留学くらべ〜る編集部 2017.04.19

韓国人ってどんな性格?留学前に韓国人の特徴を知っておこう♪

韓国人ってどんな性格?留学前に韓国人の特徴を知っておこう♪

韓国人といえばせっかちだったり気が強かったりというイメージを持つ方も多いのでは?
そこで今回は、韓国人の性格や特徴についてまとめてみました!

滞在前に韓国人の性格などについて知っておけば、韓国での生活にもなじみやすくなるので、留学やワーキングホリデーをお考えの方はぜひ読んでみてくださいね。

>>韓国留学についてもっと詳しく

目次

留学するなら知っておきたい!韓国人の性格や特徴とは?

外見では日本人と似ているところがある韓国人。
ですが、日本人とはまったく違う性格をもっているのも事実です。

留学中に韓国人とうまく付き合うために、韓国人の性格や特徴を把握しておきましょう♪

とにかく早く!早く!

韓国人の特徴を表す言葉としてよく使われるのが「パルリパルリ」という言葉。
韓国語で「早く早く」の意味ですが、とにかく韓国人はせっかちです。

携帯電話にかけて相手が出なければ、間髪いれずに何度もかけなおす人も多く、仕事などでも「今すぐに」「今日中に」と言われることが多々あります。

乗り物もとにかく早い!

歩くスピードはもちろん速く、タクシーやバスも猛スピードで走るので、まるでジェットコースターに乗っているよう!
留学中は慣れるまでスリルを感じることでしょう。

また、バスや地下鉄を降りる時も、目的地のひとつ前の駅や停留所で降車ドアに移動する人が多いです。
そのため、目的地に着いてからドアのほうに移動しても降りられない!なんていうこともあるんですよ。

自分の考えを主張する!

韓国人はとにかく自分の考えを声に出して主張する人が多いです。
嫌なものは嫌、好きなものは好き、とはっきり言います。

日本のように社交辞令を使うこともありますが、たとえば「今度飲みに行きましょう」といえば「じゃあいつにしますか?」とその場で約束を取り付けるなんてこともよくあることです。

言わなきゃ損!?きちんと主張しよう

韓国では黙っていると相手の意見を容認したと捉えられがちなので、自分の考えと違う場合にははっきりとNO!ということが大切です。

韓国人は意見・主張をはっきり言う上に、感情的で声が大きいので怖い感じがして萎縮してしまうこともあるかもしれませんが、日本と似ているようでも韓国は海外です。
韓国へ留学するなら、しっかりと自分の主張ができるようになることが重要です。

時間にルーズ?コリアンタイム

パルリパルリとせっかちな性格なのに、約束の時間には遅れてくる場合が結構あります。
これを日本人の間では「コリアンタイム」と呼ぶことが多いのですが、とにかく5~10分の遅れは当たり前、ひどい時は30分~1時間遅れてくることも!

しかも遅れても悪びれることもなく、遅れた本人も待っていた人も「ケンチャナヨ(大丈夫)!」で済ませてしまうことが多いです。

ちょっと早めの約束が吉

韓国人と約束をする時には、「〇時頃に会いましょう」と必ず「頃」という文字がついており、「大体そのくらいの時間に会いましょう」という考えのもと行動しているようです。

留学中に韓国人と会う約束をするときは、本当に会いたい時間の10分くらい前の時間を指定することをオススメします。

ALT

仲間意識の強さも韓国人の大きな特徴!

韓国では「ウリ(私たち)」という言葉がよく使われるように、仲間意識が強い傾向があります。
外国人である私たち日本人は仲間はずれにされちゃうの…?と思うかもしれませんが、韓国人の懐に入ってしまえば同じ仲間として付き合っていけます!

困ったら助け合う!情に深い韓国人

韓国人は情が深く、困ったことがあればとにかく助けてくれることが多いです。
一度友達になれば家族のように接してくれて、いろいろな場面で手を差しのべてくれます。

風邪をひいたら「お粥を持って行こうか?」、何かトラブルを抱えると「すぐに相談して!何かあれば私が交渉するし、問題が大きくなって必要なら知りあいの弁護士や警察を紹介するから!」とまで言ってくれることも。

韓国語が流暢ではない外国人にとってはとても心強く、留学すると助けられることも多いはず!
一度懐に入ったら、最後まで仲間として守ってくれる面もあるんですよ♪

一方、情が深い反面、プライバシーにも遠慮なくガツガツ入ってこられるので戸惑う場面も。
それも慣れてくると「情が深い」と感じられるようになってきます。

ひとり飯はNG!?

最近では1人でご飯を食べる「ひとり飯」ができるお店も増えてきましたが、韓国では1人でご飯を食べていると「友達や仲間がいない人」と思われる傾向があります。

会社員はランチタイムには同じ部署のメンバーと一緒に連れ立ってご飯を食べに行きますし、もしお弁当をもってきていたらお互いのおかずをシェアしながら食べることが多いです。

また、鍋などみんなでつつく料理の場合は、取り分けずに直箸で食べることも。
直箸で食べることで親しみを感じられるという考えがあるようです。

留学の際には1人でご飯を食べるのではなく、現地の人と触れ合うためにもランチなど誘ってみてくださいね♪

友達の友達はみんな友達?

韓国人の友達と飲みに行く約束をすると、「友達を連れて行ってもいいかな?」と聞かれることがよくあります。

こうしてもともと約束をしていた友達以外に何人もの人が集まり、大宴会になることもしばしば。
「友達の友達はみんな友達」とは韓国人のためにある言葉じゃないのか?!と思ってしまうほどです。

特に日本人であるからか「私の友達が日本に興味があって…誘ってもいいかな?」と聞かれることもよくあり、新しい韓国人の友達の輪が広がることも!

