利用者 48 万人突破!

(2020年11月24日更新)

【体験談】オーストラリアでワーキングホリデー!世界を巡る旅リポライダー

2020.01.30

留学くらべーる編集部

【体験談】オーストラリアでワーキングホリデー!世界を巡る旅リポライダー
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

プロフィール

elis体験談

項目 概要
名前 Elisさん (Instagram @elis_ riporider)
年齢 26歳(渡航時25歳)
渡航先の国/都市 (留学)フィジー(ワーホリ)オーストラリア

自己紹介をお願いします

岐阜県出身です。
名古屋の四年生大学保育科を卒業後、保育士や秘書、カーディーラー受付などの仕事をしてきました。
23歳の時に奮起し、「自分の人生、やりたいことをしよう」と留学・ワーキングホリデーに行くことを決心しました。

また、やりたかったことの一つ、バイクの免許もこの時に取得しました。
バイクを通して、出来事・人・出会い・・・見えるものすべてが変わりましたね。

海外へ渡航前にバイクで東日本を旅して、バイクで旅する魅力にどっぷりハマり、今も世界中をバイクで走っています。

留学とワーホリを決めたきっかけを教えてください

コンサルの会社で働いていた時、同期や社員に英語を話せる人が多く、会社も海外に支店がある場所だったので英語が必須でした。
「これから英語が必要になる」と強く感じ、渡航しようと決めました。

資金はどれくらい集めましたか?

語学留学の後、一時帰国をせずそのままワーホリに行こうと計画していたので、1年半かけて100万円ほど貯めました。
日中と夜のWワークで基本週5〜7日働きづめ、正直、当時はとても辛かったです。
でも、夢があったので頑張れました!

留学前に準備してよかったことは何ですか

お金

留学資金を準備してあったので、渡航後の生活は、いくらか余裕がありました。

海外は、言葉や環境など日本と違うことばかりでストレスがたまりがちです。
日本でもバイク旅をしていたので、宿の大切さは身にしみてわかっていました。

私が海外生活を楽しめたのは、ご飯にも宿にも困ることがなく快適に過ごせた点が大きかったと思います。

また、すぐに仕事が見つからないこともあるので(実際私はシドニーで1ヶ月ほど仕事探しに苦戦しました)、資金は用意しておいたほうがいいです。

運転免許証

国際免許証もしくは日本の運転免許証は必須でした!(日本の免許はオーストラリアで書き換え可能)

せっかく海外にいるので、各地を旅することも視野に入れて欲しいです。
オーストラリアは日本にない景色・野生の動物が見ることができますよ。
もちろん飛行機やバス・電車の旅もありますが、自分の車・バイクで旅することは生涯の思い出になります!

後悔したことは何ですか。

日本での準備期間中、単語・コミュニケーションなど、少しでも英会話に慣れておく環境を作ればよかったです。

今は日常会話以上の英語力があると思いますが、もっと基礎がしっかりしていれば、さらに上の会話レベルになっていたかなと思います。

帰国後は、今以上に英語を話したいので、英語のスクールやレッスンに通うつもりです。

バイクと共に世界へ

年代 内容
2015年〜2018年 会社に勤務しながら貯金
2018年7月 東日本をバイクで旅
2018年9月 フィジー留学バイクでラウンド
2018年12月〜2019年12月 ワーキングホリデーinオーストラリア
2018年4月〜2019年10月 バイクでラウンド

フィジーで3ヶ月の語学留学

海が好き、物価が安い、そしてフィジーはなかなか行けない場所だよな〜と説明会に参加したときに思い、フィジーへの留学を決めました。

フィジーには、語学留学で3ヶ月間滞在しました。
入学式でクラス分けされたクラスで授業を行いました。
レベル1〜7クラス(7がmaxレベル)日本9割、韓国・中国1割とアジア圏が多かったです。

1日の過ごし方

8時〜14時半まで授業がありました。
スピーキングがメインの授業であったため、生徒同士で交流することが多かったです。
宿題はほぼ毎日出ていましたね。

休日の過ごし方

フィジーの離島に行くことが多かったです。本当に綺麗でした!
また、ホームステイをしていたので、家族と家でのんびり過ごしたり、いとこの家やローカルのおすすめレストランへ行ったりもしていました!

オーストラリアへワーキングホリデー

フィジーへの語学留学を終え、そのままワーキングホリデーでオーストラリアへ向かいました。
滞在中は、ローカルのカフェのシェフとジャパレスのウェイトレスを3ヶ月、そしてローカルファミレスでシェフとして3ヶ月働きました。

ローカルカフェでは、今まで聞いたこともないような食材が扱われていて、唐突にその名前と物を突き出され、戸惑いを隠せませんでした(笑)
シフト勤務でしたが、基本的に会社がシフトを決めるので、休みたいときに休めなかったことが多かったです。

ジャパレスは日本人経営だったので、日本とさほど変わりませんでした。
メニューは日本語が多く、外国人と会話することに慣れるのにおすすめの仕事だと思います!

