利用者 40 万人突破!

(2019年3月26日更新)

ワーキングホリデーでのエージェントの選び方&おすすめ4社比較

2018.09.11

留学くらべ〜る編集部

ワーキングホリデー(ワーホリ)エージェントの選び方&おすすめ4社比較

ワーキングホリデー(ワーホリ)をしたいけど、初めての海外で不安…という方もいるのでは?
そんな方におすすめなのが、留学エージェントのワーキングホリデープログラムです!

ここでは、ワーホリでエージェントを利用するメリットやデメリットなど、エージェントに関する情報を紹介しています。
ワーホリでおすすめのエージェントも4社ピックアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

留学パンフレット
取りよせる

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学先を手配する代理店のことを指します。
ビザの申請代行から語学学校の紹介・入学手続き、ホームステイ先の斡旋まで、語学力がないと困難な手続きをすべてお任せすることができます。

ですがその分、エージェントにサポート手数料(1年間で10~30万円ほど)を支払う必要があるため、費用を抑えたい場合はエージェントを利用しないのが1番です。

留学エージェントは主に

  • 日本国内にオフィスがある国内エージェント
  • 現地(海外)にオフィスがある現地エージェント

といった2種類に分かれるので、それぞれの情報をしっかり確認してから利用を決めると良いでしょう。

ワーキングホリデーにエージェントは必要?

ワーキングホリデーの場合、ビザの申請があまり複雑ではないので、語学学校の手配やワーホリビザの手続きはエージェントを通さずに自分で行うことができます

ワーキングホリデーにエージェントを使うのは費用がもったいないという声もありますが、エージェントの利用には手続きのミスを防げるなどのさまざまなメリットもあります。

次に、ワーホリでエージェントを利用する場合のメリット・デメリットについて、詳しく見てみましょう。

ワーキングホリデーでエージェントを利用するメリット

まずは、ワーホリでエージェントを利用した場合のメリットについて説明します。

安心&安全が保証される

エージェントを使う1番のメリットは、なんといっても安心・安全が保証されることです。

ワーキングホリデービザは18~30歳のみが利用できるビザですが、年齢制限ギリギリでの渡航をお考えの場合、直前にミスが発覚してビザ申請に間に合わなかった…なんてことになりかねません。

ですが、エージェントを使えば、書類に不備がないか、どのように手続きをすればいいかなどを確認できるので、安心して申請することができます。

また、エージェントは海外留学保険の手配や24時間緊急サポートなどを提供しているところもあります。
日本とは常識やマナーが違う海外で、常に相談できる相手がいるというのは心強いですよね♪

希望に合う語学学校やホームステイ先を選んでくれる

自分で語学学校を探す場合、評価や口コミなども一から全部調べなくてはいけません。
ですが、エージェントと語学学校間のパイプは強いため、授業の精度や講師の質などが保証されている学校のみ紹介してくれます。

ホームステイ先についても同様です。
エージェントが紹介するホストファミリーは、面接や適性診断などのチェックを通った家庭であることがほとんどです。

もちろん自分で探すこともできますが、自分で準備を行う場合は渡航先の国の言語を使って手続きをする必要があるため、交渉などがスムーズに進まない可能性もあります。

エージェントは安心して滞在できる語学学校や家庭を手配してくれるので、到着後にトラブルになることも少ないでしょう。

▼▼自分で手配すると日本人が多い学校に!?▼▼
自分で語学学校を手配すると、入学した学校に日本人が多いというケースがよくあります。
語学学校を決める情報源はだいたいインターネットですが、同じ方法で語学学校を探す日本人がたくさんいるため、自然と多くなってしまうのです。

その点エージェントに語学学校の紹介や入学手続きを依頼をすれば、「日本人が少ない」「学費が安め」など、希望を考慮してくれます。

仕事探しのお手伝いや斡旋を行っている

ワーホリビザは有給での仕事が認められているビザなので、ワーキングホリデーでは仕事をしたい!という方も多いはず。
ですが、実際のところ、なかなか仕事が見つからなくてお金が減っていくばかり…というケースも考えられます。

