利用者 41 万人突破!

(2019年6月17日更新)

オーストラリアインターンシップの費用、成功させたい人必見!

オーストラリアインターンシップの費用、成功させたい人必見!

広がる大自然、フレンドリーな人柄、充実した教育環境など、魅力がいっぱい詰まったオーストラリアでは留学やワーホリだけでなく、インターンシップでも多くの留学生を受け入れています。さまざまな国の人が集まるオーストラリアでのインターンシップ体験は、きっとあなたの人生に大きな影響を与えるはずです!

こちらのページでは、オーストラリアのインターンシップについて、費用やおすすめのプログラムなど役立つ情報をたくさんご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください☆

パンフレットもらう

オーストラリアのインターンシップの特徴

オーストラリアは観光業が盛んなので、観光や旅行、ホテル、レストランなどのホスピタリティのインターンシッププログラムが豊富です。

経験や資格が一切必要ないプログラムもあるので、英語が苦手だから参加ができないということはほとんどありません。またネイリストのアシスタントなど、日本人としての手先の器用さを活かせる職種もあるので要チェックです。

また、外国人のインターン生の場合、受け入れる企業側で現地の学生のインターンシップ枠とは別に特別枠が設けてある場合も少なくありません。ですが、オーストラリアのインターンシップでは全ての人が平等に扱われることがほとんどなので、みっちりグローバルスキルを身につけることができます!

そして、オーストラリアと言えば雄大な自然。都市部から少し出るだけですぐに大自然と触れ合うことができるので、仕事とのオンオフの切り替えが簡単にできちゃいます♪ナチュラルなコスメやオイルもとても豊富なので、休みの日は家でもリラックスできますよ!

オーストラリアでインターンシップができるおすすめプログラム

積極的に外国人留学生を受け入れているオーストラリアでは、インターンシップのプログラムも豊富!ここでは、おすすめのプログラムを紹介しているので、気になるプログラムがあったらぜひパンフレットを取り寄せてみてください♪

プログラムをもっと見る

オーストラリアのインターンシップに必要な費用について

オーストラリアのインターンシップでの就労先は、リゾートホテルやカフェやレストランなどのローカルビジネス、または企業におけるオフィスジョブが一般的です。

それぞれ就労先との契約をスムーズに行うには、インターンシップのプログラムを提供しているエージェントに手配を依頼する方法がありますが、エージェントによって内容はもちろん料金も異なります。 どの費用が含まれているのか、含まれていない費用は何なのかなどしっかり確認した上で依頼をすることで思わぬ出費を避けることができますよ。

また、参加するインターンシップが有給か無給かによっても全体的な費用が変わるので、その点も踏まえて予算を立てるようにしましょう。

オーストラリア×インターンシップで必要な費用の目安

期間 費用の目安
1ヶ月 30~50万円
3ヶ月 50~70万円
半年 60~120万円
1年 150~250万円

オーストラリアでのインターンシップにかかる費用について

インターンシップにかかる費用の具体的な金額は、滞在期間やオーストラリア国内で滞在するエリアによっても異なりますが、1ヶ月あたり30~50万円が目安です。

留学エージェントに依頼する場合は、提供されているプログラム内でカバーされる範囲が異なるので、選ぶエージェントやプログラムによっても費用が変わります。オーストラリア滞在のためのVISA申請代金や渡航費、渡航してすぐの宿泊費用などは含まれないことが多いので注意が必要です。

また、語学学校に通いたい場合もプログラム費用に学費までいないことがあり、通学にかかる費用も別途必要だと考えておくと良いでしょう。なので、エージェントに支払う費用以外にも、30~60万円程度は余裕がある方が安心です。

オーストラリアのインターンシップで得られる収入

オーストラリアでのインターンシップで得られる収入についてもご紹介します。

毎年多くの観光客や留学生が訪れるオーストラリアでは、リゾートホテルでのインターンシップが人気です。

ホテルの仕事と言えば、現地のホテルの従業員やゲストとの関わりがある点が魅力ですよね!ホテルによっても異なりますが、週平均30時間程度で時給13~18ドル(約1,040~1,400円)が支給されます。その時の英語力やキャリアに適したポジションに配置されるので、あまり英語に自信がない場合には、キッチンハンドやベッドメーキングといったバックヤード業務になることがあります。

カフェやレストランの場合は時給が15~20ドル(約1,200~1,600円)で、まかない付きのところもあります。また、OLなどオフィスジョブは企業や職種により高額になり、時給は25ドル(約2,000円)前後からとなります。

英語力やスキルによって時給やポジションが決まるので、渡航前は少しでも準備しておいた方が良さそうですね!

時給のお金

オーストラリアのインターンシップ関するその他詳しい情報

最後に、オーストラリアのインターンシップについて詳しい情報をお伝えします。よくある質問を中心に紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

インターンシップではどんなところで働けるの?

