利用者 41 万人突破!

(2019年6月16日更新)

アイルランドらしさを満喫!首都ダブリン

アイルランド ダブリン留学

首都ダブリンは観光名所が多く、日本からも多くの旅行客が訪れます。
これぞアイルランド!と言った雰囲気の中世的な街並みに魅了される人も多いよう。
ダブリンはアイルランドの政治・経済・交通の中心地なので、アイルランド国内の各都市へのアクセスも抜群です!

パンフレットもらう

アイルランド-ダブリン留学の特徴

  • 郊外に行けば、のどかな牧草地が広がる
  • 中世の街並みがそのまま残る
  • ほっこりできるダブリン訛り

ダブリン市内は首都機能を果たしているので、現代的な雰囲気が強い地域です。
一方、郊外まで足を伸ばすと、豊かな牧草地と住宅街が広がっています。

ホームステイするのであれば、郊外のご家庭がお勧めです。
牧歌的な雰囲気は、ダブリン市民の性格をそのまま表しています。
良き田舎のおじちゃん、おばちゃんという感じの気さくな人が多く、高校生や大学生がはじめてのホームステイ先として選ぶことが多いようです。

ダブリン市内は大学が多く、留学生が集まる街。
ショッピングや観光も楽しめるので、若い女性にも人気がありますよ♪

気候が暖かく、のどかな雰囲気

アイルランドはイングランドと近いので、イングランドと同じ気候だと思っている人も中にはいます。
ですが、アイルランドは冬は暖かく、夏も10℃~20℃前後という環境。

1年を通して過ごしやすく、慣れない海外生活で体調を崩す人は他国より少ないと言われています。

温暖な気候もあってか、国民性ものどかで暖かな人が多いです。
ワーカホリックが多い日本人と異なり、友達と会話するリラックスした時間を大切にする傾向が強いです。

街並みをついつい写真に撮りたくなる!

ダブリンに行くなら、カメラは必須アイテム!
まるで映画のワンシーンのように格調高い建造物や、中世にタイムスリップしたような街並みを各地で堪能することができます。

ダブリン市内にはバスが通っているので、バス観光もお勧めです。
いわゆる観光名所がダブリンには集中しているので、ぜひ休日にはゆっくり街中を周ってみてください。
アイルランド人に案内を頼めば、ガイドブックに載っていないお店や穴場を紹介してくれるかも!

実は聞き取りやすいダブリン訛り

「ダブリン訛りは癖が強いから、世界に通用する英語が身につかないのでは?」と心配する日本人留学生の声をよく耳にします。

まず、ダブリン市内の高校や大学はユーロ圏からの留学生が非常に多いです。
ダブリン市民だけではなく、世界各国の英語に触れることができます。

また、日本人が心配するほど、ダブリン訛りは癖がありません。
抑揚が少ないので、英語のアクセントの強弱に慣れていない人でも聞き取りやすいと言われています。

パンフレットもらう

アイルランド留学で人気の都市は?

ダブリン留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットもらう