利用者 40 万人突破!

(2018年9月23日更新)

現役のプロから学ぶ!イギリス・ロンドンで語学+ファッション・アート留学♪

現役のプロから学ぶ!イギリス・ロンドンで語学+ファッション・アート留学♪

イギリスのロンドンでファッションやデザインを学びたいけど、どうしたら実現できるの? と思っていた方に朗報! 世界的にも有名な名門校ユニバーシティ・オブ・アーツ・ロンドンで留学できます!ロンドンには美術館やシアターも多く、常にセンスが磨かれる毎日です☆

留学プログラム No.908
国/都市イギリス/ロンドン
目的語学留学/短期留学/アート&デザイン
こだわり条件
コースについて語学+アート・デザイン 286,000円(14日)
語学+ファッション・デザイン 492,000円(28日)
語学+ファッション・スタイリング 500,000円(28日)
語学+ファイン・アート 580,000円(28日)
費用に含むもの
その他費用に含むもの

Points

  • 常に新しい文化を生み出すロンドンの有名校☆
  • 正規の学生と一緒に、現役のプロから学べる!
  • 英語研修つきだから、語学力に自信がなくても大丈夫!

語学+専門知識を身に付ける

ユニバーシティ・オブ・アーツ・ロンドンとは、ロンドンにある5つの大学のことで、その優れたファッション、アート、デザイン、コミュニケーション分野の教育で世界的にも有名です。150年もの歴史がある有名大学付属の語学学校で英語を学びながら、さらにアートやデザインも学べるという満足度たっぷりのプログラムです。また、ロンドンはアートやデザインを含めた流行の発信地としても知られ、世界の先端を町もいたるところで発見できるので、スキルアップも間違いありません。

歴史と先端の融合する街ロンドンで学ぶ

*カンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ
*セントラル・セイント・マーティンズ・カレッジ・オブ・アーツ・&デザイン
*チェルシー・カレッジ・オブ・アート&デザイン
*ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーション
*ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション
の5つの大学を総合してユニバーシティー・オブ・アーツ・ロンドン(旧:ロンドンインスティテュート)と呼ばれています。 アート、デザイン、ファッションの分野では世界的にも名の知れている 大学です。

プログラムの魅力!

●正規の学生と一緒に勉強ができる!
●入学資格がなくハードルが低い!
●伝統の中に見えるセンスいっぱいな街ロンドンでの生活!
●語学力に自信が無くても安心!英語研修つき!
●ファションやデザインについて本格的に学べる!
●将来役に立つ実践的な授業内容!
●現役のプロから学べるプログラム!

業界の第一線で働くプロによる価値のある授業を体験
世界の流行の先端を行く街、ロンドンには数多くのアートカレッジが存在しています。
セントラル・セイント・アーティンズ・カレッジは、アート、ファッション、デザインの分野では世界でも知られている名門アートカレッジです。
第一線で活躍する著名人を多数輩出していて、いまも世界から次世代を担うクリエーターが学びにきています。
このプログラムは、語学学校で週15レッスンの英語を受講しながら、週2回午後にファッション&デザインを学びます。
質の高い講師陣に加え、ワークショップや討論、アーティストへの訪問など実践的な授業内容で、その評価は非常に高く、授業は正規の学生と一緒に受けられるので、そこからも大いに刺激を受けることができます。
ギャラリー展示会、イベント見学を通してセンスに磨きをかけることができるのも、ロンドンならでは。

コース紹介

<ジェネラル・イングリッシュ>
週に15、もしくは20時間の英語レッスンがあります。クラス人数は、平均で10人の少人数制の授業です。
スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング、発音などのスキルをバランスよく学びます。
グループワークなども充実していて、満足のいく授業を受けることができます。

<アート>
アート、デザイン、そしてファッションのための英語を週に20時間学びます。
クラス人数は、平均で10人の少人数制の授業です。
授業では、スピーキングやリスニングなどのスキルの他に、プレゼンテーションスキルを学びます 。
授業の中で、ギャラリーや美術館を訪れます。

<英語にプラスして受講できるコース>

<アート&デザイン>
全レベルの方が対象です。授業では、デザインなどの課題が出されます。課題は、毎月変わっていきます。
美術館やギャラリーを訪れて、課題について調べます。

<ファッション・ビジネス>
中級レベル以上の人が対象です。授業では、イギリスとヨーロッパのファッションビジネスについて学びます。
さまざまなビジネス活動やファッション産業について学びます。

<ファッション・デザイン>
全レベルの方が対象です。授業では、イギリスのデザインについて学びます。
Victoria & Albert Museumなどのギャラリーを訪れます。

<ファッション・スタイリング>
中級レベル以上の人が対象です。授業では、スタイリングの技術やスタイリング業界について学びます。

<ファイン・アート>
全レベルの方が対象です。イギリスのファイン・アートについて学びます。
スケッチ、ペインティング、3Dの3つの課題に取り組みます。

その他には、アカデミックイングリッシュ、試験準備コース(IETS/PTEアカデミック)、プライベートレッスン、サマーコース、そして英語にプラスして受講できるコースにデジタル・グラフィック・デザイン、グラフィック・デザイン、フォトグラフィー、イングリッシュガーデン、ビジュアル・マーチャンダイジング、アクセサリー・デザイン、建築、3D・アート、フィルムメーキング、インテリア・デザインとマーケティング・コミュニケーションズがあります。

この留学プログラムの特徴まとめ

向いている人は?

初心者

キャリアアップ

必要な語学のレベルは?

話せなくても大丈夫

ある程度は必要

アクティビティの多さ

少ない

多い

メジャー度

人とは違う

人気

関連の留学情報