利用者 43 万人突破!

(2019年10月16日更新)

コーク留学するなら!費用やメリット、基本情報など

コーク留学するなら!費用やメリット、基本情報など

アイルランド南部のマンスター地方に位置するコーク。
国内ではダブリンに次いで2番目に大きな都市ではありますが、大都会というよりも都市機能と田舎が融合したような街で、のどかで落ち着いた雰囲気に包まれています。

パンフレットもらう

コーク留学のプログラム

アイルランド・コークへ留学したい方が利用できるプログラムはこちら!
2ヶ国留学が実現でき、国をまたいで複数都市で留学してみたい方にもおすすめですよ。

プログラムをもっと見る

コーク留学のメリットと特徴

  • 陽気な港町!治安も良好で物価も安く暮らしやすい
  • 教育機関が集まる学生街!日本人留学生も少なく英語を学ぶのにおすすめ
  • 歴史的建物が豊富!コーク観光の見所とは

港町であるコークは船乗りが多く、昔から町のいたるところでお酒を飲み陽気に歌う人たちでにぎわっていました。
田舎のようなのどかさがあり、フレンドリーな人が多いため現地人と交流がしやすいとも言われます。

陽気な港町!治安も良好で物価も安く暮らしやすい

港町として発展を続けてきたコークは、お酒が大好きな船乗りたちの町とも言われています。
そのため市内にはパブがたくさんあり、客同士が陽気に語らいお酒を楽しみます。

酒場は多いですが、酔っ払いによる暴力は滅多に起こらず、女性でも夜の街に気軽に繰り出せるほど治安は安定しています。

また、首都ダブリンより物価が安く、生活費が抑えられるのもメリット!
商業施設はそれほど多くありませんが、街の中心には野菜や魚などの新鮮な食材を安価で購入できるイングリッシュマーケットがあり、日々の自炊にも困らない暮らしやすい土地ですよ。

教育機関が集まる学生街!日本人留学生も少なく英語を学ぶのにおすすめ

ユニバーシティ・カレッジ・コークを筆頭に、大学や語学学校などが集まる学生街の顔も持つコーク。
アイルランドの中では、その高い教育レベルが指示され留学先の穴場として知られます。

しかし首都ダブリンと比べると日本人留学生はぐっと少なくなるため、日本人のいない環境で勉強に集中できるでしょう。

英語留学の場合、アイルランド訛りを心配する方もいますが、語学学校の先生は標準的な英語での指導心がけているので安心ですよ!

歴史的建物が豊富!コーク観光の見所とは

コークの街について、今ひとつイメージが湧かない…と疑問に思う方も多いかもしれませんが、実はダブリンに負けず歴史的建物が多く見所もたくさんあるんですよ!

コークのシンボル的建物「コーク市庁舎」をはじめ、ゴシック様式の外観に圧倒される「聖フィンバー大聖堂」、囚人のろう人形が設置され当時のリアルな様子を体感できる「コーク刑務所」などなど。

コークの歴史建造物

コークの南海岸に位置するコーヴという土地は、実はタイタニック号が最後に停泊した街としても知られていて当時の歴史を学べる博物館もあるんですよ。

コークにはアイルランドの隠れた魅力がまだまだ眠っているので、滞在中は観光地めぐりも忘れないでくださいね!

コークの街並み

コークが気になったら パンフレットもらう

コーク留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約17~19万円
1ヶ月 約30~35万円
6ヶ月 約110~150万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用
合計 約37.5万円
航空券(往復) 12万円
語学学校 11万円 ※授業時間数:20時間/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 9万円
おこづかい 4万円
海外旅行保険 2万円

学生街であるコークは、語学学校も充実しています。
語学学校の授業料は、1ヶ月あたり10~12万円が目安です。

上記は一般英語コースの授業料ですが、ほかにもビジネス英語や試験対策、学校によっては英語+アイルランドの文化を学ぶコースや、航空英語など専門分野の英語を学べるコースなどもあります。

ホームステイ料金は1週間あたり2~3万円程度と、首都ダブリンより少しだけ安めです。
コークは「イングリッシュ・マーケット」という市場でさまざまな食材を安く購入できるため、1人暮らしで自炊するのもおすすめ。

ですが、「まずは現地の生活に慣れてから…」という方はホームステイから始めるのもよいでしょう。

コークの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 1.35ユーロ(約163円)
マクドナルドのセット 8.00ユーロ(約970円)
最低賃金 9.80ユーロ(約1,190円) ※2019年6月時点

参考:NUMBEO

コークはヨーロッパの中では比較的物価が安い都市ですが、日本と比べると少し高く感じられるでしょう。
首都ダブリンと比べると、食費はそれほど変わらないものの家賃がぐんと下がり、7万円ほど開きが出ます。

  • ダブリンの家賃:町の中心部1ベッドルーム1ヶ月あたり1,677ユーロ(約20.3万円)
  • コークの家賃:町の中心部1ベッドルーム1ヶ月あたり1,100ユーロ(約13.3万円)

いずれにしても、日本の家賃相場と比較しても高めですので、留学する場合はホームステイや学生寮、シェアハウスなどを検討するのがよいでしょう。

アイルランドで生活費を賄いながら暮らしたい、という方は、ワーキングホリデー制度の利用もおすすめですよ!

