利用者 43 万人突破!

(2019年11月18日更新)

【体験談】憧れのアメリカ留学!コスメトロジーライセンス取得に向けて奮闘中!

2019.10.21

留学くらべーる編集部

【体験談】憧れのアメリカ留学!コスメトロジーライセンス取得に向けて奮闘中!
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットもらう
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

プロフィール

項目 概要
名前 @who_ is_ meg (Instagramアカウント名)
年齢 26歳/渡航時24歳
渡航先の国/都市 アメリカ/ロサンゼルス

自己紹介をお願いします

高校卒業後、美容学校へ進学し美容師免許・管理美容師資格を取得。福岡と東京の美容室で5年近く働いてから2018年9月に渡米しました。
最初の3ヶ月は日本人のいない超田舎のイリノイ州チャールストンで過ごしました。
あえて英語漬けの環境に身をおいて、ロサンゼルスでの一人暮らしに備えました。
ロサンゼルスへ移動後、現在はカリフォルニア州のコスメトロジーライセンスを取得するために勉強しています。

留学のきっかけをお願いします

子どもの頃から海外に憧れていましたが、学生時代のロサンゼルス旅行をきっかけに、アメリカに行きたい気持ちが強くなりました。
その後、カリフォルニア州で取得できるコスメトロジーライセンスの存在を知り、アメリカ留学の計画が具体的になった感じです。

卒業後に日本で美容師をしていたのも、日本での実務経験があったほうが資格取得に有利とわかったからで、お金を貯めながら留学する機会をうかがっていました。
なかなかお金が貯められず5年も経ってしまった頃、偶然出会ったアメリカ在住の方に今だよ!と背中を押してもらい、アメリカ留学が現実になりました。

  • コスメトロジーライセンスとは?
  • アメリカでは、ヘア、メイク、エステ、メイクアップのサービスが提供できるスタイリストのための資格です。日本でいう美容師免許に近いライセンスですが、アメリカではヘア以外にもネイルやエステ、メイクアップなど人に触れる美容サービス全体を提供できる資格です。
    参照:コスメトロジーライセンスとは

留学の準備

留学準備について教えてください

基礎的な英語力を身につけるのに苦労しました。
そしてお金は想像以上に必要でした。

「何のために留学するのか」は留学前にしっかり確認しておいたほうがいいです。
私の場合、年齢的にもっと早く留学すればよかったと感じる事もありましたが、今の自分だから明確な目標をもてているとも言えるので、それはよかったかなと思っています。

準備期間

エージェントとの相談から出発まで、9ヶ月くらいかかりました。

VISA申請

年齢と職業という点からかなり慎重に動きました。
美容師などのいわゆる「手に職」があるとどこでも働けるので学生ビザの申請が下りにくいと聞いていたためです。
実際、私も複数のエージェントからネガティブな反応を受けたことが多かったです。最終的に選んだエージェントからも約束はできないと言われていたので、申請が降りるまではかなり緊張しましたが、無事に通過し今に至ります!!

学校選び

学校選びは、英語の習得に集中したかったので「日本人がいない」「ホームステイ」「しっかりとした授業内容」を重視し、エージェントから学校を選んでいただきました。
ロサンゼルスの学校は、渡米後、イリノイ州にいる間にエージェントと相談して決めました。転校手続きもエージェントの方にお願いをして通うことができました。

留学エージェントを使って、実際どうでしたか?

学校選びやビザの取得を手伝ってもらい、とても助かりました。
経験談などを含め、プロ目線でのアドバイスを頂けるのもよかったです。
私が利用した留学エージェント「アメリカ留学のMIYACO」への不満も特にありません。

項目 概要
エージェント名 アメリカ留学のMIYACO
金額 1〜5万円以内

資金はどれくらい集めましたか?