また滞在中に、関西のバイク番組「LIke a wind」で日本とオーストラリアのバイク事情の違いやおすすめスポットなどを紹介するリポーターとして活動していました!

ですので、仕事の合間や、旅の合間に旅のリポートの動画を撮影していましたよ。
旅のブログも随時更新しています!

一番充実したエピソードはありますか

オーストラリアをバイクで旅したことですね。
夢だったウルル(エアーズロック)までバイクで行来ました!

山を登って「バイクが大好きだー」って叫んだときは、こんなアホなこと誰もしない、世界できっと私だけだって思いました(笑)
でもそんなことが充実していると実感します!

一番苦労した、悔しかったエピソードはありますか

最初は英語が全く話せず、言われていることもわからずで葛藤しました。
それでも諦めずに人と関わり、話そうとすることをしました。
すると、必ず話せるようになると思いました!

また、ある人とちょっとした金銭のトラブルで自分の話を聞いてもらえず、理解してもらえないまま音信不通になったこと。

バイクで各地を巡る旅リポライダー

パートナーであるバイクと共に

オーストラリアで乗っていたバイクは、パーソナル販売をしている方から中古で購入しました!
海外では個人やりとりがショップ購入よりもメジャーな買い方なんですよ!

「旅リポライダー.com」について

私にとって「バイク」は夢を叶える翼のようなものです。
日本のあちこちを旅することも、海外に行くことも、テレビに出ることも夢だった私に踏み出す勇気をくれました。

インスタグラムは最初、自己満足で写真を撮ってあげていたのがフォロワーが増えるにつれ、「各地のグルメ、絶景、キャンプ、出会い・・・を伝えたい!」と思うように。

それが旅リポの始まりで、「旅をリポートするインスタグラム」に変わっていきました。
現在は、旅だけではなくバイクでのありのままをインスタグラムで発信しています。

ブログも開設し、ブログでは特に旅リポの詳細を書いて更新しています。
インスタグラムだけでは書ききれない、伝えきれない部分や詳細をブログで発信しています。

旅リポライダー.com Elis体験談 旅リポライダー.com

たくさんの経験や出来事の一歩はどんどん勇気になって、
オーストラリアでも、もちろんバイクに乗りたいと思ってました。

なので、日本にいる時からオーストラリアでのバイクの購入の仕方や、旅についてかなり調べていました。

日本と交通事情や法律も違う、準備は前もってする派です。

「just in case(念のため)」は何においても肝。
世界一安全だと言われている日本から出るわけで、
日本の当たり前は全く通用しない!と覚悟していました。

『Like a wind』オーストラリア特派員として

Elis体験談

バイクでいろいろなところへ出かけることで、たくさんの人とも出会えました。

ある時、出会った方の中に、バイクのTV番組を制作する社長と知り合いの方がいて、紹介していただいたのがきっかけです。

チャンスだと思って、自分でプレゼンテーションを作り、番組の企画を提案しました。
なんども、大阪に足を運び、「オーストラリア特派員として番組を作る」チャンスをもらいました。

でも、オーストラリアにカメラマンは来られないので、自分で企画して、自分で撮影することが条件でした。(編集はなし)

すべてが初めてのことで、それがTVとなると今までと訳が違います。
最初はかなり、不安にもなりましたが、練習したり打ち合わせしたりして、一回の番組を仕上げました。

数をこなしていくうちに、上達していき、最後までやりきることができました。

各地を巡ってみて気づいたことは何ですか

みんな同じ

それぞれの考えた方や言い方、態度、仕草は、日本も世界も一緒だと実感しました。

世界の人は「日本が大好き」っていう人が多いです。
日本へ来たことがない人は「日本のフード」から日本を愛してくれているし、日本に来たことがある人は「文化・人柄」を愛してくれています。

日本って本当に素晴らしい国だということを心から思うようになりました。
私自身も、日本の素晴らしさを改めて知ることできたきっかけになりました。

言語で繋がる

言葉が話せるようになって、ひととコミュニケーションで大切なことは「言語」を覚えて自分から理解しようとすることなんだと思います。

なので、実際にバリ島でインドネシアの言葉を覚えて挨拶やお礼などを現地の言葉で話すと、その人たちとの距離が凄く近くなったように感じたのを覚えています。

世界の言葉をすべて覚えることができないけれど、
訪れる国の言語を少しだけでも「ありがとう」だけでも覚えることで
観光客として上っ面だけではなく、それぞれの国のリアルを感じられると思います。
今まで以上に世界の人との出会いや旅が楽しくなると思いました。

その中でも英語はやっぱり基本的に使えることでバリ旅がかなり楽でした。
現地の人の中には英語を話せる人がいるし、ホテルなどは特に多かったです。
世界の人と関わる一歩、世界へ踏み出す一歩はの英語だと思います!