アイルランドの留学費用についてもっと見る

パンフレットもらう

コークの基本情報

コークは、アイルランド南部のマンスター地方・コーク州の中心地です。
アイルランド国内ではダブリンに次いで2番目に大きな都市で、特に学生が多く集う教育の重要地でもあります。

また、個性的なアートギャラリーや美術館が立ち並ぶコークは、2005年に「欧州文化首都」にも選ばれており、教育のほかアイルランドの文化都市としても発展しつつあります。

国内で2番目に大きな都市ではありますが、田舎のおだやかな雰囲気も漂う過ごしやすい街。
パブ文化ももちろん盛んなので、地元の人たちとビールを片手に交流を深めてみるのもコークらしい過ごし方の1つですよ!

コークには、あの有名な豪華客船「タイタニック号」に縁のある街や、「石にキスをすると雄弁になれる」という不思議な言い伝えが残るブラーニー城など、滞在中にぜひ足を運んでおきたい観光スポットも多いです。

ゆったりした時間が流れるコークで、勉強と観光をマイペースに楽しんでみてはいかがでしょうか。

項目 詳細
都市名 コーク/Cork
アイルランド/Ireland
コーク州/County Cork
公用語 アイルランド語(ゲール語)、英語
面積 187 km²
人口 208,669人 ※2016年の国勢調査より。コーク市および郊外の人口をふくむ
通貨 ユーロ(€)
日本からのアクセス 成田・羽田空港からロンドンのヒースロー空港を経由して約17時間
日本との時差 -9時間 ※サマータイム時は-8時間

コークの日本人比率は?

かなり少ない

コークは教育に力を入れており各大学で留学生を歓迎していますが、日本での知名度はあまり高くないことから日本人留学生はほとんどいません。
留学中は、集中して英語を学べる環境に身を置くことができるでしょう。

コークではパブ文化が深く浸透していて、地元民との交流の場にもなっています。
心持ち次第では、パブで現地人とコミュニケーションを取ることでより実践的な英語力を身につけることも可能ですよ!

コークの治安について

よいけど注意は必要!

アイルランドの中でも、コークの治安がよく生活しやすいです。
船乗りの町であること、ビールやウイスキーの生産も盛んであるなどの理由でお酒好きな人が集まっていますが、酔っ払いによる暴行事件はほとんどなく、夜に出歩くこともできます。

ですが、犯罪がゼロというわけでもないので、

  • 酔っ払いに絡まれたらなるべく避ける
  • 夜は複数人で行動する
  • 不審人物を見かけたら目を合わせずに立ち去る

など、最低限の自衛は心がけましょう。

コークの気候

コークの気温

コークの気温は、冬は0度を下回ることはほとんどなく、夏の最高気温は20度を少し超える程度。
首都ダブリンと同じように、暑すぎず寒すぎないほど良い気候と言えるでしょう。

ただし、コークはダブリンと比べると降水量が多く、特に秋から冬にかけては月の降雨量が100ミリを超えます。
一方ダブリンは、年間を通して月の降雨量が100ミリ未満なので、コーク留学の際には雨対策は忘れずに!

またコークをはじめアイルランドは、日照時間が1年の中で変化します。
夏は夜の23時頃まで明るいこともありますが、冬の日照時間は8時間程度と大幅に変わります。

日が長いと夜遅くまで活動したくなりますが、日照時間によって生活スタイルが変わるかもしれないので、留学プランは慎重に練りましょう。

コーク留学のよくある質問

コーク留学はどんな人におすすめですか?

お酒好きな方、地元の人と交流を深めたい方におすすめです。土地柄、陽気でフレンドリーな人が多いため、地元民との交流を深めることで英語の勉強だけでなくコークならではの文化や価値観などを学ぶことができます。また、アイルランド第2の都市でありながらどこか田舎らしさも漂うコークは、「静かな場所で暮らしたいけど快適さもほしい」という方にもおすすめです。

コークは大学留学ができますか?

できます。コークには、アイルランドの年度最優秀大学に選ばれた実績を持つ「ユニバーシティ・カレッジ・コーク」をはじめ、「コーク工科大学」「グリフィス大学コーク校」などの教育機関があり、各大学で留学生を受け入れています。特にユニバーシティ・カレッジ・コークは、専攻が120以上ある総合大学で、毎年たくさんの留学生が学びにやって来ます。コークはアイルランドの中でも特に教育に力を入れている都市なので、大学留学先としてもおすすめですよ。

パンフレットもらう

アイルランドの都市を見る

パンフレットもらう

アイルランド留学関連情報