トータルで500万円です。
美容師は給料が安いため、休みの日を使って古着の転売やFXをして少しずつ貯めました。
目標金額まで達成できなかったので、あとは学生ローンを利用しました。

アメリカでの生活

通っていた、または通っている学校の雰囲気などについて教えてください

イリノイ州チャールストンのEastern Illinois university(イースタン イリノイ大学)の中にある、TLC(アメリカの優良語学学校のこと)に3ヶ月、その後ロサンゼルスのMLI(メンターランゲージインスティチュート)に通っています。

TLCは町にも日本人がいないと聞いて決めましたがタイミングで1人だけ日本人がいました。
大学にも1人日本人がいたので、滞在中はチャールストンに私を含め日本人は3人だけ町に住んでいた事になります。
ほかにはサウジアラビアやパナマ共和国、中国出身のクラスメイトがいました。
朝から夕方のフルタイムで授業を受け、休み時間も英語以外禁止だったのでとても身になりましたし、多くの生徒がホームステイでホスト同士が繋がっているので合同でパーティーをしたり、送り迎えをしてくれたりと小さいコミュニティならではの生活ができました。
先生との距離も近く、充実した3ヶ月でした。

MLIは金額重視で決めたので授業時間は少ないですがカンバセーションのクラスが楽しいです。
やはりロサンゼルスなので日本人人口はかなり多いです。

1日のタイムスケジュールを教えてください

平日

午後はカンバセーションの授業を受け、夜はコスメトロジーライセンスの勉強をしています。

休日

日曜日はチャーチに行きます。ここではたくさんのアメリカ人の友達ができました。
ほかにはロサンゼルス周辺の未開拓の場所へ行ったり、友達の髪の毛を編み込んで撮影したりしています。

海外での1ヶ月の生活費はいくらくらいですか?

20万円かからないくらいです。

日本と異なる部分で印象に残るものはありましたか?

これまで海外旅行に行くと、なぜか人と目が合うとニコッと口角をあげたり、積極的に話しかけている自分がいました(英語話せないのに)。
その延長でアメリカに留学してからもUberドライバーと話したり、人の服装を口に出して褒めたりするのは習慣になっています。なぜかわからないけど日本ではあまりやっていなかったことです。

海外の好きなところを教えてください

自分を型にハメなくていいよ!っていう気持ちにさせられます。
私は人の目を気にするタイプなので解放された気持ちです。

アメリカのおすすめスポットはどこですか?

venice beach(ベニスビーチ)が大好きです。スケートパークがあったり、サーファーがいたり、音楽を流して踊っている人もいれば砂浜でくつろいでいる人もいて、いろんな楽しみ方が凝縮されている感じがしてたまりません!
近くにはおしゃれなカフェや古着屋さんもあり、何度行っても飽きず、刺激を受けられる場所です!

メグさんにとっての英語と留学

おすすめの勉強法は?

机に向かうのが苦手なタイプは、実際に誰かと英語で会話して学ぶ実践形式がおすすめです。
渡米前にオンライン英会話をやっておけばよかったと思っています。

文法など頭で考えずに単語だけでも相手がわかってくれたら「通じた!」と喜んじゃうタイプなので、相手によっては困らせてしまうこともあります。
でも実践中心で学んでいると、発音がわかるようになるので、書けないけどsiriを使って音声入力できるようになりますよ!(笑)

単語力も全然なかったのですが、少しずつ意味がわかるようになって、これってあのお店の名前と一緒だ!とか、曲のタイトルに入ってる!とか生活の中で気づくことが多くなりました(意味を知らない単語もたくさんありましたが)。
ですので、ブランドの名前とか電車の中の広告に載ってる英語を日本語にしてみると新しい角度での発見があって楽しいと思います。

留学前と後の英語のスキルは?

高校の頃のテストは20〜40点、本当に英語が苦手でした。
渡米最初の語学学校では1〜9レベルのクラスがあると聞いていましたが、私はfoundationのクラスでした。(実質0レベル笑)
アルファベットの発音からやったし、クラスメイトはyesが発音できない子でした。

アメリカには三度来ていたし、ほかの国に旅行したこともあり、楽しめていたのでなんとかなると思っていましたが流石にショックを受けました。ロサンゼルスに行く前にイリノイ州に行って本当によかったです。
ちなみにcan i get 〜? もわからず、旅行の時は「this one please!」や「rest room??」で聞きたい事を察してもらったり、「Thank you!!!」と全力のスマイルで乗り切ってました(笑)
doの使い方もわかっておらず、大変失礼なことをしてました。

価値のある留学にするためには?