価値ある留学にするために

エージェントは使用されましたか

項目 概要
エージェント名 サウスパシフィックSPFJ
金額 20万円以上

フィジーの留学とオーストラリアワーキングホリデーの際のVISAや、航空券サポートをしていただきました。
右も左もわからなかったので、VISA取得からオーストラリアまで送り出してくれるサポートはかなり助かりました!

海外の好きなところを教えてください

全てが新鮮なところ!
日本は25年住んで来て、当たり前に水も火も電気も24時間スーパーやコンビニもあります。でも、世界はそうじゃない。
当たり前が当たり前じゃないから面白い。どこの場所もその人たちも素晴らしい!!
それは、自分の目で心で感じて欲しいところです!

価値ある留学にするためには、どういった準備や行動をすべきだと思いますか?

英語を何のために学びたいのか、なぜ海外に行きたいのか理由を明確にすることが大事だと思います。
明確にした芯はぶれないです!

今後の留学生活や、帰国後の夢、計画などありますか?

夢だったオーストラリアを旅して、また次の夢ができました!
その夢は、インバウンドライダー向けの会社を作ることです。

でもその前に世界をもっと旅したいです!(もちろんバイクで!)
世界の人を日本に招きたいから!

帰国後の活動

  • バイク番組「Like a wind」のライクファミリーとして引き続き、日本でリポーター
  • 3月に行われる昨年度7万人が来場した「大阪モーターサイクルショー」のトークショーにゲストとして出演 3月22日(15:00〜15:30)オーストラリアの旅トークをします。
  • You tube本格始動!

    Elisのバイクちゃんねる Elis体験談 Elisのバイクちゃんねる

ブログ、インスタと文字と写真メインだったものを動画で配信していく。
オーストラリア特派員としてやってきた力を生かして行く。

今後、留学やワーホリに行く方にアドバイス、またはメッセージをお願いします。

日本を出たら新しい世界!これからを思いっきり楽しんで!

留学くらべーるから

いかがでしたか?

この記事を読んで、やりたいことや夢に向かって突っ走るElisさんの姿に、背中を押してもらえた方も多いのではないでしょうか?

バイクをこよなく愛し、バイクと共にワーキングホリデーや留学先に行く方に初めて出会いました。
こんな海外生活もできるんだ!と新しい留学の形を知ることができましたね。

Instagramやブログ、YouTubeを通していつもパワフルで笑顔のElisさん。

これからの活動も楽しみですね!
そんなElisさんのSNSもぜひチェックして見てくださいね♪

elis体験談 ElisさんのInstagramはこちらから

留学先で通う学校の授業内容や、費用などの情報を細かく提供してくれるのが留学エージェントです!
留学エージェントに相談すれば、あなたの希望をお聞きした上で留学を成功させるためのアドバイスを受けられます。早めに相談をして留学の夢を実現させましょう!

いつでも、無料で留学相談できますよ♪

予約はこちらから!

留学くらべーるって、どんなことをしてくれるの?

留学くらべーる

ここで弊社についてご紹介させていただきますね!
留学くらべーるは留学する際に必要な手続きなどをお助けする「留学エージェント」と思っているほうが多いのですが…

「留学したい、海外に行きたい!留学エージェントを使いたいけど、会社数が多すぎてどこを使えばいいかわからない!」
そんな方のために、留学エージェントを比較している会社です。
最近は、旅行について調べるときに比較サイトってたくさんありますよね!そんなイメージを持っていただけるとわかりやすいかもしれません♪

留学くらべーるでは、数多くの留学エージェントから出ているおすすめの留学 / ワーホリプログラムをご紹介しています。
弊社のサイトをみれば短時間で、簡単にあなたに適したプログラムを調べることができますよ!

エージェントから探す

自分にあった留学プログラムを探す!

プログラム

留学くらべーるでは、金額、期間、年齢、国など自分の好みの項目に絞って留学を探すことができます。
さまざまな留学エージェントが紹介するプログラムは1000以上の数!
ぜひ、自分にあった留学、ワーホリプログラムを見つけてみてくださいね★

あなたにあったプログラムを探す

留学を実現させるなら無料留学相談がおすすめ!

無料留学相談の流れ

留学にかかる費用は?私の語学力で大丈夫?どのくらいの期間行けばいいの?

いざ留学を考えると、多くの疑問や不安が出てくると思います。

ですが、留学エージェントに相談すれば、あなたの希望をお聞きした上で留学を成功させるためのアドバイスを受けることができるんです!早めに相談をして留学の夢を実現させましょう!

予約はこちらから!

オーストラリアワーキングホリデーの留学プログラム

プログラムをもっと見る