利用者 41 万人突破!

(2019年5月27日更新)

【体験談】韓国の美容院を体験♡ワーキングホリデーで見えてきた、韓国の美容事情

2018.08.28

留学くらべ〜る編集部

【体験談】韓国の美容院を体験♡ワーキングホリデーで見えてきた、韓国の美容事情

韓国といえば「美容」のイメージが強いという方も多いのでは?
そこで今回は、韓国でワーキングホリデーをしたうみさんに、韓国の美容・健康事情を語っていただきました!

気になる美容事情だけでなく、うみさんが実際に経験した美容院体験など、ワーホリなどで長期滞在するなら知っておきたい情報もありますよ。
韓国のワーキングホリデーについて興味があるという方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

プロフィール

項目 概要
名前 うみ
渡航した年 2011年
渡航先の国/都市 韓国/ソウル
渡航時の年齢 21歳

美容大国韓国♡美容整形通りがある!?

整形は親から子へのプレゼント

これは有名な話かもしれませんが、韓国では大学の入学前に整形をして、高校デビューならぬ、大学デビューをする人が多いです。
それも、入学祝いという名のもと、親から子へ整形費用をプレゼントするというのがあるそうです。

韓国人の友達からは、早い人で高校の夏休み明けに顔が変わっていた!なんて人もいたほど整形する人が多いようです。

韓国の美容整形事情①

二重はカウントしない?

人にもよるかと思いますが、私が出会った韓国人は、目を二重にするのは整形したうちに入らないと考えている人が多かったです。
というのも、二重はほぼみんなやっているので、二重にしたくらいじゃ…と思うみたい。
鼻を高くしたり、顎を削ったりまでいくと、さすがに整形と判断するそうです。

さらに韓国人は、ホクロのことを「点」と呼ぶほど嫌がる人が多いため、レーザーで除去する人が多いです。
費用も安く、簡単にできるため、街中でホクロを取ったあとの絆創膏を貼っている人をよく見かけます(笑) 韓国の美容整形事情②

カフェロードならぬ、美容整形ロードがある!

ソウルにあるカンナムとアックジョンには、整形の街と呼んでも良いほど、美容整形外科が軒並み並んでいます。

まずアックジョン駅の改札を出ると、ビフォーアフターの写真が貼られた看板が並んでいます。
その光景だけでも、どこか異様な雰囲気なのに、外に出ると病院だらけ!!

整形したばかりなのか、顔にガーゼが付いている人もチラホラ見かけたこともあります。

最初はギョッとしましたが、ある意味これも韓国ならではの光景なのかもしれません。 韓国の美容整形ロード

サプリメントに漢方…韓国人は健康オタク♡

漢方を調合してくれる、漢医院がたくさん!!

子ども用の高麗人参ジュースがあるくらい、韓国では老若男女問わず漢方を積極的に取り入れる方が多いと思います。
街中には、漢医院(ハニウォン)と呼ばれる、漢方を調合してくれる病院も多く目にします。
風邪を引いたときも、内科ではなく、漢医院に通う人もいます。

また、ダイエット時にも漢方を取り入れる人も多く、ワーホリ中の日本人の友達も、漢医院で調合してもらっていました。
薬ではないので、体に害がないからということで、毎日摂取する人もいるようです。 韓国の健康事情①

スーパーでも大量のサプリメント!!

デパートではもちろん、スーパーでもよく見かける大量のサプリメント。
漢方の隣にコーナーがあることが多く、種類も豊富です。

日本でも多く飲まれているビタミンやオメガに加えて、高麗人参のカプセルタイプもあります。

子ども用には、ビタミン配合のタブレットなどが売られています。
タブレットは大人用もあり、薬局に行くとタダで貰えることもあるんです♪

薬局には置いてありませんが、ドラッグストアでは日本のDHCのサプリメントも買うことができます。

顆粒タイプと液体タイプがある!

漢医院に行くと、顆粒タイプか液体タイプの2つを選ぶことができます。
顆粒タイプは、すごく苦味があるため、一般的には液体タイプが主流です。

液体タイプでも、漢方の独特の匂いはありますが、飲みやすくなっています。

また、韓国のカフェでは、コーヒー以外に漢方を混ぜたジュースなども販売していることがあります。
出産後の体に必要な成分が入った液体の漢方もあるようで、韓国で出産した中国人の友達が「入院中は毎食漢方が出てきた」と言っていました。 韓国の健康事情②

サービスたっぷり!韓国ソウルで美容室体験

気になる韓国の美容院事情

ワーキングホリデーなどの長期滞在だと、「髪を切りたい!」と思うときもありますよね。
ですが、海外で美容室に行くのって悩みませんか?

言葉もうまく伝わるか不安ですし、日本とのヘアスタイルの流行も異なります。
そんな私も、ワーホリ中、何度も美容院に行こうか迷ったくらいです。
そこで最後に、韓国の美容院事情をお届けします!

ソウルには、日本人が経営している美容室や日本で専門学校に留学をして美容師になった韓国人も多くいます。
そういった美容室に通えば、安心かと思います!

カットの値段は、日本よりもはるかに安い美容室もありますが、日本語OKの美容室や日本人経営の美容室だと日本と同じくらいの金額です。

韓国の美容院事情①

韓国人が通う美容院に行ってみる!

私はワーホリ中、韓国人の友達と一緒に美容室に行ってみました。
カラーやカットなどは特に不満はありませんでしたが、シャンプーをしてもらうときに問題が!

お湯の出があまり良くないのか、流してる最中に何度も水になったんです(笑)
実はこの体験、私が通った美容院だけでなく、友達から聞くと結構多くあるようです。

また、韓国の美容室では、何も言わずに仕上げにアイロンで巻いてくれるサービスがあります♡
日本では、コテで髪を巻くことが主流ですが、韓国ではストレートアイロンでクルン♪と巻き髪を作ってくれますよ。 韓国の美容院事情②

サービスはかなり良い♡

日本でもドリンクのサービスがある美容室も多いですが、韓国の美容室では軽食も提供してくれるところもあります。
私がパーマをかけたときは、時間がかかるためか、ドリンク(飲み放題)とトースト、お菓子などのサービスがありました♡

おばちゃん世代になると、パーマやカラーなど時間がかかるものの時には、頭にタオルを巻いたまま外出している人もいます。
そして、時間が経つと、その頭のまま美容室に戻ってくる…という面白い光景を目にすることができますよ!(笑) 韓国の美容院事情③

韓国の美容文化を実際に体験しよう♪

いかがでしたか?

美意識の高いと言われる韓国人女性ですが、整形が親から子へのプレゼントとはびっくりですよね!
日本から最も近いワーキングホリデー先ではありますが、日本との違いに驚くことがたくさんありそうです。

韓国には、スパやエステ、マッサージなど他にもさまざまな美容法があります。
いろいろな美容法を試してみたいという方は、ぜひワーホリや留学にチャレンジしてみてくださいね。

旅行だけでは分からない韓国の魅力に、虜になっちゃうかもしれません♡

留学した国/都市