利用者 41 万人突破!

(2019年6月16日更新)

ブールジュにアート留学して才能開花!

フランス ブールジュ留学

「フランスの歴史を全身で感じてみたい」「印象派アーティストの出身地でインスピレーションに刺激を受けたい」…そんな想いが叶うのが、ブールジュ留学なんです♪ ワインの品評会も頻繁に行われているので、ソムリエ留学志望のアナタにもピッタリです!

パンフレットもらう

フランス-ブールジュ留学の特徴

  • 中世フランスの歴史を見て感じる♪
  • アナタも女性画家になれちゃう?
  • これでアナタもワイン通?

ブールジュに来たら、サン=テチエンヌ大聖堂見学は必見!
ハリーポッターに出てくるホグワーツ魔法魔術学校さながらの威圧感があります。

中に入ると目につくのは、建物にあしらわれた見事な彫刻、そして色鮮やかなステンドグラス。
聖堂内を包む荘厳な空気に目を閉じれば、福音が聞こえてきそうです。

建築というよりも聖堂全体がひとつの美術品のようになっています。
まさに世界遺産センターの「人類の創造的才能を表現する傑作」のコメント通り。
その巨大さに圧倒されること間違いなしです!

中世絵画のお花畑が♪

サン=テチエンヌ大聖堂を出て、街を歩くと絵本で見たような木骨作りの家が建ち並んでいます。
ブールジュは、ヨーロッパの中でも他の地域と雰囲気が違います。

都会的なパリと対照的に、ブールジュは田舎町。
少し車を走らせると、目の前にはあたり一面のお花畑とブドウ畑が広がります。

その光景は、どこかの美術館で見たようなきれいな中世絵画そのもの♪
特に美術留学を目指す人は必見です!

印象派の女性画家が生まれた町♪

19世紀印象派の女性画家であるベルト・モリゾはブールジュ出身。
マネの絵画のモデルとしても有名で、若い頃から頭角を表した画家です。

男性画家が多かった時代だからこそ、穏やかかつ、フェミニズム研究の中で生まれた画風が印象的という意見も。
女性画家を目指すアナタも、ブールジュに行けば芸術家としての想像力が湧き上がる?

ワインの品評会をやってます♪

ロワール中央地帯ワイン委員会とブールジュ市は、「ブールジュ・ワインコンクール」を主催しています。
1993年の開始以来、毎年品評会を行っています。

「さすがフランス、ワインの本場!」と言いたくなるようなイベントですが、専門的な話も多め。
ソムリエ留学する人にはピッタリです♪

もちろん、ただのお酒好きも楽しめますよ♪
地元で美味しいワインがいっぱい飲めますが、飲み過ぎ注意!ですね。

パンフレットもらう

フランス留学で人気の都市は?

ブールジュ留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットもらう