留学くらべ〜る編集部 2017.04.19

ニュージーランド留学中によくあるトラブルとその解決法

ニュージーランド留学中によくあるトラブルとその解決法

大自然あふれるニュージーランド。
のんびりとした環境の中で語学留学をしてみたい!という人にはとってもおすすめの留学先です。

そんなのどかなニュージーランドにも思わぬトラブルが潜んでいる可能性が…!
今回はニュージーランドに留学中に起こるトラブルについてご紹介していきます。

トラブルだけでなく、ちゃんと解決法もご紹介するので、ニュージーランド留学に興味のある方はぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

>>ニュージーランド留学について詳しくはこちら

ニュージーランド留学中によくあるトラブルって?

どこの国に留学してもトラブルは必ずあるものです。
ニュージーランドではいったいどのようなトラブルが起こるのでしょうか。
ここでは具体的なトラブルについてご紹介していきます。

ニュージーランド留学中に起こりやすいトラブルその①財布の紛失

治安の悪い国ではないのですが、スリというのはどこの国にも存在しています。
日本でも注意していないと、財布を盗まれてしまう場合がありますよね。
ニュージーランドでも同じです。

財布はズボンのポケットなどには入れず、カバンの奥に入れておきましょう。
ファスナーでしっかりカバンの口を閉められるタイプのものがおすすめです。

ニュージーランド留学中に起こりやすいトラブルその②携帯電話等の電化製品の紛失

財布と同じくらい狙われる危険がある電化製品。
「日本人は良質な電化製品を持っている」というイメージが定着しているようです。
携帯電話やi-pod、カメラなどは、必要な時にだけカバンから出して使うようにしましょう。

携帯電話に関しては現地でプリペイド式のものを購入することができるので、日本から最新機器を持ち込むのではなく、現地で購入してみるのもいいかもしれません。

ALT

ニュージーランドでホームステイをするなら必ず知っておこう!ニュージーランドの常識やマナー

日本には日本の文化があるように、ニュージーランドにも独自の文化が備わっています。
常識を知らず、いきなり土足で家に上がられたら、日本人はみんな嫌な気分になりますよね。
そんな事態を防ぐためにも、ニュージーランドの常識やマナーをしっかりと学んでいきましょう!

インターネットはあまり使わないようにしよう!

ホストファミリーからの苦情ナンバー1と言えるのが「インターネットの使いすぎ」。
日本ではパケット使用量が無制限だったり、無線LANの使用により、いつでもどこでも気兼ねなくインターネットを使用することができます。

しかし、ニュージーランドではインターネットの容量が制限されており、月々の使用量も限られています。
そんな中でインターネットを毎日使用されれば、支払いが悲惨なことになってしまいますよね。

ニュージーランドの家族はコミュニケーションを非常に大事にします。
携帯の使用は必要最低限にして、ホストファミリーとの時間を大切にしていきましょう。

シャワーの使いすぎも厳禁!

ニュージーランドだけでなく、世界では水不足の国がとても多いのが現実。
それを知らずに日本にいる時と同様、ゆっくりシャワーを使っているとホストファミリーとトラブルになってしまいます。

ニュージーランドでのシャワーの感覚は汚れを洗い流すという程度。
ですので、5分でも長いと言われる場合もあるんだとか。
ホームステイ先のシャワーの時間についても、事前に家族に確認しておくと良いでしょう。

コミュニケーションはしっかりとろう!

文化も違う・言葉も違う場所での生活。最初はみんな大変です。
しかし、それを避けて部屋にひきこもってしまったり、日本人の留学生と一緒に外出ばかりをしていたのでは、何のために留学に来たのかが分からなくなってしまいます。

ホストファミリーとの生活は24時間文化や語学を学ぶことのできる貴重な場です。
この機会を十分に活かし、言葉は通じなくとも「わかってもらうために努力をすること」がとっても大切になります。
英文を紙に書いてみたり、ジェスチャーで伝えるのもいいでしょう。

一生懸命さは必ずホストファミリーに伝わり、手助けもしてくれます。
限られた時間ですが、ゆっくり確実にコミュニケ―ションをとっていけば、楽しい留学になることは間違いありません!

ALT

トラブルに巻き込まれないための大事な心得

誰だって留学期間中にトラブルには巻き込まれたくないですよね!
少しの心がけでトラブルに巻き込まれる確率を低くすることができるんです。
ここではトラブルに巻き込まれないための心得についてご紹介します。

人通りの少ない夜道は歩かない

どこの国でもそうですが、人通りの少ない夜道には危険が潜んでいる可能性があります。
用がなければ夜は出歩かないようにしてください。

どうしても外出しなければいけない時は、派手な服装は避け、高価なものは身につけず、なるべく人通りの多い明るい道を歩くようにしましょう。

知らない人にはついていかない

「日本のことを教えて」と言われたら、日本人ならみんな嬉しくなると思います。
しかし、それが見知らぬ人の場合は要注意。
そのままどこかに連れ去られてしまうこともあるかもしれません。

言葉に惑わせられることなく、知らない人には絶対についていかないようにしてください。

自分だけは大丈夫という考えを捨てる

「自分は絶対にトラブルに巻き込まれないだろう」という考えを捨てることが一番大切な心得です。
油断をしている人ほどトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。

常に「もしも」を想定し、自分の持ち物はカバンの奥にしまい、身の安全は自分で守るという意思を必ず持って留学生活を送っていってください。

ALT

ニュージーランド留学中にトラブルが起きた時の対処法

実際にトラブルにあってしまった!という時はどのように対処すればよいのでしょう。
ここではトラブル対処法についてご紹介していきます。

相談窓口に相談をしてみよう!

ニュージーランドには窃盗などの犯罪関連だけでなく、事故や保険、消費者関係のクレームなどさまざまなトラブルについて詳しく対処をしてくれる相談窓口が設置されています。

「シチズン・アドバイス・ビューロー」と言い、市民なんでも相談窓口として運営されているようです。
日本人のスタッフも働いているので「トラブルに巻き込まれたけど、英語が話せないから相談できない」と思っている人でも、ここなら安心して電話をすることができますね!

ALT

しっかり対策をとっていれば、ニュージーランド留学は安心!

いかがでしたか?

ニュージーランド留学におけるトラブルの例についてご紹介してきましたが、このようなトラブルが日常茶飯事というわけではありません。

あくまでも例なので「こんなこともあるのかぁ…」と頭の片隅に入れておけば大丈夫!
もしトラブルに巻き込まれてしまってもなんでも相談窓口に行けば、どんな問題でも対処をしてくれます。

安心して楽しいニュージーランド留学生活を送ってくださいね。

ニュージーランド留学についてもっと詳しく知りたい!という方は、留学エージェントで資料請求をすることをおすすめします。
無料で取り寄せることができるので、事前にニュージーランドへの留学についてよく学び、語学を確実に身につけるための対策をとっていってください♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img