留学くらべ〜る編集部 2017.04.19

高校生・大学生のうちに!長期休暇を活かして語学留学をしてみよう☆

高校生・大学生のうちに!長期休暇を活かして語学留学をしてみよう☆

海外での語学留学、想像するだけでワクワクしますよね!
異国の地ではどんなことも新鮮で、発見の毎日です。高校生や大学生など、学生のうちに海外で語学留学をする経験はこれからの人生にとって必ずプラスになります。

語学留学について、ぜひ知ってほしい点などを順にご紹介していきます。

>>語学留学について詳しくはこちら

学生のうちに語学留学するメリット・デメリット

夏休みや春休みなどの長期休暇を利用した語学留学は、実に豊富なプログラムが用意されていてとても魅力的です。
その反面、心配や不安もありますよね。

ここでは学生のうちに語学留学するメリット・デメリットをいくつか挙げてみましょう。

勇気を出して積極的に★語学留学で語学力と自信を身につける!

海外での語学留学の一番のメリットというと、語学力向上が真っ先に思い浮かびますよね!
異国の地で多国籍のクラスメイトとともに英語漬けの生活を送る中で、自然な形で異文化交流をおこなうことになり、生活に慣れてくると飛躍的に語学力がアップします。

そして、短期間であっても日本を離れ、海外で留学することは「新しい挑戦」であり、すべての責任を自分で持つことになります。
言葉が違う異国の地で、さまざまな問題を自分で解決していく必要があるため大きな自信がつきますよ♪

語学留学をすると決めたら、しっかりと事前学習をしましょう!

語学留学のデメリットとしてはまず費用がかかることです。
語学学校などの教育機関にかかる費用だけでなく、諸手続きや準備などにも思いのほかお金が必要になるのでよく調べる必要があります。

また、海外へ語学留学に行きさえすれば語学力が上がるというものではなく、渡航前に十分な事前学習(ボキャブラリーを増やす、英語に耳を慣れさせる等)をしていく必要があります。

事前学習を怠るとせっかく行った語学留学も得るものが少なく、高い費用を出した割には残念なものになってしまうというデメリットもあります。

海外へ行ったら、当たり前ですが聞こえてくるのは外国語ばかりです。
日本にいる準備期間の間、テレビや映画などで英語に耳を慣らしていくことから始めましょう。
簡単なことですが、いきなり英語のシャワーを浴びるのとは気持ちのゆとりが違いますよ。

ALT

高校生におすすめの語学留学

語学留学を検討している高校生の中には、海外渡航が初めてという人も多いのではないでしょうか。
貴重な体験となる語学留学に興味はあるけど、本人も保護者の方も海外で学ぶということに心配や不安は尽きません。

そこで、高校生におすすめの語学留学のスタイルをご紹介します!

多国籍の同年代のクラスメイトと刺激的な毎日を送れます☆

夏休み中の大学などの校舎を使って短期研修の形でおこなわれる「サマースクール」は初めての海外語学留学をする高校生にオススメ!

サマースクールでは語学の勉強のほか、スポーツをして体を動かしたり、その土地の歴史や郷土について学んだりなど有意義で楽しいアクティビティが用意されています。

多国籍の生徒ともすぐなじめるアクティビティを通して英語に対する意識が変わり、いつの間にか英語でおしゃべりを楽しみ笑いあえる毎日を過ごせるようになります。

語学学校でも短期の高校生プログラムが用意されていることが多く、同年代のクラスメイトと意気投合できれば英語の学習もともに励ましあって頑張れそうですよね!

こちらにもアクティビティがセットになったクラス、TOEICなど試験対策用のコースなど目的に合わせて選べます。

>>高校留学について詳しくはこちら

ALT

大学生におすすめの語学留学

社会人になるとなかなか休暇が取りにくく、海外留学にもいろいろな制限が出てくるので、大学生のうちにぜひ勇気を出して語学留学体験をすることをオススメします!

