利用者 48 万人突破!

(2020年11月25日更新)

グラナダ留学するなら!費用やメリット、基本情報など

グラナダ留学するなら!費用やメリット、基本情報など
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

スペイン南部に位置するグラナダは、勉強も観光もアクティビティも満喫したい方におすすめの都市!
学生街としても有名で、語学習得だけでなく大学進学やフラメンコ体験などいろんな目的を叶えられるんですよ。

こちらでは、そんなグラナダ留学のメリットや費用目安、実際に留学できるプログラムなどをご紹介します。
スペイン留学に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

パンフレットを見てみたい!

グラナダ留学のプログラム

プログラムをもっと見る

グラナダ留学のメリットと特徴

  • 留学生にとって過ごしやすい環境
  • 勉強も観光も満喫できる
  • 季節ごとのイベントやアクティビティを楽しめる

グラナダはスペイン南部のアンダルシア地方にある都市です。
過去にはイスラム教徒の拠点として栄えていた時代もあり、街の至るところでその名残を感じられます。

また、グラナダにはスペイン国内でも有名なグラナダ大学があり、国内外から多くの学生が集まります。
建造物のエキゾチックさや国籍豊かな環境も相まって、グラナダではさまざまな国の雰囲気を楽しむことができるでしょう。

こちらでは、そんなグラナダに留学するメリット・特徴を3つご紹介します!

留学生にとって過ごしやすい環境

グラナダは学生街として知られており、学生の数が6万人とも言われています。

学費の安さや治安のよさなどから学生が集まりやすく、夜にはバルで留学生同士や現地の学生と交流を楽しむことも。
語学学校でも観光ツアーやダンス体験などさまざまなアクティビティが用意されているため、参加することで知人・友人もどんどん増えていきますよ。

また、グラナダはほどよくこぢんまりとした都市なので、「誘惑が多いと勉強に集中できなくて…」という方にもおすすめです!

勉強も観光も満喫できる

グラナダには語学学校がいくつもあり、各学校ごとにさまざまなコースを用意しています。
たとえば観光をメインに楽しみたい方なら週に10時間のコースを選択することもできますし、スペイン語習得に力を入れたいなら週に35時間のコースもあります。

また、フラメンコやヨガ、乗馬体験など、語学プラスαのカリキュラムを組んでいるところもあり、いろんな体験ができますよ。
「せっかくスペインに来たならやってみたいことがある!」という方は、ぜひ留学エージェントにも相談してみてくださいね!

グラナダ留学の魅力

季節ごとのイベントやアクティビティを楽しめる

グラナダではジャズフェスティバルやタンゴフェスティバルなど国際的なイベントも多く開催されており、スペインらしさを堪能できます。
年間通してさまざまなイベントがありますが、長期留学であればたくさん参加できるのもうれしいポイントですね!

また、グラナダはイベリア半島で最高峰の山であるシエラネバダのふもとにあり、登山やスキーなど季節ごとのアクティビティに挑戦できます。
日帰りで行ける範囲にいろんなスポットがあるので、勉強疲れをリフレッシュしたいときにもぴったりです!

グラナダ留学の魅力

グラナダが気になったら パンフレットを見てみたい!

グラナダ留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約12~18万円
1ヶ月 約20~35万円
6ヶ月 約85~150万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用の目安
合計 約31万円
航空券(往復) 10万円
語学学校 7万円 ※授業時間数:20時間/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 9万円
おこづかい 3万円
海外旅行保険 2万円

グラナダで1ヶ月の語学留学をした場合の費用目安は約31万円です。

グラナダは他の都市よりも語学学校の学費が安く、滞在費も低く抑えられます。
学校によっては長期割引を行ってるところもあるため、留学期間が長ければ長いほど割安になるでしょう。

また、滞在方法もホームステイ以外に寮や学生向けのピソ(シェアハウス)がありますが、ピソであれば1ヶ月300ユーロ(約3.6万円)以下のところも見つかります。
食事も自炊メインであればさらに節約できるので、ぜひいろんな条件で比較して自分にぴったりの留学スタイルを選んでくださいね。

グラナダの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 0.63ユーロ(約75円)
マクドナルドのセット 8.00ユーロ(約950円)
最低賃金(※) 月額950ユーロ(約11.4万円)

※2020年2月時点

参考:NUMBEO

グラナダはスペインの中でも物価が低めの都市です。

特にバルでは飲み物を注文するとタパス(小皿料理)が無料でついてくるところが多く、外食ばかりでも意外と安く済ませられます。
しかもビールやワインも2~3ユーロ(約240~360円)ほどと安いので、留学中にはぜひバル巡りも楽しみたいですね!

