利用者 42 万人突破!

(2019年8月24日更新)

スリーマ留学するなら!費用やメリット、基本情報など

スリーマ留学するなら!費用やメリット、基本情報など

マルタ共和国の首都バレッタからバスで20分ほどの距離にあるスリーマは、どこか素朴で温かみのある港町。
観光も楽しみたいけれど、普段は静かな環境で勉強に集中したいという方におすすめの留学先です。

パンフレットもらう

スリーマ留学のプログラム

英語が公用語のマルタは、ヨーロッパの国でありながら英語の語学留学プログラムが豊富に揃っています。
多くの国から留学生が訪れる大規模なところから比較的小規模まで多数の語学学校があるので、希望に合わせて選ぶことができますよ!

プログラムをもっと見る

スリーマ留学の体験談

【体験談】10代で留学したいなら、費用が抑えられるマルタがオススメ!

2019.07.18

【体験談】マルタへ語学留学!おすすめの持ち物やお土産って?

2018.08.24

【体験談】マルタへ語学留学!1か月の短期留学でもリスニング力がアップしました!

2018.08.24

スリーマ留学のメリットと特徴

  • 落ち着いた雰囲気の海辺街で勉強に集中しやすい環境
  • バレッタへのアクセスがよく、観光も楽しめる
  • ダイビングなどのマリンアクティビティが豊富

世界屈指のリゾート地であるマルタは、公用語が英語ということもあって、近年留学先として人気が高まっています。
なかでもスリーマは首都バレッタに行きやすいだけでなく、地中海に面した味わい深い町並みも魅力的の都市!
マリンアクティビティも思う存分楽しめるため、海好きにはたまらない街です。

落ち着いた雰囲気の海辺街で勉強に集中しやすい環境

スリーマはマルタ島東部に位置する海辺街。
都会的なエリアもありますが、首都バレッタよりも落ち着いた雰囲気があり、勉強に集中しやすいというメリットがあります。

また、地中海に面したビーチではゆったりと過ごすことができ、勉強疲れもほどよくリフレッシュできます!
ファミリーや観光客ものんびりと日光浴や散歩を楽しんでいるので、まったりとした時間を過ごせますよ♪

ほかのリゾート都市にはない、どこか素朴で温かみのある雰囲気に癒されたいという方にぴったりの留学先です。

スリーマ留学

バレッタへのアクセスがよく、観光も楽しめる

スリーマは首都バレッタへのアクセスがとてもよく、フェリーなら約10分ほどで行き来することができるんです!

渋滞時にはやや時間がかかりますが、スリーマとバレッタ間を行き来するバスもあるので、バレッタ市内の語学学校も十分通学圏内に含んでOK!
語学学校の選択肢が増えるのはうれしいポイントですよね。

また休日には商業施設が多いバレッタでショッピングを楽しんだり、バレッタを経由して地中海周辺諸国を観光したりといった計画も立てられます。

観光も合わせて満喫できれば、より充実した留学プランになりそうですね!

ダイビングなどのマリンアクティビティが豊富

マルタ島周辺の海は透明度の高いことで有名で、体験できるマリンアクティビティの種類も豊富。
シュノーケリングやダイビング、スピードボードライドなどマリンスポーツ的なものから、マルタ島を一周できるクルージングボートといった観光要素が強いレジャーまで実にさまざまです。

また、スリーマも美しい地中海に面しており、マリンアクティビティを気軽に体験できますが、「もっと堪能したい」という方はゴゾ島やコミノ島に行ってみるのもおすすめです!
スリーマは港町なのでゴゾ島やコミノ島へのツアーを日帰りで気軽に楽しむことができ、それぞれの島で観光やマリンスポーツを堪能できます。

時間を有意義に使うことができるので、短い滞在期間でもマルタの魅力をとことん味わいたい!という方はぜひスリーマを留学先の候補に入れてみてくださいね。

ゴゾ島

スリーマが気になったら パンフレットもらう

スリーマ留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約13~28万円
1ヶ月 約28~55万円
6ヶ月 約90~160万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用
合計 約38万円
航空券(往復) 12万円
語学学校 10万円 ※授業時間数:20レッスン/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 10万円
おこづかい 4万円
海外旅行保険 2万円

スリーマ留学に必要な費用の目安は、1ヶ月あたり約40万円です。

マルタは夏の時期に人気が高く、渡航費や語学学校の学費、滞在費が大きく変わってきます。
特に渡航費は往復8~20万円ほどとシーズンによって差が大きいため、留学費用を抑えたい方は夏のハイシーズンを避けて予約するようにするとよいですね!

