利用者 42 万人突破!

(2019年7月22日更新)

『アラサーワーホリちゃん(´・ω・`)』のブロガーゆりんこさんに直撃インタビュー!オーストラリアのワーキングホリデーについて聞きました★

2018.08.23

留学くらべ〜る編集部

『アラサーワーホリちゃん(´・ω・`)』のブロガーゆりんこさんに直撃インタビュー!オーストラリアのワーキングホリデーについて聞きました★

オーストラリアのワーキングホリデーインタビュー、記念すべき第1弾は『アラサーワーホリちゃん(´・ω・`)』のブロガー・ゆりんこさんです!

これまで、完全に自力では海外に出たことがなかったゆりんこさんですが、ワーキングホリデーを利用して自力で海外生活を送ることに…!
一体どんなワーキングホリデーを過ごしたのでしょうか?

オーストラリアでのワーキングホリデーに興味のある方は、ぜひチェックしてみてください☆

ブロガーさんのご紹介

2015年4月から1年間、ワーキングホリデーのためにオーストラリアへ渡航したゆりんこさん。

「ワーキングホリデー情報が少ない日本の現状をどうにかしたい!」という想いから、ブログを立ち上げたそうです。

ブログは出発前の話から公開されていて、ワーキングホリデーの準備で役立つ情報も教えてくれています。

現地での仕事探しや仕事場での様子などなど、現地での体験もとても詳しく紹介されているので、ぜひ一度ゆりんこさんのブログに遊びに行ってみてください!

オーストラリアにて①

ゆりんこさんのブログはこちらから『アラサーワーホリちゃん(´・ω・`)』

ワーキングホリデーを決めた理由について

ワーキングホリデーをなぜ選んだのですか?

正直なところ、英語力を上げるのにお金を使いたくないなという気持ちがあったので、少ない資金で海外に滞在できるワーキングホリデーを選びました。

他にも、留学とワーホリの違いを体感してみたい、世界各国に友達をつくって世界を身近なものにしたい、一人旅慣れしたい、家族や恋人、友人などの日本のしがらみから物理的に自分自身を切り離したかったという想いがありました。

なぜオーストラリアを選んだのですか?

オーストラリアの風景

英語圏の国に行きたくて、その中でもビザが取りやすい国がオーストラリアだったからです。
暖かい気候と安全なところも選んだ理由ですね。

語学学校や仕事について

ワーキングホリデー中に語学学校には行きましたか?

いいえ、行ってません。
でも、高校生の頃(約12年前)に10ヶ月間の英国語学留学の経験があります。

オーストラリアではどのようなお仕事をしましたか?

ケアンズでは、乗馬場でのツアーガイド(英語+日本語)と運営管理のお手伝いを3ヶ月しました。
パースでは、ローカルレストランのキッチンハンドを1ヶ月、イタリアンフレンチレストランのキッチンハンドを6ヶ月しました。

オーストラリアにて②

仕事を通して得たことや学んだことはありますか?

日本と同じように、言葉よりも笑顔やる気が大事だなと感じました。
「何でもやります!」とやる気を見せていれば、気に入られたり、仕事が見つかったりするんだなと。

実際に働いてみて痛感したのは、「仕事のやり易さは、経営者や直属の上司、先輩などの人種次第」だということでしたね。
それに、チャンスがあったら何でもやってみると、将来に生きる人脈に繋がることを学びました!

オーストラリアのお店

仕事で苦労した点は何でしたか?

日本人のマネージャーや先輩から、日本人だけが「ジャパニーズクオリティー」を求められたことです。
これは、ワーキングホリデー中の1年間で一番苦労した点かと思います…。

非ネイティブの外国人(インド・台湾・イタリアなど)の訛った英語の聞き取りも結構大変でしたね。
また、仕事の覚え方を「観察して盗む」から「すぐに聞く・抗議する」のスタイルへ変えることにも苦労しました。

学校やお仕事以外で何かしたことはありますか?それはどうして行ったのですか?

英会話の上達と維持のために、教会やカルチャーセンター主催の無料英会話スクールに何度か通いました。

また、様々な国籍・文化の友達をつくるために、ワーキングホリデー中はバックパッカーズホステルを利用して、定住中はイベントなどにも出かけましたよ!
また、「オーストラリアで一番好きな都市」を選びたくて、「聞いたことのある都市」にも「聞いたことのない都市」にも計15ヶ所くらい行きました。

オーストラリアを巡る

最後に、ワーキングホリデーについて聞きました!

オーストラリアにて③

あなたにとってワーキングホリデーとは何ですか?

私にとってのワーキングホリデーは、世界を狭くするための手段の1つです。

誰かの助けが必要なスポンサービザやマリッジビザとは違い、自力かつ格安で海外での長期滞在が実現できる便利な手段です。
友達をつくる・日本人以外の恋人をつくる・海外の環境で働く・短期間で貯金するなどなど...色んな目的を達成することができますよ!

いかがでしたか?

オーストラリアのワーキングホリデーブロガーさんにインタビュー、第1弾をお送りしました!

「海外で●●してみたい」という想いを実現させたゆりんこさんの体験談には、ワーキングホリデーを迷っている人たちを後押ししてくれる力があるのではないでしょうか♪

ゆりんこさん、インタビューへのご協力ありがとうございました!

今後も『留学くらべ~る』では、素敵なワーホリ体験をされたブロガーさんのインタビュー記事を配信していきます★
ワーキングホリデーに少しでも興味がある方は、ぜひ今後もチェックしてみてくださいね!

ゆりんこさんのブログはこちらから『アラサーワーホリちゃん(´・ω・`)』