エージェントの中には、仕事の探し方のアドバイスや斡旋などを行っている会社もあります。
仕事の探し方や面接の受け方、履歴書の書き方など、日本とまったく異なるので、エージェントに相談することでよりスムーズに仕事を見つけることができるでしょう。

現地の情報が豊富

エージェントはリアルタイムの現地情報に詳しいという特徴も挙げられます。

現地と提携をしているエージェントや現地にオフィスを持っている国内エージェントであれば、現地スタッフからリアルタイムな情報が入ってきます。
また、現地エージェントはもちろんかなりの情報を持っています。

現地の語学学校に対する知識も豊富なので、希望にしっかりマッチした語学学校を推薦してくれるところもメリットのひとつでしょう。

仲良しの友達ができる

他にエージェントを利用するメリットとして挙げられるのが、現地でのワーホリ仲間と出会う機会が増えるということです。
同じエージェントを通して渡航したワーホリメーカーと現地オフィスで知り合ったり、オフィスで定期的に開かれるイベントに参加したりすることで交流ができます。

ワーホリをスタートさせた時期は環境にもまだ慣れておらず、知り合いもすぐにはできません。
そんな時期に出会う日本人の存在は大変心強く、初期に出会ったワーホリ仲間とは深い絆で結ばれることが多いんですよ♪

エージェントを通して信頼できるワーホリ仲間と出会いやすくなる、というのも重要なポイントのひとつです。

情報を探す

ワーホリでエージェントを利用するデメリット

次に、エージェントのデメリットを見てみましょう。

お金がかかる

エージェントを通す1番のデメリットは、手数料がかかるということです。
たとえばビザ申請代行やホームステイ先の紹介を依頼すると、エージェントに手数料を払う必要があります。

1年間のサポートを依頼すると、おおよそですがサポート費として10〜30万円程度の費用がかかります。
サポート費はエージェント会社によって異なるので、複数のエージェントのカウンセリングを受けて比較するのが1番です。

エージェントのプランと行動計画が合わないともったいない

エージェントは1年間ではなくて、最初の3か月だけサポートを受けるプランや出発前までの手続き代行のみ依頼できる会社も多いです。

国内エージェントも現地エージェントも、現地スタッフがいるオフィスは大都市にあることがほとんど。
ワーホリ中に都市を移動する予定の方は、1年間サポートを依頼してもオフィスが遠くて結局意味がなかった…という可能性があることを想定しておきましょう。

カウンセリングスタッフに頼りすぎて成長に繋がらない

そこまで多い話ではないですが、現地にいるカウンセリングスタッフに頼りすぎてしまい、せっかくワーホリに来たのに成長に繋がらないというケースもあります。

もちろんトラブルがあったときはサポートスタッフも協力してくれますが、自分で考えずに頼りっぱなしではトラブルが解決しても何も得られません。

何か問題が起きたときに自分で対処する方法をまず考えてみる、その習慣を身につけることが、自身の成長に繋がるのです。

エージェントのサポートを利用しても頼りすぎないという意識を持つことで、より有意義なワーホリライフを送ることができるでしょう。

留学パンフレット
取りよせる

ワーキングホリデーにおすすめのエージェント4社比較

こちらでは、ワーキングホリデーに特におすすめのエージェントを4社ピックアップ!
それぞれオーストラリアやカナダ、イギリスなどの人気の国や、スペイン、ドイツなど幅広く対応しています。

各エージェントの特徴をチェックして、気になったエージェントがあればぜひパンフレットを取り寄せてみてくださいね♪

エージェントのパンフレットは無料で取り寄せることができます。
パンフレットを取り寄せたあとは、実際に話を聞きに行って、ワーホリに向けて具体的に準備を進めていきましょう!

