利用者 58 万人突破!

(2022年9月25日更新)

閉じる

【体験談】韓国のワーキングホリデーで発見!日本では見られないさまざまなビックリ光景

2018.08.24

留学くらべーる編集部

【体験談】韓国のワーキングホリデーで発見!日本では見られないさまざまなビックリ光景
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

プロフィール

項目 概要
名前 うみさん
渡航した年月 2011年9月
渡航期間 1年間
渡航先の国/都市 韓国/ソウル
渡航時の年齢 21歳

韓国人は夜行性!?

夜遅くまでネオンギラギラ

日本でも有名な観光地、韓国・東大門には、夜遅くまで営業しているショッピングモールも多く、看板のネオンがギラギラしています。
さらに、金曜~土曜日は、明け方4時頃まで営業しているというのが驚きです!

観光で行ったときには、夜遅くに買い物ができることが新鮮で、夜更かししながら友達と遊びまわったこともあります♪

また、東大門だけでなく、カフェや中華料理、チキン屋さんは、夜12時頃まで営業しているものもありました。

スーパーも遅くまで営業!

日本のスーパーは、早いと夜9時には閉店するお店もありますよね?
ですが、韓国のスーパーは、閉店時間が夜12時なんてところもあります。

そんな遅い時間じゃあまり人がいない…かと思いきや、夜遅くに買い物が来る人が結構いるんです! しかも、子連れファミリーもいるので驚きです。

韓国の大型スーパーは、まるでコストコのような大きな店舗が多いので、カートに大量買いしている人もいるから、さらに驚き!

その代わり、朝のスーパーは夜とは違ってガラ空きです。
韓国のスーパー

子どもたちも夜遅くまで起きてる!?

日本では、幼稚園くらいの子どもを夜に外で遊ばせるなんてことはほとんどないですよね。
韓国では、冬を除けば、夜に公園で遊んでいる子どもをよく見かけます!

というのも、幼稚園や学校が終わったあと、塾や習い事に通う子が多く、遊ぶ時間があまりないそうなんです。

そのため、習い事が終わったあと(=夜)に友達と遊ぶ…なんてことに。

韓国では、小さい頃から勉強をさせる親が多く、さらに夜遅くまでやっている習い事もあるので、自然と遊ぶ時間が夜になってしまうよう。
子どもは子どもらしい生活をするべきなのに…と、個人的には感じていました(笑)

どこでも宅配可能!韓国の出前がすごい!

どこでも宅配OK!あんな場所でも…

韓国では、チキン、ピザを始め、中華やおかゆなど、さまざまなものが宅配できます。
日本では基本的にお店から自宅に届けるというものですが、韓国ではホテルや建築現場、公園まで届けてくれるんです。

私もワーホリ中、友達とお花見をしたとき、公園からチキンを宅配したことがあります。
最初は半信半疑でしたが、本当に来るんです!

その日、私たち以外にも出前を取っている方がとても多く、ここまでのサービスをした方が稼げるのかな、とも感じました。

韓国での夜食といえば、チメク!

韓国通な方ならお分かりだと思いますが、チメクというのは、「チキン&メクチュ(ビール)」を略した言葉のことです。
韓国では、チキン専門店がとても多く、日本での居酒屋感覚で入ることが多いです。

私もワーホリ中に何度も食べましたが、チキンとビールがこんなにも合うなんて、韓国で初めて知りました。

もちろん、これも出前可能♪
ちなみに、生ビールも注文することができるので、家でもお店と同じ味を食べることができるのです!
チキンとビール

電話だけでなく、ネットでポチっと注文!

韓国語が上手に話せなかったとき、一番苦手だったのは電話でした。

電話だと言葉がこもりやすく、こちらも聞き取りづらい。
ですので、相手にも上手く伝わらないということが多く、「出前を取りたくても電話が…」ということがありました。

ですが、ネットでポチっとすれば注文が可能!という「yogiyo」というアプリが開発されてからは、気軽に注文することができるようになりました。

韓国へ旅行へ行く方や、韓国語に自信のない方でも簡単にできるのでオススメです!

引越しはクレーン車で!?韓国の住まい事情

アパートとオフィステルの違い

韓国では高層タイプのアパートが多く、近頃では物価も上がってきているそうです。

部屋は、日本のマンションのようなタイプですが、一般的にバスルームは2つあるところが多いです。
1つはバスタブ付きのユニットバス形式、もう1つは寝室にシャワー付きのユニットバスが付いています。

日本人のように、家庭でお風呂に浸かる習慣が韓国にはあまりないので、バスタブがないアパートもあります。

オフィステルは、オフィスとホテルを足した韓国の俗語で、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど(中にはTVも)付属の家で、1人暮らしや新婚さんにはピッタリな広さです。

韓国の家賃の仕組み

韓国では、アパートやオフィステル関係なく、チョンセウォルセという2つの仕組みがあります。

チョンセとは、契約時にまとまった金額を払い、家を出るときに全額そのまま戻ってくるという制度です。
大半が2年契約という家が多いので、2年後にそのまま継続するか、引っ越すかを選べます。

ウォルセは、毎月家賃を払う仕組みです。
ウォルセは契約時に保証金が発生しますが、その保証金も引っ越しの際には全額戻ってきます。

驚愕!引っ越し荷物はクレーンで運ぶ!?

