんです。
特にアジア系の学生が多いため、ランドウィック留学では同じアジア圏の学生とも出会えるはず!

周囲には、クージーやマルーブといった美しいビーチがあるのも魅力ですよね。

治安

ランドウィックの治安は、シドニーの中でもよいと言えます。
そのため留学中は、安全な環境で勉強に集中できますよ!

ただいくら安全だとは言っても、人通りの少ない道や夜間の一人歩きには注意が必要です。

ひったくりやスリなどの軽犯罪に巻き込まれる可能性もあるため、出歩く場所と時間帯をよく考えて行動してください。

キングスフォードについて

キングスフォードは、ニュー・サウス・ウェールズ大学が近い大学生が多く住む街です。

そのため街には、学生向けの安い飲食店が数多くあります。
アジア圏の学生が多いことから、スーパーには日本人の口に合う調味料が多いのも魅力なんですよ!

またシティへの交通網が発展していて、バス1本で簡単に向かうことができるのも嬉しいポイントです。

治安

キングスフォードは学生が多いため、治安について過度に心配をする必要はありません。

怪しい人に近づかないことや、夜間に人気のない場所を歩かないことなど、最低限の自衛を心がけるようにしていれば、大きなトラブルに巻き込まれることはないでしょう。

パンフレットを見てみたい!

シドニーのその他の地区

シドニー留学のプログラム

そのほかのプログラムも見てみる

シドニー留学の体験談

【体験談】ワーキングホリデーで知った、オーストラリア・シドニーの魅力♡

2018.08.24

【体験談】TOEICの最低スコア380点!そんな私が、外資航空会社に合格して念願の世界を飛び回るフライトアテンダントに

2018.11.30

【体験談】Don't worry be happy!~オーストラリアのワーキングホリデーで夢を形に~

2018.09.05

そのほかのオーストラリア留学体験談はこちら

シドニー留学のおすすめ情報