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(EF)

50年以上の実績があり、世界16か国40都市で語学学校を運営!
アクティビティも豊富なので、仲間との交流を楽しみながら語学を学ぶことができます♪

EFのワーホリサポート

  • 面接の練習や履歴書の書き方など、仕事探しに直結するスキルを習得できる
  • 住居の探し方や税金、銀行口座などの諸手続きについて学べる
  • 職探しにプラスになる推薦状をもらえる

EFについて詳しく見る

株式会社ラストリゾート

10万人以上の渡航実績があり、徹底したサポート体制が整っています。
基本サービス0円ですが、ラストリゾートクラブ(LRC)に入会するとさらに充実のサポートを受けられます♪

株式会社ラストリゾートのワーホリサポート

  • 仕事の探し方や履歴書の書き方などの指導を受けられる
  • 語学を身につけた後に、英語環境の仕事を体験できる
  • 交通機関の利用方法や銀行の手続きなど生活に役立つスキルが学べる

株式会社ラストリゾートについて詳しくはこちら

ウィッシュインターナショナル株式会社

実績豊富で、著名人も利用♪
日本語による24時間サポートもあるので、はじめての海外という方でも安心です。

ウィッシュインターナショナル株式会社のワーホリサポート

  • 面接のテクニックや履歴書の書き方を学べる
  • インターンシップや習い事、オーペアなど、目的に合わせたアドバイスが受けられる
  • 帰国後の就職や転職に関するサポートをしてもらえる

ウィッシュインターナショナル株式会社について詳しく見る

iSS国際交流センター

24時間体制のサポートデスクがあるので、緊急時でも安心♪
語学が心配…という方でも、出発前にオトクな事前英会話を受けられます!

iSS国際交流センターのワーホリサポート

  • 交通機関の利用方法や治安など現地での生活に関するアドバイスを受けられる
  • 滞在先の探し方や仕事に就くためのノウハウを学べる
  • ワーホリ先からの旅行に関する情報を提供してもらえる

iSS国際交流センターについて詳しく見る

ワーキングホリデー(ワーホリ)でエージェントを利用する場合のおすすめプラン

次に、エージェントのおすすめプランを2つご紹介します。
選び方によってはコストを抑えられるようにもなるので、いろんな条件で考えて自分にぴったりのプランを見つけましょう!

おすすめプラン①―手数料ゼロのプラン

なるべく費用をかけずにエージェントを利用したいという方には、手数料ゼロのプランをおすすめします。
ただし、どんなサポートも無料で受けられるというわけではありません。

手数料ゼロのプランのほとんどが、語学学校の紹介・入学手続きの代行のみというプランです。

多くの留学エージェントは、世界各地の語学学校と強いパイプをもっています。
語学学校側は生徒をたくさんほしいため、留学エージェントと提携することで宣伝などにそこまで力を入れなくても生徒を確保することができます。

留学エージェント側は、生徒を紹介することで紹介料(マージン)を語学学校から受け取っているのです。

手数料ゼロの留学・ワーホリプログラムの仕組みがお分かりいただけたでしょうか?
なるべくエージェントを使わずワーホリ準備をしたいという方は、手数料ゼロのプランを探してみてくださいね!

ワーホリビザの手配は自分で!とお考えの方はこちらをチェック♪

おすすめプラン②―専門に特化したエージェント

その他におすすめなのが、専門性に特化したエージェントです。
たとえば、現地の家庭でベビーシッターとして住み込みで働くオーペア専門のエージェントや、ホテルのフロントスタッフ、レストランスタッフとして働くプログラムを扱っているエージェントがあります。

特定のスキルを身につけたい、海外で専門スキルを伸ばしたいという方にとってぴったりなのが、専門性に特化したエージェントです。
渡航して数か月は語学学校に通って語学力を身につけるプランもあるので、自分にあったワーホリ生活をカウンセラーと相談して決めることができます。

ワーホリ協定国のオーペアプログラム一覧を見る

ワーホリ協定国の資格取得プログラム一覧を見る

まずはエージェントに問い合わせをしてみましょう♪

いかがでしたか?
こちらではワーホリでエージェントを利用するメリット・デメリットやおすすめのエージェントをお伝えしました。

エージェントの手数料がちょっと…という方は、エージェントを通さず、自分で手続きを行うのもオススメです!
ただし、語学学校やホームステイ先の手続きはエージェントを通したほうが手間を減らせるので、自分はどっちのパターンがよいのかエージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

パンフレットのお取り寄せは何部でも無料なので、ワーホリの最新情報や各国の詳細が分かる資料を取り寄せてみてくださいね♪

留学パンフレット
取りよせる