そして一緒にお酒を酌み交わし、気づいたら紹介してくれた友達抜きで会ったり遊んだりするようになることもあるんですよ♪

ALT

韓国留学で実感するはず!「韓国人あるある」

留学中は日本とは違う韓国人の特徴に触れ、驚いてしまう場面はしばしばあるもの。
でもそんな韓国あるあるを事前に知っておけば、戸惑うことなく対処できます。

道端で大喧嘩!突然始まるドラマチックな展開

深夜の繁華街、特に週末になるとどこからともなく聞こえてくる男女の叫び声。
よくよく耳を凝らして聞いてみると「一体何考えてるのよ!」「私が何で怒っているかわかる!?」という喧嘩の声なんてことも。

留学中に初めてその場面に出会ったときは驚くかもしれませんが、韓国語が分かるようになり、このような場面によく出会うようになると「またやってるわ~」とほほえましく感じられるかもしれません(笑)

そして喧嘩がヒートアップししばらくすると、さっきまで激しく喧嘩していた男女が仲睦まじく肩を抱きかかえるようにして帰っていくということもしばしば。
思いっきり喧嘩をして速攻仲直り…なんて、まるでドラマのような展開ですよね。

人との距離が近い!同性同士のスキンシップ

韓国に来たばかりの日本人留学生が驚く風景といえば、女性同士で腕を組んでいたり、男性同士が肩を抱いて歩いていたりする姿ではないでしょうか?

日本人がそのような姿を目撃したら「え…?あの2人は付き合っているの?」と思ってしまうかもしれませんが、そうではありません。

韓国では仲良くなったら人との距離が近くなり、同性同士でも手をつないだり、腕を組んだり、肩を組んだりは普通に行なわれます。

ですから、もし韓国人の同性の友人にこのようなスキンシップをされたらビックリせずに「すごく仲のよい友達だと思ってくれているんだ!」と思ってくださいね。

ALT

韓国留学で、韓国人と仲良くなるには?

韓国留学に行くなら、韓国人と仲良くなりたい!
ではどうやったら韓国人と仲良くなれるのか、その方法を知りたいですよね。
激しい気性を持ちながらも人情深い韓国人と仲良くなるためのポイントをご紹介します!

なんと言っても飲みニケーション!

韓国人と仲良くなるためには、一緒にお酒を飲んで杯を酌み交わすというのが手っ取り早い方法です。

大学や会社ではMT(MEMBERSHIP TRAINING)と称した1泊2日の合宿がよく開催されます。
昼間はサッカーや登山などのスポーツイベントが行なわれ、夜はお酒を飲みながら話したりゲームをしたりして親交を深めます。

また、普段からお酒を飲みに行くことが多いのも事実。
小さなコップに焼酎を入れ、飲むたびに乾杯をするのが韓国式の飲み方です。
そうして杯を交わし、お互い心を開いて接していくと、昔からの知り合いのように仲良くなっていきます。

遠慮は無用!懐に入り込む

韓国人の特徴として、はっきり主張するという点があげられますが、同じようにこちらからも言いたいことははっきり言うことで相手との距離がグッと近づきます。

「こんなこと言ったら迷惑かな…?」という遠慮は無用!
お互いに頼り頼られることで仲良くなれると考えるのが多い傾向にあります。

また、思ったことを言わずに黙っていると「何を考えているか分からない人」と思われがち。
言わなくても分かる、言わずもがな、は韓国人に通じないので、伝えたいことは言葉にしてしっかり伝えることがポイントです。

現地で働いてみるのもおすすめ!

韓国人と深く関わってみたいという方は、アルバイトなどをしてみるのもおすすめです!
現地の人と一緒に働くことで接する機会も増え、仲良くなるきっかけを作ることができますよ♪

日本は韓国とワーキングホリデー協定を結んでいるので、ワーホリビザを取得すれば現地で働くことができます。
ある程度、韓国語に慣れてきたという方は、ぜひ現地でのお仕事にも挑戦してみてくださいね!

>>韓国のワーキングホリデープログラムはこちらから

ALT

韓国人の性格や特徴を知るために、留学やワーホリの体験談も読んでみよう♪

韓国人の性格や特徴についてもっと詳しく知りたいという方は、実際に留学やワーキングホリデーを経験した先輩方のお話もチェックしてみましょう!
韓国独特の人間関係や文化の違いなどに、びっくりしちゃうかもしれません♪

韓国留学・ワーホリ体験談

韓国の語学留学で知った独特の人間関係!「オッパ」って何のこと?

(hiromikoreaさん / 2010年 / 32歳)

韓国のワーキングホリデーで発見!日本では見られないさまざまなビックリ光景

(うみさん / 2011年 / 21歳)

1年でも充実した生活を!20代後半で行く韓国・ワーキングホリデー体験記

(ピオニーさん / 2015年 / 28歳)

近くて安心!韓国留学で韓国人の性格をより深く知ってみよう♪

いかがでしたか?

韓国は日本からの距離も近く、似たような文化もある国です。
韓国人の性格や特徴をしっかり把握すれば、はじめての海外でも安心してチャレンジすることができますよ!

もっと詳しい情報を知りたい!韓国人のホントのところってどうなんだろう…と気になる方は、実際に留学やワーホリを経験してみましょう!
現地に精通しているエージェントに相談しながら、ぜひ渡韓の計画を立ててみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img