また、その他にも語学学校の授業時間数を調整する、滞在方法を相部屋にするなど、節約できるポイントはいくつもあります。
「ヨーロッパ留学って高いんじゃないの?」というイメージがあるかもしれませんが、スリーマは比較的少ない費用で留学できる都市なので、ぜひエージェントに相談しながら留学準備を進めてみてくださいね。

スリーマの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 0.54ユーロ(約65円)
マクドナルドのセット 8ユーロ(約970円)
最低賃金 4.33ユーロ(約525円) ※2019年時点

参考:NUMBEO

マルタ島でもっとも物価が高いのは首都のバレッタですが、その近郊にある海辺の観光地スリーマも同様に物価が高めとなっています。

たとえばランチ1食あたり15ユーロ(約1,800円)、街の中心地の家賃は1ベッドルーム1ヶ月当たり898ユーロ(約10.9万円)と、日本と比べ生活にかかる出費がかさむことが予想されます。

ですが、ヨーロッパ周辺諸国でみるとマルタは比較的物価が安いため、ヨーロッパで英語留学したいと考える方にはおすすめの留学先です。

マルタの留学費用についてもっと見る

パンフレットもらう

スリーマの基本情報

スリーマは、マルタ島の東部、首都バレッタからバスで約20分ほどの場所に位置しています。

地中海に面しており、マルタ島の中ではセント・ジュリアンにも並ぶ観光都市!
海岸沿いは多くのレストランやホテルも多いのでリゾート感がありますが、街全体としてはバレッタよりも落ち着いた雰囲気があり、のんびり過ごすことができます。

また、スリーマにはマルタ島周辺をまわるフェリーが停まる港もあります。
ブルーラグーンで有名なコミノ島や、世界最古の巨大遺跡が眠るゴゾ島へも行きやすいので、観光を楽しみたい方にとっておすすめの都市ですよ!

項目 詳細
都市名 スリーマ/Sliema
マルタ共和国/Republic of Malta
地域 マルタ島
公用語 マルタ語、英語
面積 1.3km²
人口 14,904人 ※マルタ統計局の2014年のデータ
通貨 ユーロ(€)
日本からのアクセス 成田からイスタンブール新空港、バレッタを経由して約17時間
日本との時差 -8時間 ※サマータイム時は-7時間

スリーマの日本人比率は?

少なめ

スリーマはリゾート地としても有名なので、日本人観光客を見かけることも珍しくはありません。

ですが、語学学校においてはヨーロッパの各国から英語を学びに来る留学生が多く、日本人が少ないという特徴があります。
なかには日本人比率が1~10%程度という学校もあり、多国籍な環境の中で学ぶことができるんです!

夏の時期など人気の高いシーズンになると日本人が少し増えますが、それでも他の留学先と比べると少ないので、「英語環境の中で語学力アップに集中したい」「いろんな国の人と交流したい」という方にとってぴったりの留学先と言えますね!

スリーマの治安は?

よいけど注意は必要!

マルタ島全体の治安は非常によく、スリーマも同様に治安はよいとされています。
夜でも安心して外出できると言われるほどなので、海外に不慣れな方にもおすすめです!

ただし、観光客を狙ったスリや窃盗、空き巣などは日本よりも多いため、もちろん注意は必要です。

  • 貴重品は肌身離さず持ち歩く
  • パスポートやカード類は厳重に管理する
  • 不審人物を見かけたら近寄らない

など自衛の意識はしっかり持つようにしてくださいね。

スリーマの気候

スリーマの気候

地中海性気候のスリーマは、日本に比べると夏と冬の寒暖差が少なく、過ごしやすい気候です。

最も気温が高いのは7~8月頃ですが、9月もまだまだ暑く、暑さ対策・紫外線対策が必須!
日差しは特に強いので、夏の時期に留学をお考えの方は、日焼け止めやサングラスなどを必ず持っていくようにしましょう!

11月頃になると雨の日も増えてきて、寒さを感じられるようになります。
朝晩の冷え込みも激しいので、上着などを忘れずに用意しておいてくださいね。

スリーマ留学のよくある質問

スリーマへの留学はどんな人におすすめ?

治安のよいところで英語を習得したいという人におすすめです。さらに海辺の美しい町で勉強したいという人には、海辺のリゾートでありながら、素朴で暖かい雰囲気を持つスリーマは落ち着いて勉強ができるでしょう。マルタ島最大の都市である首都・バレッタへもフェリーでたった10分程度のアクセスで行けるとあって、休日はショッピングや観光などアクティブに動き回りたい人にも向いています。

パンフレットもらう

マルタの都市を見る

パンフレットもらう

マルタ留学関連情報