利用者 58 万人突破!

(2022年9月25日更新)

閉じる

【体験談】自分探しの旅に発つ!カナダのワーキングホリデーで出会ったキラキラの自分☆

2018.08.24

留学くらべーる編集部

【体験談】自分探しの旅に発つ!カナダのワーキングホリデーで出会ったキラキラの自分☆
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

カナダのバンクーバーといえば、「世界の住みやすい国ランキング」で常に上位の都市!ワーキングホリデーでの滞在先としてもとても人気ですが、実際にはどのような経験をすることができるでしょうか?

今回は、バンクーバーでのワーホリを大満喫されたI love Van!さんの熱い気持ちが詰まった体験談をご紹介します!

ちなみに、I Love Van!さんは、カナダのワーホリに着物を持って渡航されたそうです。「日本人」であることが一目で伝わり、通りすがりの方が声をかけてくれることもあるので、とてもオススメだとおっしゃっていましたよ♪

プロフィール

項目 概要
名前 I love Van!
渡航した年 2015年3月~2016年5月
渡航先の国/都市 カナダ/バンクーバー
渡航時の年齢 29歳

仕事をやめて、カナダ・ワーキングホリデーに出発!

ワーキングホリデー

短大卒業後、近所の児童館で仕事を始めた私。ワーキングホリデーに行くことを理由に好きだった仕事を辞めました。

サッカー好きの私は女子ワールドカップがあるカナダ・バンクーバーを迷わず選びました。

無料エージェントのサポートもあり順調に準備が進み、いざ出発!エアカナダの機内食は思ったよりおいしかったです。 お隣だったのはカナディアンのご夫婦で、さっそく片言の英語で話しました。

期間限定の一生に一度の最高のチャンスだよ!

ワーキングホリデー

バンクーバーについてホームステイ先へ。
最初のオーナーはフィリピン人でいわゆる「ハズレ」と言われるタイプのステイ先で、その後自分で調べてお部屋を見に行き引っ越しました。

新しいホームステイ先は日本人の奥さんとカナディアンの旦那さんで、お子さんもいました。
心配なことは奥さんに日本語で聞けますし、英語の勉強は旦那さんに見てもらいました。ルームメイトは私を含め3人と女性限定でした。食事は日本食でとても居心地がよかったです!

教訓!ホームステイは自分で探して決めるべし!

現地で決めようあなたのためのESLスタイル♪

ESL

ESLとは「English Second Language」のことで、簡単にいうと英語を母語としない人たち向けの英語教育のことです。

私はカナダでの語学学校を“VanWest”に決めました。
アットホームな学校で隣が教会と公園で海へも歩いて行くことができます。

スーパーも近くにあるので、お昼を忘れても買えます。公園でランチをするのが私のお気に入りスタイルで、居合わせたカナディアンと課外授業的トークしてました。北欧から来ている生徒もおり、英語のレベルが高ければ彼らともクラスメイトになれます。

さらに、私にサプライズ得点!隣にあるホテルになでしこジャパンが泊まってる!

バンクーバーには英語学校がたくさんあります。無料トライアルや割引もたくさんあるので、現地で決めたほうが賢いです。
エージェントでおすすめの学校を紹介してもらい、いくつかトライアルに行って決めてみるのもよいですよ♪

運命の部屋!素敵なお部屋があなたを待ってます♪

部屋探し

生活に慣れてきて、節約のためホームステイを出て貸し部屋に移ることにした私。なかなか思ったような部屋に出会えません。

ですが、諦めかけていた時に良い情報を見つけました!早速見学の予定を決め見に行くことに。
予想以上に条件がよくて即決です!

しかもオーナーさんの名前が母と同じで、息子さんは私と同じ職場で働いているとのこと!まさに運命?
バンクーバーは留学の町なのでお部屋がたくさんあります。大切なのはタイミングです。いい部屋が見つかるといいですね♪

辞めたくないよー!ワーホリの特典・カナダでお仕事!

ワーキングホリデー

私がカナダで最終的に落ち着いた仕事先が“Miku”という高級日本食レストランです。

スタッフは日本好きのカナディアンが多く、他にも移民の韓国・日本・ブラジル人。ワーキングホリデーの学生も多く、公用語は英語ですが上司は日本語OKです。

ワーキングホリデー

まかないも美味しく、メンバーもフレンドリー!
マネージャーとジョークを交えたおしゃべり!なんて日本じゃ考えられませんよね。

バンクーバーでは英語に自信がなくても大きな問題はありません。仕事に必要なのは、Visa・SINナンバー(社会保険番号)・レジュメ(履歴書)です。募集のポスターやネットで検索して気になった仕事先にインタビュー(面接)の予約をしてレジュメを持っていきましょう。ワーホリ中の経験が評価されればワーホリ期間が終わっても働けます。

生活を100%楽しむ!

生活

こんなに住みやすい場所があるなんて!日本の便利なものや食材が手に入る!私はバンクーバーでの生活に感動する毎日でした♪日本のものは「みんなのコンビニ」や「Fujiya」「Yokoyaya/ダイソーの商品」などで入手しました。

お菓子

かさばる生理用品・冬服などは現地で買ったほうが賢いです。空いたスペースにあなたのときめく生活雑貨・キッチン用品・文房具・医療品・化粧品を入れてくださいね。+おすすめの持ち物は粉末のスポーツドリンク・目薬・使いやすい消しゴムです。

アジア系スーパーで日本食材入手できるので、料理も楽しんでください。外食よりも美味しくてリーズナブルです。バンクーバーで最高の生活を送りましょう☆

ワーホリで出会うキラキラの自分に☆

体験談

I love バンクーバー!私はバンクーバーでの生活に魅了されました。

春夏秋冬どの季節も大好き!
春は冬眠から覚めたリスが可愛い!桜がきれいでスッキリとした青空です♪
夏はカモメとカナダグース、カラット良い暑さで花火大会もありますし、何より暴走族と蚊がいません!
最高なのが秋の紅葉!1本の楓に何色あるの?カメラが手放せません!
恐れていた冬の寒さはたいしたことありませんでした。ウィンタースポーツが近くの山で楽しめます!

カナダの自然はすごい!スカイトレイン(バンクーバーの公共の交通機関)からの眺めも最高です!あなたも素晴らしいバンクーバー生活をおくってみませんか?

体験談

ワーキングホリデーだからこそできる経験がたくさん!

いかがでしたか?

I love Van!さんのバンクーバーへの強い思いが伝わってくる体験談でしたよね!1年間滞在できるワーキングホリデーだからこそ、カナダの四季の移り変わりを感じることができます。カナダのいろいろな表情を見たいという方は、ぜひワーキングホリデーを活用してみましょう♪

また、カナダでのワーキングホリデーに興味を持ったという方は、ぜひ『留学くらべ~る』のワーホリ情報もチェックしてみてください。カナダのワーホリに関するプログラムもたくさんあるので、海外での生活が不安だという方はぜひ資料請求も試してみてくださいね!

留学した国/都市

カナダワーキングホリデーの留学プログラム

プログラムをもっと見る