留学くらべ〜る編集部 2017.04.19

オーストラリアの治安は本当に良い?留学前に知りたいオーストラリアのこと

オーストラリアの治安は本当に良い?留学前に知りたいオーストラリアのこと

留学先を決める目安として、大切なのが治安の問題。

こちらでは、世界で比較しても治安が良いとされるオーストラリアについてご紹介しています。
留学先としても人気のオーストラリアですが、国内の治安や安全対策についてぜひチェックしてみてくださいね!

>>オーストラリア留学について詳しくはこちら

目次

オーストラリアの治安について

オーストラリアの治安を考えるために重要なポイントとして、犯罪発生率があります。
こちらでは、犯罪発生率から見たオーストラリアの治安について紹介しているので参考にしてみてくださいね。

犯罪発生率に見るオーストラリアの治安

オーストラリアは一般的に治安が良い国として知られていますが、キャンベラ首都特別地域(ACT)を例として日本と比較すると、犯罪発生率は日本の3~50倍というデータがあります。
※発生率は犯罪の種類によって変わってきます。

内容としては、性犯罪や強盗、自動車盗難などは特に夜間の発生が多くなっています。
たとえ短い距離でも、夜間の外出ではタクシーを利用するなどして、しっかり対策をとることが重要です。

また、犯罪発生率や治安状況は州によって異なっており、特に人が多く集まる首都圏では犯罪が起きる可能性が大きくなります。
渡航前には外務省の治安情報などをチェックし、防衛意識を高めることも大切です。

>>外務省によるオーストラリアの治安情報はこちらから

スリや置き引きにも注意!

オーストラリアや発生率が高い犯罪として、他にスリや置き引きなどの軽犯罪があげられます。

州に限らず、オーストラリア全体で発生率の高い軽犯罪。 「オーストラリアは治安が良い」というイメージがあるため、巻き込まれる日本人も多いようです。
また、窃盗や路上強盗などの犯罪も、日本人が被害に遭うケースが多発しています。

スリやひったくりでは、観光客が多く多額の現金を持ち歩いている人もいると考えられているために、狙われやすい傾向にあります。

留学中は徐々に生活に慣れて気が緩んでしまうこともあるかもしれませんが、対策を怠らないように気をつけていきましょう!

ALT

オーストラリアが治安が良いと言われる理由

犯罪発生率だけで見ると必ずしも日本より治安が良いとは言い切れないオーストラリアですが、治安の良い国として有名でもあります。
ではなぜ治安が良いと言われているのか、こちらではいくつかの理由を取り上げてみました!

ランキングに見る治安の良さ

オーストラリアは、「世界平和度指数」でも高いランキングを誇っており、トップ12にランクインしています。

また、イギリスのエコノミスト誌が発表した「世界で最も住みやすい都市ランキング2017」では、オーストラリアのメルボルンがトップに選ばれた他、5位にアデレードという都市も選出。
メルボルンについては、なんと7年連続で首位に輝いているのです!

このような情報からも、オーストラリアの治安の良さや住みやすさをイメージする人も多いようです。

銃が規制されていること

オーストラリアでは銃の規制が厳しく、一般人に対して所持している銃の自主提出を求めて銃の回収を行うなどの取り組みも行われています。

銃の所持は完全に禁止されているわけではありませんが、政府の取り組みや人々の意識の持ち方が、治安の良さを守っていると考えられます。

この規制もあって、州によっては銃を使用したことによる凶悪犯罪の発生率が日本とあまり変わらないところもあるんですよ!

イメージの良さを維持していること

青い空や美しい海、豊かな自然…オーストラリアにそのようなイメージを持っている方も多いのでは?

オーストラリアでは、そうしたイメージを崩さないように国全体で努力しています。
国策として凶悪犯罪が起きないように努めているため、観光客や留学生なども多く集まる国となっているのです。

留学生の受け入れが多いという観点からも、治安の良さが伺えますね!

ALT

多様な国籍の人が暮らしているオーストラリア

移民を受け入れることで、さまざまな国籍の人が暮らすオーストラリア。
治安が良いからこそ、多くの移民がオーストラリアで生活することを望んでいます。

こちらでは、国籍面からみたオーストラリア留学のメリットをご紹介します♪

オーストラリア在住の4分の1が外国生まれ!?

オーストラリアは、年間で非常に多くの移民を受け入れている国でもあります。
データとしては、オーストラリア人口のおよそ4分の1が外国人なのだそう!

そのため、オーストラリア国内ではさまざまな言語が話され、またいろいろな国の文化を尊重し合う傾向にあります。
互いの価値観を理解する姿勢も、多くの人がより住みやすい国づくりに活かされているのですね!

移民が多いことによるメリットとは?

移民が多いということで、留学などの渡航にどのようなメリットがあるのでしょうか?
こちらでは、主に2つのメリットについて取り上げました。

留学生にとって過ごしやすい環境

移民の受け入れが進んでいるということは、留学生も過ごしやすい環境が整っているということ!

オーストラリアに住む人にとって、身近に外国人がいるというのは珍しいことではありません。
そのため、留学生に対しても温かでオープンな態度をもって接してくれる人が多いです。

どんな人種でも快く受け入れてくれるオーストラリア人の姿勢や人柄が、留学生活を送りやすい空気を生み出しています♪

視野が広がり、国際感覚を養う場に!