恥をなくすこと!!これに尽きます!
恥ずかしがらなければ自分の持っている力が存分に発揮できるし、一歩踏み出したことで自信ももてます。
渡航してすぐの頃は、恥ずかしくないと自分に言い聞かせて頑張りました。
まだまだ心のどこかで恥ずかしがっている自分もいますが、それでも言動が大きく変化したと思います。

今後の留学生活の夢や計画について教えてください

カリフォルニア州でコスメトロジーライセンスを取得して、アメリカで美容師として活躍するのが目標です。

今後、留学やワーホリをする方へ

アドバイス、またはメッセージをお願いします。

「思考は現実化する」と本気で思っています。実現したいことや叶えたいことを、声に出して人に言うんです。
そうすることで一つひとつ叶っていくのだと体験したからこそ、力強くおすすめできます!
これまでそうやって生きてきて私はすごく幸せなので皆さんも目標や夢は言葉にするといいかも!

留学くらべーるから

さて、いかがでしたか?

アメリカで美容師として活躍するため、ライセンス取得に向け日夜勉強を続けているメグさん。

職業もビザ申請に関係してくることがわかりました。事前にエージェントと相談することが何よりも安心して準備していけるのだと思います。

メグさんはもともと英語はあまり得意ではなかったため、アメリカの田舎町で英語漬けの日々を送るところからスタートしました。

しかし英語ができないからといって消極的になることなく、通りすがりの人と雑談を楽しんだり、チャーチに通って友人を作ったりと、英語を話す機会を意図的に増やしています。
この積み重ねが彼女の自信にもつながっているようにも思います。

現在もカリフォルニア州のライセンセンスの取得に向けて、毎日奮闘しているメグさんのアメリカンライフ!
彼女の今後の様子は、Instagramでチェックできます♪

メグさんのInstagramはこちらから→@who _is _meg

留学くらべーるって、どんなことをしてくれるの?

留学くらべーる

ここで弊社についてご紹介させていただきますね!
留学くらべーるは留学する際に必要な手続きなどをお助けする「留学エージェント」と思っているほうが多いのですが…

「留学したい、海外に行きたい!留学エージェントを使いたいけど、会社数が多すぎてどこを使えばいいかわからない!」

そんな方のために、留学エージェントを比較している会社です。
最近は、旅行について調べるときに比較サイトってたくさんありますよね!そんなイメージを持っていただけるとわかりやすいかもしれません♪

留学くらべーるでは、数多くの留学エージェントから出ているおすすめの留学 / ワーホリプログラムをご紹介しています。
弊社のサイトをみれば短時間で、簡単にあなたに適したプログラムを調べることができますよ!

エージェントから探す

自分にあった留学プログラムを探す!

プログラム

留学くらべーるでは、金額、期間、年齢、国など自分の好みの項目に絞って留学を探すことができます。
さまざまな留学エージェントが紹介するプログラムは1,000以上の数!
ぜひ、自分にあった留学、ワーホリプログラムを見つけてみてくださいね!

あなたにあったプログラムを探す

留学を実現させるなら無料留学相談がおすすめ!

無料留学相談の流れ

留学にかかる費用は?私の語学力で大丈夫?どのくらいの期間行けばいいの?

いざ留学を考えると、多くの疑問や不安が出てくると思います。

ですが、留学エージェントに相談すれば、あなたの希望をお聞きした上で留学を成功させるためのアドバイスを受けることができるんです!早めに相談をして留学の夢を実現させましょう!

予約はこちらから!

留学した国/都市

アメリカ語学留学の留学プログラム

プログラムをもっと見る