また、条件を満たせば学生ビザでもアルバイトができますが、スペインでは仕事を見つけるのが難しい傾向にあります。
現地で余裕をもって過ごせるように、資金は多めに見積もっておくのがおすすめですよ。

スペインの留学費用についてもっと見る

パンフレットを見てみたい!

グラナダの基本情報

スペイン南部にあるグラナダは、アルハンブラ宮殿やその敷地内にある庭園「ヘネラリーフェ」、アルバイシン地区など、名所や史跡が豊富な都市。
学生以外に観光客も多く、1年中にぎわっている場所です。

なかでもアルハンブラ宮殿は、南スペイン随一の観光スポットとして人気が高く「地上の楽園」と呼ばれているほど!
イスラム建築の美しさを心ゆくまで堪能したい方におすすめなんですよ。

項目 詳細
都市名 グラナダ/Granada
スペイン王国/Kingdom of Spain
アンダルシア州/Andalusia
公用語 スペイン(カスティージャ)語
面積 88.02km²
人口 914,678人 ※スペイン国立統計局による2019年の調査
通貨 ユーロ(€)
日本からのアクセス <マドリードを経由する場合>
成田空港からマドリード・バラハス空港まで直行便で約14時間10分
⇒マドリード・アトーチャ駅からAVE(高速鉄道)で約3.5時間
日本との時差 -8時間 ※サマータイム時は-7時間

グラナダに日本人は多い?少ない?

少なめ

グラナダは観光地としても有名なので、日本人観光客を見かけることもあります。
ですが語学学校や大学に通っている学生は比較的少なく、日本人比率が1~5%ほどの学校も多いです。

また、語学学校ではスペイン語の能力によってクラス分けがされるため、日本人がクラス内に1人となる可能性もあります。
できるだけ日本人の少ない環境で勉強したい!という方は、ぜひエージェントにも相談してみてくださいね。

グラナダの治安は?

比較的よいが注意は必要

グラナダのあるアンダルシア地方は比較的治安が安定しているエリアです。

ただし、外務省によるとアルハンブラ宮殿などの観光スポットでは貴重品が盗まれる事件も発生しているとのことで注意が必要。
特に旧市街のアルバイシン地区は夜になると人通りが少なくなり道もかなり暗いため、1人歩きは避けるようにしましょう。

また、もちろん観光地以外でも油断は禁物です。
トラブルに巻き込まれないように、自衛の意識をもちながら留学生活を過ごしてくださいね。

グラナダの気候

グラナダの年間気温

※グラナダ空港における2019年の年間気温

グラナダは寒暖差が激しく、降水量が少ないのが特徴です。

特に夏の時期は気温差が大きく、朝晩と日中で20度以上の差になることも!
湿度は少なく日本のような蒸し暑さはありませんが、日によっては40度を超えることもあるため、帽子やサングラスなどの熱中症・紫外線対策は必須です。

また、冬には氷点下になる日もあるため、防寒対策をしっかり行うようにしてくださいね。

グラナダ留学のよくある質問

グラナダとサラマンカはどっちがおすすめ?

グラナダもサラマンカも留学先として人気の高い都市ですが、どちらがおすすめかは留学の目的や現地で何がしたいかによって変わります。たとえばグラナダは季節ごとのアクティビティを楽しめますし、サラマンカはきれいなスペイン語が話されているという特徴があります。どちらの都市も魅力が多いですが、自分にはどこが合っているのかエージェントに相談しながら準備を進めていきましょう。

グラナダ周辺の観光スポットも知りたい!

グラナダ郊外からバスで1時間~1時間半ほどで行ける地中海には「白い村」と呼ばれるリゾート地があります。グラナダからの日帰りツアーがあるほどの近場ですが、写真に残さずにはいられないくらい街並みがきれいなんです!留学中のプチ旅行にぴったりなので、ぜひ訪れてみてくださいね!

パンフレットを見てみたい!

スペインの都市を見る

パンフレットを見てみたい!

スペイン留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!