留学くらべ〜る編集部 2016.08.26

【旅と写真 in リオデジャネイロ】平和に満ちあふれた小さな世界

【旅と写真 in リオデジャネイロ】平和に満ちあふれた小さな世界

世界を旅するフォトグラファー・ucaさんの連載企画。
第3弾は、ブラジル・リオデジャネイロより撮りたての写真を送っていただきました。
ucaさんの言葉から、大盛り上がりだったリオの熱狂が伝わってきます。

>>第1弾『アフリカと海の滝』
>>第2弾『芽生える愛国心とリスペクトの心』

ブラジルのシンボル「キリスト像」がそびえ立つコルコバードの丘から...

ALT

ALT

ALT

ALT

イラスト/文章:(c)uca

リオデジャネイロにまつわる小話

日本のちょうど反対側に位置するブラジル。
首都リオデジャネイロにあるコルコバートの丘には、高さ約40mの『キリスト像』が街のシンボルとしてそびえ立っています。リオといったら欠かせない人気観光スポットですが、ブラジルの人口の約80%がキリスト教徒ということもあり、信仰の対象としても人々から愛されています。
コルコバートの丘に行けばキリスト像の足元まで行くことができますが、あまりにも像が大きいため、寝そべって写真を撮らないとキリストの顔まで入らないそう...!

>>ブラジル留学について

ucaさんプロフィール

ALT

福岡県出身。中学時代を香港で過ごす。25歳でワーキングホリデービザでニュージーランドへ。その後はアジア・オーストラリア・ラスベガス・インド・ネパール・マレーシアなど、世界各国を旅し、33歳より世界一周の旅に出る。現在は南米のどこかにいる模様。

>>ucaさんのサイト「世界一周フォトたび」

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img