いろいろな国籍の人が集まっているので、学べることが多いのも大きな魅力です。

オーストラリアに限らず国際色豊かな人間関係を築くことで、さまざまな国の文化や価値観を知ることができます。
国籍豊かな人が集まる場では、いろいろな国のことを学ぶことができたり新しい考えを取り入れたりするチャンス!

また、あらゆる人種の人たちが英語を話しているので、「英語が上手じゃないから…」と話すことに対して不安にならず、積極的に英語でのコミュニケーションを図ることができますよ♪

ALT

オーストラリア留学で必要な危機管理

オーストラリアは世界的に見ると比較的治安が良いとされてはいますが、自己防衛や危機管理はしっかりと行う必要があります。
トラブルを避けるためにも、自分ができる危機管理についてチェックしていきましょう!

基本的な危機管理

基本的な危機管理としては、以下のような方法があげられます。

  • 防犯グッズを持ち歩く
  • 外出の際、必要以上の高額な現金を持ち歩かないようにする
  • 夜間の不要な外出はなるべく控える
  • 夜間に歩く場合は、外灯がある道や人通りが多い道を選ぶ

留学中の滞在方法がホームステイなどの場合は、夜出歩く際には地元の人に連れ添ってもらうという方法もあります。

外出をするときには、危険な区域や通りなどを確認するようにしておきましょう。

軽犯罪から身を守るために

スリやひったくりなどの軽犯罪に巻き込まれないためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
起こりうる犯罪例や対策方法について、こちらでご紹介しています。

起こりうる軽犯罪の例

  • レストランやパブなどで食事をしているときに、置いていたカバンを盗まれる
  • ホテルでのチェックイン・チェックアウトの手続きの隙に所持品を盗まれる
  • ビーチで置き引きに遭う
  • ATMを使用中にひったくりの被害に遭う
  • 公園やバス停などにいる際に、複数犯による路上強盗の被害に遭う

どのような対策が必要?

対策としては、以下のようなことがあげられます。

  • 手元や身の回りの所持品には、常に目を配っておく
  • レストランなどで席を立つときは、同行している人が必ず残るようにする
  • 短い時間でも被害に遭う可能性があるため、やむを得ずその場を離れるときは、貴重品をしっかり身につけておく。
  • バッグなどは体の前面で持ち、片手あるいは両手を添えておくようにする
  • 荷物は建物側に持つようにし、道路から離れた位置を歩くようにする
  • 人前で不用意に財布を出し入れすることは控える

どれも決して難しくなく基本的なことですが、対策をしっかり行い、犯罪に巻き込まれる可能性を減らしていきましょう!

ALT

オーストラリアで万が一トラブルに遭ったときは?

充分な注意をしていたとしても、実際にトラブルに巻き込まれてしまうことも考えられます。
こちらでは、万が一オーストラリアでトラブルや犯罪の被害に遭ったときの対処についてご紹介しているので、ぜひ渡航前に確認してみてくだいさい!

通っている学校や教育機関への相談

留学中に大学や語学学校に通っている場合は、トラブルが起きた際にしっかり相談することが大切です。
「英語が上手に話せないから…」と不安になるかもしれませんが、何も相談せずにいることで事態が悪化してしまうことも考えられます。

通っている教育機関があるときは、機関の連絡先を必ず控えておくとともに、トラブルに巻き込まれた際の案内事項などについてもきちんと話を聞いておくようにしましょう。

また、日本人留学生の知り合いがいるときには互いに情報交換を行うといった対策方法もありますよ!

エージェントへ相談をしてみよう

エージェントを利用して渡豪した場合は、エージェントへ相談するという方法もあります。
特に、現地生活にあまり馴染めていないときにトラブルが起きてしまった場合は、より安心して相談することができますね!

エージェントによっては、現地サポートや24時間の緊急対応窓口があります。
現地の情報についても詳しく把握しているので、渡豪の前にはエージェントの連絡先やサポート内容についてしっかり把握しておくようにしましょう。

公共機関の連絡先を知っておこう!

学校外や外出時にトラブルに遭遇したときのために備えて、最低限の公共機関の連絡先を覚えておくことも大切です。

主要都市の安全の手引きについては、外務省の安全ホームページ内に掲載されています。
自分の居住する地域、あるいはその付近の大使館や警察署、病院などの場所も事前に確認しておくと安心ですよ!

なお、オーストラリアでは警察・消防・救急の緊急連絡番号はすべて000番です。
万が一連絡が必要になったときは、連絡がつながったオペレーターに「緊急事態の内容」「地域名」「緊急事態が起きた住所と現状」などを落ち着いて報告するようにしてください。

自衛の意識を持つことが大事!オーストラリア留学のすすめ

いかがでしたか?

世界的に見ると治安の安定しているオーストラリア。
だからといって、「日本にいるときと同じ感覚で過ごすことができる」という油断は禁物です!
危機管理をしっかりと行うことで、安全・安心のオーストラリア留学の実現が近づきますよ。

また、留学生や移民の多い国でもあるので、多様な価値観や文化に触れることもあるでしょう。
「海外にいる」という意識をしっかり持ちつつ、海外ならではの発見や新鮮さに満ちた生活を楽しんでください♪

最新の治安情報は、外務省のページを見たり現地に詳しいエージェントに確認したりしてみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img