韓国で初めて見たときは、落ちてくるんじゃないかと不安になったくらい衝撃的な引っ越し用クレーン車!

高層アパートが多いため、10階以上はエレベーターを使うより、クレーンで部屋の窓から入れ込むというやり方で、冷蔵庫やタンス、TVなどを高いところまで固定なしで運ぶんです…。

確かに、エレベーターが来るのを待っているよりは早いかもしれませんが、もし落ちてきたら…と思うと、引っ越し作業中は近寄れません!(笑)

韓国の電話事情!「もしもし」じゃなくて「ご飯食べた?」が挨拶♡

地下鉄、バスどこでも電話かけちゃう!

韓国では、かかってきた電話は出なきゃいけないと言っても過言ではないくらいです。
電車に乗っていようが、バスに乗っていようが、はたまた病院にいようとも…かかってきた電話に出ます。

出られずにかけ直すと、「何してたの?」「なんで出ないの?」と言われることもしばしば!

日本に留学したことがある韓国人の友達は、日本の地下鉄でコソコソ電話をする光景に驚いたそうです。

「ご飯食べた?」が決まり文句

韓国人との電話で最初の一言は、たいてい「ご飯食べた?」と聞いてきます。

留学したばかりの頃は、留学生だから食事をしっかり取っているかの心配をしているのかと思っていました。

韓国人の友達に尋ねたところ、ほぼ決まり文句のようになっていて特に意識したことがないそうです。

日本では、毎回食事を取ったかの確認なんて、親以外であまりないので(笑)
ある意味、これも文化の違いなのかもしれません。
ご飯食べた?

スパムメールも広告電話も多い!

韓国では、日本のように携帯電話にはメールアドレスがないので、メールも番号でのやり取りになります。
そのせいか、スパムメールや広告電話が多いのが難点です。

私もそうでしたが、番号の前の持ち主の知り合いから連絡が来ることもしばしば…。

メールも、前の番号の持ち主の病院の予約であったり、ショッピングモールでの購買記録などが送られてきたりと、ちょっと迷惑に感じることもありました。

今はWi-Fiさえあれば、日本の携帯電話をそのまま使うことができるのが良いですね♪

わかめスープで誕生日を祝う!?韓国でバースデー体験♪

誕生日の朝食は、わかめスープがお決まり

韓国では、お祝いの日にわかめスープを飲むという習慣があります。
韓国人との会話の中で、誕生日だということを伝えると、必ず「朝、わかめスープ飲んだ?」と聞かれるくらいです!

味や見た目は、日本の焼肉屋さんで食べるものよりも、少し黄色味がかっていて、人によっては、油っぽいと感じる方もいるかもしれません。

誕生日だけでなく、産後の母体にもわかめスープが良いと考えられているようで、病院でも毎日のように出されるそうです。

飲食店でケーキの持ち込みOK!は当たり前

日本では、飲食店に食べ物の持ち込みは禁止のお店が多いですが、韓国ではそれがアリなんです!
ですので、道でホールケーキのボックスを持ち歩いてる人も多く見かけます。

最初はなんとなく日本の感覚で、店員から注意を受けるのではないかと思っていましたが、そんなことはありません。

むしろ、ケーキを取り分けるお皿を準備してもらったので、サービスが良かったということが今でも印象に残っています。

ポクタンスル(爆弾酒)を飲まされる!?

爆弾酒とは、ビールに焼酎、ウィスキーなどさまざまなお酒を混ぜたもので、まるで爆弾のようだということからその名が付いたと聞きました。

その爆弾酒を、誕生日の主人公が飲まされるというゲームがあるそうです。
男同士で祝う席では、その日食べた残り物なども混ぜることがあると聞いて驚きました!

誕生日のお祝いというより、まるで罰ゲームのような1日になりそうですよね…。

美容大国韓国♡美容整形通りがある!?

整形は親から子へのプレゼント

これは有名な話かもしれませんが、韓国では大学の入学前に整形をして、高校デビューならぬ、大学デビューをする人が多いです。

しかも、入学祝いという名のもと、親から子へ整形費用をプレゼントなんてことも。

韓国人の友達は、早い人で高校の夏休み明けに顔が変わっていた!なんて人もいたと言っていたので、それほど整形する人が多いようです。
ALT

二重はカウントしない?