ここではどんなコースがあるのかをご紹介します。

目的に合わせたプログラムを選んで将来につなげよう

将来の職業や進みたい道が明確になってきた大学生の語学留学は、自分の目的に合わせて選ぶことが大切です。

徹底的に語学を勉強するコース、英語の実力の目安となるTOEICやTOEFLなどの資格試験対策コース、ビジネスシーンで活かせる英語を学ぶコースなどさまざまなコースやプログラムが用意されています。

長期の休学は難しいけれど、夏休みや春休みを使った短期留学なら可能という大学生は長期休暇をうまく利用して、短期プログラムを繰り返し受講してスキルアップしている人もいます。

また、アクティビティとセットになっているプログラムでは語学以外にスポーツや特技の技術を磨いたり、留学国のさまざまな場所を訪ねたりすることもできますよ。

>>大学留学について詳しくはこちら

ALT

高校生や大学生からよくある質問

語学留学に興味を持ち、いろいろと調べているうちに疑問に思ったり、不安になったりすることが出てきます。
皆さんがよく疑問に思われる質問について、具体的な例を挙げてご紹介していきましょう!

高卒で語学留学できる?

高校を卒業し、語学を学びたいという強い意志があればもちろん高卒でも語学留学は可能です。

ただ、一般的な語学学校へ通う留学は卒業資格などはなく、その期間は履歴書ではブランクになってしまいます。
履歴書上ブランクだったとしても、「この期間は留学をしていました」と伝えればよいのですが、経歴として語学留学をした証(卒業資格)を残したい人は大学への編入を検討しましょう。

大学の入学試験はもちろん、入学してからの授業もかなり難易度が高いので、まず入学前に徹底的に英語を勉強した上、ある程度のレベルまで到達するよう努力する必要があります。

かなり大変な道のりですが、高卒で海外の2年制大学に入学し、2年後に4年制大学への編入試験に合格して見事卒業した先輩もいます。

苦労の先には必ず夢をつかむチャンスが待っていますよ♪

語学留学を就職に活かすにはどうすればいい?

企業の中には社内公用語を英語にしているところもあり、今や英語が話せるということは特別ではなくなってきています。
理工学系の生徒に対してもTOEICのスコアを何点以上と採用基準の中で定めている会社もあります。

そんな中、ただ「語学留学に行きました」という経歴だけでは就職に活かすことはできないと考えた方がよいでしょう。
語学力を伸ばしたということも大切ですが、企業が知りたいのは「その留学で何を得たか、自己の価値観は変わったか」というようなことです。

有意義な体験を通して自己成長を図るために大切なのは「行動力」と「積極性」です。
語学留学に行ったら積極的にいろいろな活動に参加したり、街歩きをして日本との文化の違いなどに着目しましょう!

そして問題解決能力や判断力を高めるようなチャレンジをしてみるのもオススメです。

語学留学に必要な語学力はどのくらい?

語学留学をするにあたって、事前学習として英語に耳を慣らしたり、知っている単語数を増やしたりするのは大切ですが、このレベルに到達していないと語学留学ができないというようなことはまずありません。

なぜなら、語学留学は初心者から上級者までクラスが細かく分かれていて、たいていの場合少人数クラスで生徒みんなが積極的に授業に参加できるスタイルをとっています。

語学学校では授業を進めていくうちにレベルアップテストがあり、クラスが1ランクアップすることもあります。

とは言っても、語学留学をすると決めたら出発前から学習に対するモチベーションを上げるために毎日英語を何らかの形で耳に入れておくと安心ですよ!

ALT

今しかできない経験を!語学留学を通して自己成長しよう♪

いかがでしたか?
学生の方にふさわしい語学留学のいろいろなお話をお伝えしました。

高校生や大学生のうちから海外に出て、言葉の通じない場所で異国のクラスメイトと机を並べて学習する語学留学は、誰もが「自分は語学留学に向いているだろうか」、「挫折してしまわないか」など不安に思うものです。

ですが、調べていくうちに留学プログラムには安心して学べる環境が整っていて、日本にいる時とは違う雰囲気で英語を学べることが分かってきます。
いろいろな経験を通して視野を広げ、海外に出たからこそ分かる「日本の良さ」を再認識することもできるでしょう。

語学留学をしてみようかなと思ったら、いろいろなプログラムを見て語学留学に対するイメージを広げてみましょう。
そして気になるプログラムを留学エージェントに請求してください♪
無料でいくつかまとめて請求することもできます。

質問などもお気軽にどうぞお問い合わせくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img