利用者 40 万人突破!

(2019年4月24日更新)

中国×ヨーロッパ!?厦門(アモイ)留学

中国 廈門(アモイ)留学

中国最大の貿易港として栄えた厦門(アモイ)は、古き良き中国の歴史とヨーロピアン調が入り混じった街なんです♪ 古くから外国人が行き来する文化があるので、老舗の語学学校が多いエリアでもあります。 今回は、厦門(アモイ)の観光情報や治安に関する注意をご紹介しちゃいます♪

留学パンフレット
取りよせる

中国-厦門(アモイ)留学の特徴

  • 中華&ヨーロピアン調が入り混じる街
  • 風光明媚なコロンス島がある!
  • フードコートで中華を楽しめちゃう♪

厦門(アモイ)は、中華テイストと外国のハーバーっぽい雰囲気が入り混じった不思議な街です。

観光名所であるコロンス島は、ヨーロッパ風の建築物がたくさん!
1度の観光で、中国&ヨーロッパを訪れたような感覚を味わえちゃいますよ♪

また、華僑が多い厦門はちょっとリッチな街でもあり、美しい海岸線に沿って華僑や外資系の企業の高層ビルが建ち並んでいます。
そのため、語学留学やインターンシップにもぴったり♪

厦門での語学研修やインターンシップを希望する人は、留学エージェントに問い合わせて情報を集めましょう!

おみやげに福建省のお茶はいかが?

厦門は福建省にあるので、お茶の有名な産地・武夷山で取れた質のいい茶葉が手に入ります♪

お土産物を探しに行くなら、アモイ市中心にある中山路&思明南路がオススメです。
コロンス島への渡し場の近くにあるので、観光帰りにぜひ立ち寄ってみて♪

中山路は歩行者天国になっていて、おいしい中華料理が食べられるフードコートのような「新食尚美美食市場」があります。
コロンス島で観光後、お土産物を選んで市場でご飯というコースで回るといいと思いますよ!

厦門(アモイ)の治安はどう?

スリやかっぱらいに気をつけないといけないのは、他の国と一緒。
ただし、他の国と盗むものや手口が異なります。

他の国では狙われるのはパスポートや現金が多いのですが、中国では圧倒的にiPhoneやスマホ、日本製のデジカメなどの電化製品が狙われます。

知らない人から「電話を貸してくれ」と言われても、絶対に貸さないようにしてください。

仕事の機密事項や家族、友人の個人情報まで流出することになってしまうなど、二次災害が起こりかねません。

特に人通りの多いところでは、携帯は使わないようにしてくださいね!

反日感情はどうなの?

反日感情が強いと言われている中国ですが、顔を合わせて話してみると普通に接してくれる人が多いです。

元々、貿易街だった厦門の人はフレンドリーなので、意外とすぐに仲良くなれると思いますよ~!

特に、語学学校や大学の先生は、日本人だからといってイジワルする人はほとんどいないと思います。

ただし、街中で日本人同士で大声で日本語トークをするのは危険です。
日本人=金持ちというイメージが強いので、スリにあいやすくなってしまいます…!

留学パンフレット
取りよせる

中国留学で人気の都市は?

廈門(アモイ)留学のプログラム

プログラムをもっと見る

留学パンフレット
取りよせる