人にもよるかと思いますが、私が出会った韓国人は、目を二重にするのは整形したうちに入らないと考えている人が多かったです。

というのも、二重はほぼみんなやっているので、二重にしたくらいじゃ…と思うんだとか。
鼻を高くしたり、顎を削ったりまでいくと、さすがに整形と判断するそうです。

さらに韓国人は、ホクロのことを「点」と呼ぶほど嫌がる人が多いため、レーザーで除去する人が多いです。

費用も安く、簡単にできるため、街中でホクロを取ったあとの絆創膏を貼っている人をよく見かけます。

カフェロードならぬ、美容整形ロードがある!

ソウルにあるカンナムとアックジョンには、整形の街と呼んでもいいほど、美容整形外科が軒並み並んでいます!

まずアックジョン駅の改札を出ると、ビフォーアフターの写真が貼られた看板が並んでいます。
その光景だけでもどこか異様な雰囲気なのに、外に出ると病院だらけ!

整形したばかりなのか、顔にガーゼが付いている人もチラホラ見かけました。
最初はギョッとしましたが、ある意味これも、韓国ならではの光景なのかもしれません!

サービスたっぷり!韓国ソウルで美容室体験

気になる韓国の美容院事情

海外で美容室に行くのって悩みませんか?
言葉もうまく伝わるか不安だし、日本とのヘアスタイルの流行も異なります。

そんな私も、ワーホリ中、何度も美容院に行こうか迷ったくらいです。

ですが、ソウルには、日本人が経営している美容室や日本で専門学校に留学をして美容師になった韓国人も多くいます。
そういった美容室に通えば、安心かと思います!

カットの値段は、日本よりもはるかに安い美容室もあります。
ただし、日本語OKの美容室や日本人経営の美容室だと日本と同じくらいの金額です。

韓国人が通う美容院に行ってみる!

ワーホリ中、韓国人の友達と一緒に美容室に行ってみました。

カラーやカットなどは特に不満はありませんでしたが、シャンプーをしてもらうときに問題が!
お湯の出があまり良くないのか、流してる最中に何度も水になることがありました(笑)

実はこの体験、私が通った美容院だけでなく、友達から聞くと結構多くあるようです。

あと、韓国の美容室では、何も言わずに仕上げにアイロンで巻いてくれるサービスがあります。
日本では、コテで髪を巻くことが主流ですが、韓国ではストレートアイロンでクルン♪と巻き髪を作ってくれます!

サービスはかなり良い!

日本でもドリンクのサービスがある美容室も多いですが、韓国の美容室では軽食の提供があるところも!

私がパーマをかけたときは、時間がかかるためか、ドリンク(飲み放題)とトースト、お菓子などのサービスがありました♡

おばちゃん世代だと、パーマやカラーなど時間がかかるときには、頭にタオルを巻いたまま外出している人もいます(笑)

そして時間が経つと、その頭のまま美容室に戻ってくる…という面白い光景を目にすることができますよ!
韓国の美容室

食券形式であっさり終了!?韓国の結婚式事情♡

日本とは違って、短時間で終了!

日本の結婚式は、披露宴や二次会、三次会などで1日かかりますが、韓国の結婚式は2時間くらいで終わってしまいます。

参加者は、ご祝儀と引き換えに食券を渡されます。
日本のように新郎新婦を目の前に食事ではなく、大半が式場にある食堂でビュッフェなどを食べます。

初めて韓国で友人の結婚式に参加したときは、あまりの速さで終わってしまい、「え?こんなもんでおしまいなの?」といった感じでした。

「ペベク」という伝統儀式

韓国では、ウェディングドレスのあと、韓服に着替えて行うペベクという儀式があります。
新婦は伝統的な礼服を、新婦は通常の韓服とは違い「円衫(ウォンサム)」という衣装を着ます。

そして、お互いの親族に挨拶をします。
その際、挨拶料としてお小遣いを渡し、そのお金を新婚旅行の足しにすると聞いたことがあります。

本来、ペベクの会場には親族のみ入場することができるのですが、私と友人が外国人ということもあり、友人と一緒に特別見せてもらいました♪

日本にはない伝統儀式なので、とても貴重な体験ができました。

ドリンクとトーストなどが出る韓国の美容室

派手な車でハネムーンへ♪

結婚式を終えると、ペアルックでハネムーンに出発する人が多いです♡
さらに、式場からすぐに空港に向かうことも多く、花やテープで派手にデコレーションされたリムジンで行きます!

友人らが車にペンで寄せ書きのようにコメントを書いたり、やり方はさまざま♪
これもまた、日本の式場ではなかなか目にすることがないので面白かったです。

ちなみに、韓国での祝儀の相場は、日本のように万単位ではなく、5,000円~多くて1万円くらいです!
「ペベク」という伝統儀式

留学した国/都市

韓国ワーキングホリデーの留学プログラム

プログラムをもっと見る