オーストラリアのインターンシップで人気なホスピタリティでは、リゾートホテルなどでの受付や清掃、カフェやレストランでのホール・キッチン業務があります。

教員関係では、日本語教師や外国語教師のティーチング・アシスタントなど、企業ではITやマーケティング、出版など、美容関係では美容師やネイル、マッサージ、エステティシャンなど、さまざまな業種の仕事にチャレンジできます。

利用するエージェントによっても紹介してもらえる業種が異なるので、気になる業種があれば問い合わせをしてみましょう。

オーストラリアのインターンシップに必要なビザは?

オーストラリアでインターンシップができるビザは、学生ビザやワーキングホリデービザ、研修ビザが主に挙げられます。

留学エージェントが提供しているプログラムでは、学生ビザまたはワーキングホリデービザを利用したインターンシップが多めです。そこまで長期ではなく、語学学習と平行してインターンシップに参加したい場合は、週20時間まで働くことができる就労許可付きの学生ビザ(s570-576)を取得することで、学校が休みの期間にインターンシップへの参加が可能です。 ワーキングホリデービザの場合は、最長1年間(条件を満たせば1年間延長可能)オーストラリアで働きながら生活することができます。

日本での職歴で同業種でスキルアップさせるためにオーストラリアでインターンシップをする場合は、最長2年間滞在ができる研修生ビザ(s442)の利用をおすすめします。

オーストラリアインターンシップに必要な語学力は?

オーストラリアのインターンシップでは、受け入れ企業の8割が日系企業ということもあり、あまり英語の必要性を感じないかもしれません。ですが、日系企業とはいえ現地法人なので、仕事で使う言語はもちろん英語です。

語学学校でいう中級~中上級程度あれば、参加できるインターンシッププログラムも増えるでしょう。 仕事で使う単語や受ける指示などは理解できる程度の語学力は必要となるので、まずは語学学校で英語力をアップさせてからインターンシップを体験する方が、自分の希望する職場で働ける可能性が高いですよ♪

面接風景

オーストラリアでインターンシップをするために仕事の経験は必要?

日本での仕事のステップアップを目標として研修生ビザでインターンシップをする場合は、同業種での職歴が必要ですが、それ以外のインターンシップではその限りではありません。

オーストラリアの語学学校から専門学校や短大、大学での学んでいる専門科目をインターンシップに生かすことの方が重要なポイントになってきます。どの業界の仕事に興味があるかによって学校の選択からインターンシップまで変わってくるので、事前によく調べておきましょう!

オーストラリアインターンシップの期間はどのくらいがいいの?

さまざまな業種のインターンシッププログラムがあるオーストラリアでは、無給の短期間のインターンシップから有給の長期間インターンシップまで豊富にあります。

3ヶ月以内の無給インターンシップの場合は観光ビザで過ごすこともできますが、インターンシップの修了書がもらえる長期間のものと比較すると、将来有利な経験になるとは言いがたいものがあります。ただ、将来的に長期のインターンシップのステップとして経験するのもいいかもしれませんね♪

よくチェックして、将来の自分のライフスタイルに合うインターンシッププログラムを選ぶことをオススメします!

オーストラリアで働くためにはRSA(Responsible Service of Alcohol)という資格が必要ってホント?

RSAはお酒を扱うカフェやバー、レストランでインターンシップを希望している場合には取得した方が良い資格です。オーストラリアでは、こうしたレストランなどでRSAの資格取得が義務づけられているので、インターンシップを開始する前に確認されることが多いのでお忘れなく☆

この資格は日本から申し込むことができ、最短で1日で取得できる資格で、費用は1万円前後です。各州ごとにこのライセンスが必要なので、もしインターンシップの途中で別の州で同じ仕事に就く場合は、引越し先の州で再びRSAを取得しなければいけません。

オーストラリアへのインターシップ後の就職先は何がある?

観光業や農業など、さまざまな業界の産業が盛んなオーストラリアでのインターンシップは、どの業界で経験するかによってインターンシップ後の就職先が変わってきます。

オーストラリアでは、インターンシップを経験した後に修了書が発行されるので、日本でも同業種での就職活動ではかなり有利な証明書になります。もちろん、アメリカなどの他の国でステップアップして国際的に活躍したい場合でも役に立つので、将来の選択肢が広がること間違いなしです!

オーストラリアのインターン説明を受けている状況

オーストラリアのインターンシップは、将来の可能性が無限大☆

いかがでしたか?

オーストラリアのインターンシップは、人気のホスピタリティやマーケティング、美容師など、業種も働き方もさまざまです。外国人留学生の受け入れを古くから積極的に行ってきた国でもあるので、インターンシッププログラムがたくさんあるのも嬉しいですね♪

日本での職歴を生かしてさらにグローバルに活躍するためにステップアップ、または新たな道を選ぶこともできますが、プログラムやスクールが多すぎて迷ってしまうことも少なくありません。パンフレットを取り寄せたり、エージェントに相談したりすることで疑問や不安を解消することができるので、お気軽にご利用ください!

パンフレットもらう